Gメールの取得方法は?スマホさえあればいいって本当なの?

目安時間 8分

Googleのサービスを利用するのに欠かせないGメール。

 

Androidを使用されている方は利用開始時にアカウントを取得しているかと思いますが、iPhoneを使用していると、必要がなければ取得することはありませんよね。

 

かくいう私も長らくiPhoneユーザーであり、アカウントの取得はごく最近です。

 

使い始めてからは、なぜもっと早く取得しなかったのかと思うほど使えるサービスの幅が広く、メールアドレス一つ作るだけでこんなに便利になるなんて!と思っています。

 

知らないだけで損をすることって本当にあるんですよね(笑)

 

なので今回はiPhoneを利用したGメールの取得方法についてご紹介したいと思います。

 

Gメールの取得に必要なもの

取得するのに必要なものは、

 

・インターネットに接続できるスマホなど
今回はiPhoneを利用したやり方をご紹介します

 

・パスワードなどの「再設定時に利用するメールアドレス」もしくは「電話番号」

の二つだけです。

 

ただし、アカウントの作成ができるのは13歳以上という規定がありますので、その点だけご注意ください。

 

何が必要なの?と思っていた方もいるかも知れませんが、普段使用しているiPhoneやスマホ一つで取得できてしまうんです!

 

これで取得しない、という選択肢はほぼなくなりますよね。

 

アカウントを取得する前に

 

Gメールは複数アカウントの作成も可能ですが重複したアドレスは使えませんし、メールアドレスは後から変えることができません

 

表示される名前やアイコンは任意のタイミングで変更することができるため、仕事用とプライベート用など、やり取りする相手に合わせてアカウントを作成するともっと便利に使うことができると思います。

 

ちなみに…設定した名前はメールを送った相手に表示されてしまうので、もし本名を知られたくない相手とのやり取りをする場合はメールを送る前に、名前がどうなっているか、確認してみましょう。

 

Gメールの取得方法・流れ

では、Gメールの取得方法の流れについてスクショを交えてご紹介します!

 

今回はiPhoneを使用しましたが、インターネットにさえ繋がっていれば機種はなんでも大丈夫ですし、タブレットなどでも操作などは変わりません。

 

 

Googleより引用

 

まずは http://accounts.google.com/ にアクセスします。

 

「Gメール アカウント」で検索しても同じページにアクセスできます。

 

アカウントの作成、というページが表示されるので、青い枠で囲った部分に氏名と希望するユーザー名を入力します。

 

Googleより引用

 

ユーザー名に使用できるのは、半角の英字、数字、そしてピリオドです。

 

好きな言葉を入れるのもいいですが、人気のものは既に使われている可能性もありますので、いくつか候補を用意しておくとスムーズに進められるかなと思います。

 

ここで入力する氏名は後からいつでも変更ができますが、ユーザー名は変更することができません。

 

そのため、既存のユーザー名と重複したものを入力すると赤字でアラートが出てきます。

 

他の人が同じユーザー名で登録しているため、希望した文字列では使用できないということですね。

 

アラートが出た場合も選択可能なユーザー名として候補がいくつか表示されるので、その中から選ぶこともできますし、任意の文字や数字を付け足すことで登録ができることもありますので、もしこの表示が出た場合は試してみてくださいね。

 

 

Googleより引用

 

 

ユーザー名の入力が終わると、パスワードを2回入力します。

 

画像でも赤枠で囲いましたが、パスワードは半角の英字、数字、そして記号を組み合わせて8文字以上の入力が必要です。

 

 

Googleより引用

 

推測されにくい文字列などの入力が好ましいですが、忘れてしまうことがないように気をつけてください。

 

 

Googleより引用

 

パスワードの入力が終わると、パスワードを忘れてしまった時などに使用する再設定用のメールアドレスの入力を行います。

 

この欄は必須項目ではありませんが、できれば入力しておいたほうが安心できます。

 

電話番号も省略可能なので、入力するのに抵抗がある、という方は空欄のままで進むことができます。

 

生年月日や性別を入力すると、あとは規約への同意が必要となります。画面の指示に従って読み進め、同意するとアカウントの取得は終了です。

 

アカウントの作成が終われば、WEBはもちろん、アプリでもメールの送受信や確認をすることができますよ。

 

今回アカウントを取得するのにかかった時間は5分ほどでした。

 

ユーザー名が重複してしまった場合はすこし時間がかかってしまうかも知れませんが、そんなに大きく変わることはないかと思います。

 

まとめ

iPhoneを利用したGメールの取得方法についてご紹介しましたが、どうでしたか?

 

パソコンがなくても、いつも使っているiPhoneやスマホさえあれば簡単に取得することができることがわかりましたね。

 

GoogleのサービスはGoogleドライブなどで複数のデバイスやユーザーとデータの共有が簡単に行えるため、一つアカウントを作っておくだけでも役に立つことがあるかと思います。

 

パソコンの操作は難しくてわからないし…という方でも、いま手にしているスマホでぜひ挑戦してみてください。

 

超ブラック勤めリーマンの副業収入を見てみる

会社員で、時間が全然取れなくて
いつも精神が削られてる日々を過ごしていた
ゆうたくと申します。

 

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

 

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

 

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のわたしが副収入を
手に入れることができました。

 

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

面倒くさがりの、時間拘束の多い会社員しながらでも稼ぐことに繋がったかを以下の記事で公開しています。

ゆうたくの面倒くさがりっぷりを詳しくみてみる

 

 

激務でも関係なくなるスマホ戦略はこちらから

時間のとれないサラリーマンのわたしでも

たったの3か月で実践できた

副業収入の作り方はこちら

↓↓↓↓↓↓

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

Twitter開始3カ月で

フォロワー5000人達成!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

最近の投稿
カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら