【スマホでできる!】Googleスプレッドシートの入力と編集の方法

目安時間 16分

スマホで、「スプレッドシート使いたいなぁ~」っていう状況になったこと、ありませんか?

 

ふだん私は、営業の仕事をしています。

 

突然上司からの連絡で、お客様に会う前にデータ修正しないと~!って状況があるんです。

 

そんな時は、スマホから さくっ と修正します。

 

スプレッドシートって、なかなかいい仕事してくれるんですよ~(笑)

 

そんないい仕事をしてくれる、スプレッドシートのセル入力と編集の紹介をしていきますね~

 

まずはアプリのインストールから始めよう

初心者の人は「まだあまりアプリ入れたことないよ~」だと思います。

 

そしてスマホをたくさん使うよ~って人は、「インストールの方法は知っているし~」って感じていると思うので、どうぞ先に進んでくださいね~

 

では、初心者の方向けにインストールの方法を紹介していきます。

 

OSによって、ちょっとインストール画面が違う

スマホの「OS」って聞いたことあります?

もちろんパソコンにも、タブレットにもありますよ。

 

OSは「Operating System(オペレーティング システム)」を短縮した言い方になります。

 

スマホなどを使った時に、正常に動かすことができるのはこのOSのおかげです。

 

人間でいう、「脳みそ」ですね。

 

OSが進化すると、サクサク動くようになります。

 

そして、OSによっては使えるアプリ・使えないアプリがあるんです。

 

今回インストールする「Googleスプレッドシート」は代表的なOSを指す、Android と iOS(iPhone)のどちらにも対応しているのでうれしい限りですね。

 

このAndroid と iOS(iPhone)で操作していきたいと思います。

Androidのインストール方法
  • Androidのスマホでは、もうすでにアプリとしてインストールされている場合もあります。

 

1.[Google Play] に入ります。

 

2.[検索]の中に「google スプレッドシート(カタカナでもOK)」と入力します。

「google スプレッドシート」をタップします。

 

3.[インストール]をタップして待ちます。

 

4.[開く] をタッチします。

 

5.次に[>]をタップして、最後に青色の画面になれば完了です!

 

iPhoneのインストール方法

1.[App Store] をタップします。

 

2.[検索] の下の欄(虫めがねのマーク)に「google スプレッドシート(カタカナでもOK)」と入力します。

 

3.[入手] をタップします。

 

4.この画面が出た時は、パスワードを入力してくださいね。

 

5.この画面が出た場合は、指紋認証でインストールします。

 

6.インストール完了したら、[開く] をタッチします。

 

7.画面下の[>] をタップして進んでいくと、最後は青色の画面になります。

[ログイン] をタッチします。

8.インストール完了です~!!

新しいスプレッドシートを作ってみよう

パソコンだけでなくスマホでも、新規のスプレッドシートが作れます。

 

インストール時は Android とiPhone の違いがありましたが、スプレッドシートのアプリ内は操作方法は、安心して下さい~ 同じです。

 

iPhone を例に操作してきますよ~

 

1.スプレッドシートのアイコンをタップして開き、[+]をタップします。

 

2.[新しいスプレッドシートの作成]をタップします。

[テンプレートを選択] を選ぶと、To Do やカレンダー、ガントチャートなどのテンプレートを使用することができます。

用途に合わせて使いたいですね!

 

3.iPhoneのみ、「スプレッドシート名を最初に作って下さい~」と言われ、表示が出ます。

とりあえずの名前を入れておいてもいいかなと思いますよ。

 

4.スプレッドシートの新規作成ができましたね!!

 

保存はしなくていい

Web上で作業をする良いところの1つは、保存しなくてもいいってことですね!

 

けっこう、保存って面倒じゃないですか??

うっかりミスで保存忘れちゃって、いきなりフリーズして画面消えちゃうとか・・・

 

私は何かにつけてめんどくさがり屋なので(笑)、ついつい保存とか忘れがちなんですよ~

だから、自動で作業の都度保存してくれるのはありがたいです!!

 

 

共有での作業だと、消してはいけない場所を消しっちゃった!とかもあると思います。

 

そんな時は、変更履歴で確認できますよ。

 

 

 

今のところ残念ながら、スマホでは変更履歴の操作はできないのです・・

確認方法は、下の図の左側から[・・・]縦のマークをタップ⇒ [詳細] ⇒[最終更新]になります。

 

 

データを入力してみよう

みなさんは編集でどんなことをしたいですか?

セルに入力する?それとも文字の書式変更?

 

たくさん編集機能がある中で、ここでは基本的な内容を紹介していきます。

参考にしてみてくださいね~

 

セルの入力

セルはデータを入力するマス目のことを言います。

 

このセルがたくさん並んでいるものをシートと呼びます。

 

1.編集したいスプレッドシートを開く、または 新しいスプレッドシートを作ります。

 

2.入力したいセルをタップします。

 

3.タップしたセルに青色の枠がつくので、[fx]の隣の枠の中をタップします。

 

または青色の枠をすばやく2回タップしても入力画面が出てきます。

 

4.最初はかな入力になっているので、もし数字を入力したい時は右にある丸(○)で囲まれている[123] をタップします。

 

再度文字入力をするときは、丸(○)で囲まれている[Aa] をタップすると入力できるようになります。

 

5.入力が終わったら、チェックマーク[レ] をタップすると確定されます。

 

 

セルにはいろいろなデータが入力できます。

 

例えば、関数・日付・時間・テキストなどなど。

 

入力に慣れてきたら挑戦してみるのもオススメですよ~

 

セルのコピー・貼り付け

1.セルを2回タップすると表示が出てきます。

 

2.コピーをタップし、移動先で貼り付けを選択します。

 

 

余談ですが、よく「コピペ」っていいますよね?

聞きなれない人には、何それ??みたいになっちゃいますけどね(笑)

データの編集をしてみよう

データの全体的な編集はパソコンのほうがやりやすいですが、一部修正する時は手軽にスマホで直すって考え方もありだと思います!

 

テキストの書式を変える

やっぱり見栄えも良くしたいなと思うんですよね~

なので、書式変更でカッコよくしちゃいましょう!

 

 

テキストの書式変更をする場合は、変更したい場所の範囲を指定(青い枠)しておきます。

これをしておかないと、変更できませんからね~

 

次に[A] をタップすると、下に[テキスト] と [セル] の編集できる画面が出てきます。

 

文字のスタイル

各マークをタップすると、セルの中の文字のスタイルを変更できます。

 

  • [B] ⇒太字になる
  • [I] ⇒ななめ文字になる
  • [U] ⇒文字の下に線を引く
  • [S] ⇒文字の上に線を引く
文字の横位置

各マークをタップすると、文字の横位置を変更できます。

 

 

  • [左揃え] [中央揃え] [右揃え] と状況に応じて文字の位置を変える事が出来ます。
文字の縦位置

各マークをタップすると、文字の縦位置を変更できます。

 

  • [上揃え] [中央揃え] [下揃え] になります。
ほかの編集機能

変更したい種類の文字をタップすると、変更できます。

 

  • サイズ・・・・・文字の大きさを変えられる
  • テキストの色・・文字の色を変える
  • フォント・・・・文字の種類を変える
  • テキストの回転・文字の向きを変える。カスタム角度は自分で角度を決められる。

 

セルの書式を変える

セルを目立たせたり、見やすくする等の方法を紹介していきますよ~

 

 

  • 塗りつぶしの色・・・・セルの色を変える。[>] をタップし、さらに色をタップすると細かく色が指定できる

 

  • 枠線・・・・・・・・・セルの枠のどこに線を引くか決められる。また、スタイル(太さや模様を変える)や色の変更もできる

 

  • テキストを折り返す・・スイッチをタップすると、セル内で文字が折り返される

 

  • セルを結合・・・・・・青枠でセルを2つ以上範囲指定しておき、スイッチをタップすると、セル同士がくっつき、1つのセルにまとまる

 

  • 数の書式・・・・・・数字の書式を変える。種類は数字・パーセント・指数・会計・通貨・日付・時間・日時など

 

  • 小数点以下の桁数・・[∨] [∧] をタップすると、桁数を変更できる

 

共有もかんたん!

ビジネスや勉強での共同作業の時にとっても役立つ、共有!!

グループ内やもっと大勢の人に見てもらいたい時などに、とっても便利ですね。

 

共有方法は2種類あります。

 

その時々で使い分けるのもいいですよね。

 

決まった人との共同編集や閲覧をする

この人に見せたい(編集してもらいたい)、グループ作業するといった使い方なら、こちらの使い方になります。

 

1.公開したいスプレッドシートを開き、右上の[・・・] をタップします。

 

2.[共有とエクスポート >] ⇒ [+共有] をタップします。

 

3.[ユーザーまたはグループを追加] のところにメールアドレスを入力します。スマホの電話帳登録がある場合は、候補として表示されます。

 

入力したアドレスの下に「編集者▼」と表示されています。

ここをタップすると、「閲覧者」「閲覧者(コメント可)」「編集者」の選択ができます。

  • 閲覧者・・シートを見る人
  • 閲覧者(コメント可)・・シートを見たり、セルにコメントを追加できる人
  • 編集者・・シートの編集ができる人

 

4.[メッセージの追加] があれば入力して、右の飛行機マークで送信します。

 

5.送信した人にメールが届くので、そこからシートに入れます。

 

6.完了~!

 

共有のリンクを作る

ブログやLINE などにリンクを張って、大勢の人に見てもらい時に使います。

 

 

1.公開したいスプレッドシートを開き、右上の[・・・] をタップします。

 

2.[共有とエクスポート >] ⇒ [リンクの共有] のスイッチをタップします。

 

3.しばらく待つと、リンクの共有をオンになり、リンクがコピーされた状態になります。

 

4.貼り付けたい場所にペーストします。

 

5.完了~!

 

 

【リンクの注意点】

ネット上に公開しますが、リンクを知っている人だけが見ることができます。

 

ですが、他の人がもしかしたら、リンクを使用する場合もあるかも知れませんよね?

 

なので、個人情報が特定できてしまう内容や、見られては困るものは載せないほうがいいと思いますよ。

 

 

まとめ

スマホって、ほんと何でもできちゃうんだなぁ~とつくづく感じました。

 

仕事やプライベートでいつも見ちゃいますよね。

 

使いすぎて、首や肩コリがひどくなりませんように・・・(笑)

 

 

そして今回は、アプリのインストール~入力~編集~共有をご紹介しました。

 

慣れてくると、案外かんたんに使えるようになってくると思います。

 

楽しんで使っていきましょうね~!!

超ブラック勤めリーマンの副業収入を見てみる

会社員で、時間が全然取れなくて
いつも精神が削られてる日々を過ごしていた
ゆうたくと申します。

 

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

 

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

 

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のわたしが副収入を
手に入れることができました。

 

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

面倒くさがりの、時間拘束の多い会社員しながらでも稼ぐことに繋がったかを以下の記事で公開しています。

ゆうたくの面倒くさがりっぷりを詳しくみてみる

 

 

激務でも関係なくなるスマホ戦略はこちらから

時間のとれないサラリーマンのわたしでも

たったの3か月で実践できた

副業収入の作り方はこちら

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

Twitter開始3カ月で

フォロワー5000人達成!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

最近の投稿
カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら