完璧主義のあなたは成長しない‼上達の近道は『質より量』だ‼

目安時間 8分
プロフィール:毎日朝7時に自宅を出て21時に帰宅する、ブラック企業の営業職!時間がない!!が口癖だったが、唯一の救いはスマホを持っていたこと。スマホを使って副業を開始して1年でたったころには年間50万を稼ぎ出した。

独自で外注化戦略にチャレンジし、試行錯誤を重ねて外注スタッフさん100名以上管理することができるようになりました。そこから自分で書かないkindle書籍の出版方法を確立。現役でブラック企業で働きながら、スマホを使っての外注管理・SNS戦略・Youtubuなどを駆使して展開中。移動の多い営業職なら、時間の使い方さえ工夫できれば、スキマ時間だけで情報発信できちゃいます。

『時間がない』が口癖の私が行っている唯一無二の方法、外部パートナーと連携した仕組化、ゼロに近いぐらい時間がなくても副収入化を実現しました。超忙しい営業職の会社員の僕が『最速で』実績を作るために行った0⇒1戦略の秘密と行動力の出し方《時間管理術》×《仲間と一緒に人生を変える行動力の秘密》を出版中(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをメルマガ講座にて無料配信中

今回は完璧主義についてお話していきます。

最初に結論言うと完璧主義の人は成長が遅いですよ、ということ。

 

この言葉にドキッとする人、多いんじゃないですか?

 

僕が実はそうだったんです。

はじめ練習しているときに完璧なものを作らないと駄目だというどっちかというと完璧主義寄りな所がありました。

 

でもそれだとなかなか成長しないんですよね~

 

今より早く成長したい、物事を上達させたいあなたに今回伝えたいこと

 

成長・上達するには完璧主義を捨てて「質より量」、経験を重ねていくことが大切!ってことについてお話します。

 

「完璧にしないと!」が最大の盲点

皆さん、物事を完璧にしていこうと思っているんじゃないかと思います。

 

なにかを完成させようとするとき、とにかくいいものを完璧なものを仕上げないとダメって思い込んでないかなぁと。

それが、かなりしっかり経験を積んだものに対してであれば問題ありません。

 

問題は、経験が浅いのに完璧を求めてしまうということ。

 

 

例えば記事作成(ライティング)だとしましょう。

 

みなさん、ここが気になるとか、ここがうまくできないなぁとか色々考えながら書くと思うんです。

でも、『完璧に仕上げた記事を提出しなくては』なんて思っていると、いつまでたっても提出できないんですよね~

 

ライティングを始めたばかりの人が、このマインドになると大変です。

 

 

まだ経験がないのにも関わらず、『完璧』を求めてしまい、いつまでたっても書き終わらず

結局『できない』とあきらめてしまう。。。

 

完璧主義ってなんでダメなの??→

まずは質より量!

そうならないために、何度も何度も記事づくりを繰り返して、経験を作っていくことが大切です。

 

経験を積んでいくうえで、大切なのは質より量】!!

 

たとえば英単語の練習でもとにかく覚える時ってブツブツ何度も何度もつぶやいたり

書いたりして覚えていく感じじゃなかったですか?

 

あの感覚と同じです。

『わかる!できる!』という状態になるまで繰り返していくことで経験や実績を作っていく。

 

 

初めから完璧な人っていうのは一部の天才しか居ません

そうでなければ、コツコツ続けてまずは経験を積んでいきましょう!

何度もやって感覚をつかむということ

子どもの自転車の練習を例に挙げて説明しますね。

 

 

補助輪なしの自転車に乗り始める時、不安定ながらも〈乗ってみる〉→バランスが取れず〈転ぶ〉

これを何度も何度も繰り返して、ようやく乗れるようになりますよね。

 

何回も転んで感覚で覚えていく。

この反復練習では『少しでも長く自転車に乗れるために』

というのが目標であって、『自転車に乗ってまっすぐ走る』というのはそのあとの話ですよね!

 

これと同じで、まずは何度も繰り返して量をこなし『なんとかできるようにする』のが大切です。

 

量をこなせば質は後からついてくる

量をこなしてできるようになると、どこかのタイミングで質に昇華していくんですよね、不思議なことに。

質は後からついてくるってやつですね。

質を求めるにはまず量をこなしていかないとたどり着けません。

 

何度も繰り返して経験をたくさん積む、こうすることでおのずと慣れてきて要領(コツ)をつかんできます。

そうなったら質っていうのを少しずつ考えてもいいと思うんです。

 

なので、まずは質より量

 

ライティングについてもこれと同じ。

初めからマニュアル通りに完璧にできる人はほぼいないし、僕もできません。

なので、上手い下手関係なくどんどん経験を積めるように回数を重ねていきましょう!

 

ライティングが上達させるには

 

ライティングを早く上達させるためには・・・

 

まずは量&経験をインプットしまくりましょう!そして覚えたことをやってみましょう(アウトプット)

 

"質より量"のマインドは、インプットアウトプットをこなしていくために必要不可欠!!!

まずはやりきること!

完璧主義でなかなか記事が提出できない人より、そこそこな完成度でもバンバン量を練習して提出していく人のほうが

圧倒的にスキルの習得が早いということ、お分かりいただけましたか?

 

僕がライティングの外注さんにいつもお伝えしていることは、まずは記事の完成度は50%でもOKということ。

 

書ききって添削に出し、添削してもらったうえで修正ポイントを把握してもらいます。

まずは自分自身で1記事書いたという感覚を知り、記事の内容を添削してもらうことが大切です!

 

そのうえで、最低限チェックが必要な部分の確認は忘れずに。

 

 

ライティングの基礎!読みたくなるブログ記事の書き方→

初心者でもできること

なんでもそうだと思いますが『基本的なこと』ってありますよね!記事作成であれば『マニュアル』がそれにあたります。

一度マニュアルの内容に照らし合わせてから提出することで、添削する方もコミュニケーションがとりやすくなります。

 

何か新しい事を覚えるというときは時間を詰めてやっていった方が物覚えが良くなるので、

その辺りを意識してやっていくことをオススメしますし、それが何より上達の近道です!!

 

初心者なりにいっぱいやっていっぱい失敗してその中で慣れも出てくるし、どこが苦労したとかどこが難しかったとか

自己認識できる部分もあると思います。

こういう積み重ねで質のいい記事が書けるようになっていきますよ!

まとめ

  • 完璧主義を捨てて「質より量」で、経験を重ねていくことが大切
  • 完璧であるよりも、やりきることを重視する
  • 経験と量をこなしてインプットとアウトプットをしていく
  • 量をこなしていくと自然と質が上がってくる
  • 量をこなすことで自己認識できる速さも上がっていく

 

完璧主義は今すぐ捨てて、質より量をこなしましょう!そして、どんどん経験値を増やしていきましょう!

超ブラック企業リーマンの副業10万円物語!

激務リーマンのゆうたくと申します。

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のブラック企業勤めの激務リーマン僕が、スキマ時間を使って10万以上以上稼ぐことに成功しました!

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

スキマ時間でも10万稼ぐのなんて方法を

知ってるか知らないかだけの単純なことだよ?

 

10万円物語ってなんのことだ?

 

人生変わるべ??

 

無料プレゼントの電子書籍の感想待ってるよ

ブラック企業勤めの激務サラリーマンのわたしが

たったの3か月で実践できた

10万円の作り方が知りたきゃココ!

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら