新社会人必見!実際にやって良かった小さな社会人術を紹介

目安時間 9分
プロフィール:毎日朝7時に自宅を出て21時に帰宅する、ブラック企業の営業職!時間がない!!が口癖だったが、唯一の救いはスマホを持っていたこと。スマホを使って副業を開始して1年でたったころには年間50万を稼ぎ出した。

現在も、独自で外注化戦略を覚え、常に外注スタッフを100名以上管理しながら、自分で書かないkindle書籍の出版方法を確立。現役でブラック企業で働きながら、スマホを使っての外注管理・SNS戦略・Youtubuを駆使して展開中。移動の多い営業職なら、時間の使い方さえ覚えてしまえば、スキマ時間だけで情報発信を可能にできます。

時間がない口癖の私が行っている唯一の方法、外部パートナーと連携した仕組化、ゼロに近いぐらい時間がなくても副収入化を可能にした。超忙しい営業職の会社員が実績を作るために行った100人戦略の秘密と行動力の作り方「人生が変わる行動力」を出版中(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをメルマガ講座にて配信中

この4月より晴れて新社会人となった方

多くいらっしゃると思います。

 

社会人になる事への期待に胸を膨らませる反面で

「仕事出来るかな」

「先輩や上司と上手く付き合っていけるかな」

こう言った悩みを持つ方も多い事でしょう。

 

社会人になるという事はこれまでの考え方や生き方を

大きく覆す事もあり、やっていて意味のわからない事や

理不尽な事も多くあります。

 

しかし、考え方と行動によって

仕事への向き合い方を見つける事が出来ます。

新社会人への不安を抱えている方、必見です!

 

新社会人はとにかくやる事が多い

 

新社会人はとにかく仕事が多いです。

 

具体的にどんな仕事かと言いますと。

 

「これが本当に仕事なの…?」という仕事です。

 

入社後は研修に追われ、配属後には

雑用の様な仕事、最初のうちは

掃除や書類のまとめ、来客のお茶だしなんて事もあるかもしれません。

 

私が新社会人の時には、ひたすら職場の玄関口から

周囲のゴミ拾い、なんて事もやらされたりしました。

 

 

新人研修でやる場合もある

 

企業によってはこう言った一見仕事と思えない様な雑用

新社会人研修のカリキュラムとして取り入れている企業も

多く存在します。

 

新社会人研修は基本的に

ビジネスマナーや言葉遣いなど

社会人としての所作を教わる場です。

 

では、そんな場で何故小さな雑務を研修に

加えるのでしょう?

 

 

答えは

絶対に誰かがやらなきゃいけない仕事だからです。

 

 

どんな仕事にも大小があります。

 

しかし、大小に関わらず仕事はこなさなければ

ならないので、こう言った新人研修では

 

とにかく小さな事に目を向ける為の指導をされます。

 

しかし、いくら仕事と言われても

やりがいが見出せないと

気持ちも参ってしまいますよね。

 

 

考え方一つで変わる仕事術

 

ここで少し考え方を変えて見ましょう。

 

先程にもお伝えした、仕事に大小はあれど

絶対に誰かがやらなきゃいけない仕事

には変わりありません。

 

 

例えば、雑務や掃除などは

その会社や職場のルールを肌で覚えるのにうってつけです。

 

 

雑務でも一つ一つの意味があったりする

これは私が実際に体験した新社会人経験なのですが

 

 

「これお願いね」

ダンボール2箱分の書類の入ったシュレッダーがけ

を先輩に頼まれました。

その時、研修中の傍らで果てのない作業を押しつけられた…

肩を落としながらもボーッとシュレッダーに紙を飲ませていました。

 

余りにも暇すぎたのか、ここで一つ疑問を持ちました。

「何故この書類、メモなどの裏紙に利用しないのかな?」

 

ダンボールの中にあるものは重要そうな書類は勿論、

裏面がまだ綺麗で使えそうな書類も多くあります。

 

そこで上司から

 

上司「シュレッダー大変だけど、これも大切な仕事なのでお願いね」

 

と言われ

 

「ちょうど疑問には思っていたのですが…」

 

と、改めて先程疑問に思っていた事を質問してみました。

 

些細な事が引き起こした悲劇

聞くと過去に何気なく使ったメモの裏に

表に出てはいけない社内情報の載っている紙をメモにしてしまった事で

 

情報流出となってしまい

それ以降社内のコンプライアンス項目として

裏紙使用を全面的に禁止したとの事です。

 

それを聞いて

 

 

私「へ、へぇ〜、なるほど…。貧乏性でよく裏紙使いがちなので聞いておいて良かったです…」

 

上司「まあ、やってたら誰か注意するけどね(笑)」

 

 

こんな一見小さな雑務から

社内全体のルールを知るきっかけが

 

私にとって大きな出来事でした。

 

当たり前の事にも意味がある

先程のお伝えした出来事がきっかけで

私は雑務をする事がそこまで辛くなくなりました。

 

 

シュレッダーをしている自分は

社内の情報を守っているんだ!

新人さんはこれくらいのテンションで十分です!

(何年もそれだけしか仕事が無いのはそれはそれで問題ですが)

 

 

当たり前の事を当たり前にやる事で得られる事が大きい

凡事徹底(ぼんじてってい)

という言葉をご存知でしょうか?

 

一見なんての事無い、当たり前の事を徹底的に行う事。

 

当たり前の事で他人の追随を許さない事。

という意味です。

 

この凡事徹底が

新入社員が仕事をこなす上でとても

重要な姿勢だという事がわかるかと思います。

 

掃除にしても、職場の書類整理は

来客応対に対して、相手に不快な思いをさせない為です。

 

その職場にどんな書類があって

どんなルールがあるのかという事を知るきっかけになります。

 

信用を得た新入社員は最強のスキル

こう言った事の小さな積み重ねはやがて

信用に繋がります。

 

熱意と誠意を見込まれて

小さな仕事が少しずつ大きくなり、

 

「彼・彼女に仕事を任せてみよう」

と大きな仕事を任せて貰える様な人になれるでしょう。

 

この信用こそ、いざ本格的に

仕事を与えられた時に役立つスキルです。

 

私もそうですが、営業職に就いている方なんかは、

こう言った姿勢を大事にしている新入社員に期待を込めて

一緒に仕事をしたい…!という気持ちになります。

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は社会に羽ばたく新入社員へ向けた記事ではありますが、

 

先程にお伝えした凡事徹底の姿勢は

世代に関係なく、社会人として

肝に銘じてかなければなりません。

 

何事も、継続は力になりますが、継続は慣れにもなってしまい

慣れはいずれ、おごりにもなってしまいます。

 

自分をおごってしまうと、せっかくこれまでに得た

信頼を全て一気に失ってしまいますよね。

 

そうならない為にも、

初心を忘れず仕事にのぞむ気持ちを忘れずにいきましょう!

 

 

超ブラック企業リーマンの副業10万円物語!

激務リーマンのゆうたくと申します。

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のブラック企業勤めの激務リーマン僕が、スキマ時間を使って10万以上以上稼ぐことに成功しました!

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

スキマ時間でも10万稼ぐのなんて方法を

知ってるか知らないかだけの単純なことだよ?

 

10万円物語ってなんのことだ?

 

人生変わるべ??

 

行動の最初の1歩踏み出しましょうや!

ブラック企業勤めの激務サラリーマンのわたしが

たったの3か月で実践できた

10万円の作り方が知りたきゃココ!

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら