スプレッドシートを便利に使おう!オーナー権限変更の仕方を解説

目安時間 8分

Googleスプレッドシートは、複数の人たちで同じシートを共有することができます。

 

シートのオーナーが、共有して一緒に編集する人を招待する。

 

もしくはシートのURLをメールなどで送り、受け取った人が共同編集者として参加できるという形です。

 

スプレッドシートのオーナーは基本的にシートを作成した人です。

 

今回はそのオーナーの権限を他の人へ変更することができるので、この記事で紹介していきます。

 

スプレッドシートのオーナーとは

スプレッドシートは、ひとつのシートを複数の人たちで共有でき、そのことによって、複数の人が同時に内容を把握することができます。

 

エクセルのように誰かが操作している時に他の人が操作できないというストレスがありません

 

複数で共有できるスプレッドシートですが、シートの作成者がオーナーの権限を持っています。

 

オーナーが「閲覧」「編集」全てできるのに対して、共有した人は「編集できる」「閲覧のみ」と、できる範囲をオーナーが指定することが可能です。

 

大勢の人でシートを共有する時には、人数に制限があります。

 

1 つのファイルを 100 人を超えるユーザーと共有して共同編集する

 

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドでは、権限を与えられたユーザーが、最大で 100 人まで同時に閲覧、編集、コメントできます。

100 人を超えるユーザーが 1 つのファイルにアクセスする場合、ファイルのオーナーと編集権限のある一部のユーザーのみがファイルを編集できます。

引用元:Googleドキュメントエディタヘルプ

 

スプレッドシートのオーナーを変更するには

オーナーが共有者の中から1人を選び、「オーナーにする」という操作をすれば簡単にできます。

 

こんな時に便利

  • 会社でオーナーだった人が、プロジェクトから外れるとき
  • オーナーが、後任に仕事を引き継ぐ時

 

実際にやってみました。

 

スプレッドシートの「共有」を選び、オーナーを引き継ぐ1人を選びます。

 

 

 

この操作で新しくオーナーに選ばれた人にはメールでの通知が届き、オーナーが変更されます。

 

簡単にできました!

 

ただオーナーを変更する時の注意点があります。

 

この後に記載していますので読んでみてください。

 

オーナーの権限変更はスマホでできるのか

スマホでは、オーナーの権限を変更することはできませんでした。

 

スマホでできることは

  • シートを共有する人を招待する
  • 共有者を「閲覧者」または「編集者」に選択する
  • 共有者を「削除する」

 

権限変更はできませんでしたが、以上のことが可能でした。

 

 

 

オーナー権限を変更するには、パソコンからの操作が必要ですね。

 

オーナーの権限を変更した後の注意点

一度自分から他の共有者にオーナーの権限を移すと、自分をオーナーに戻すことができなくなってしまいます。

 

ファイルのオーナーの変更後

 

ファイルのオーナーを他のユーザーにすると、次の操作ができなくなります。

  • オーナー権限の譲渡(自分にオーナー権限を戻すこともできません)。
  • Google ドライブのファイルの完全な削除。引用元:Googleドキュメントエディタヘルプ

 

 

再度自分にオーナーの権限を戻したい場合は、現時点でのオーナーが同じ操作をしてオーナー権限を変更する必要があります。

 

Googleドライブからもオーナーの権限変更ができる

スプレッドシート上でだけでなく、保存先の「Googleドライブ」からもオーナーを変更することができます

 

変更したいシートを選んで、共有のマークを選びます。

 

その後の操作は、スプレッドシートの時と同じです。

 

 

 

 

 

オーナーの権限を変更できるのは、スプレッドシートだけじゃない

スプレッドシートに限らず、Googleドキュメントなどもオーナー権限変更ができます

 

オーナー権限を変更できるファイル

  • Googleスプレッドシート
  • Googleドキュメント
  • Googleスライド
  • Google図形描写
  • Googleマイマップ
  • フォルダ

 

どれも仕事で使うファイルなので、仕事で担当者が変わった時に便利ですね。

 

Googleドキュメントのオーナーを変更してみた

実際にGoogleドキュメントのオーナー権限変更をしてみました。

 

基本的には、スプレッドシートと同じ操作ですぐにできました。

 

 

 

スプレッドシートオーナーの権限変更する方法のまとめ

仕事で同じプロジェクトに関わるとき、大勢でタスクに取り組む時などに便利な「オーナーの権限変更」の方法についてまとめました。

 

スプレッドシート権限変更のまとめ

  • スプレッドシートは100人までは「閲覧」「編集」が可能
  • 100人以上の場合、編集できるのはオーナーと「編集」の権限が与えられた人だけ
  • オーナーがプロジェクトから離れる時などに便利
  • スマホでの操作では権限変更できない
  • オーナー権限を他の人に移したあと、自分ではオーナーに戻ることができない
  • スプレッドシート以外でもオーナーを変更できるファイルがある

 

複数人でひとつのシートを変更できるのが便利なスプレッドシート。

 

だからこそ、オーナーが取り仕切る場面もありますよね。

 

スプレッドシートを使うとき、オーナーを変更する機会があればこの記事を参考にしてみてください。

超ブラック勤めリーマンの副業収入を見てみる

会社員で、時間が全然取れなくて
いつも精神が削られてる日々を過ごしていた
ゆうたくと申します。

 

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

 

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

 

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のわたしが副収入を
手に入れることができました。

 

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

面倒くさがりの、時間拘束の多い会社員しながらでも稼ぐことに繋がったかを以下の記事で公開しています。

ゆうたくの面倒くさがりっぷりを詳しくみてみる

 

 

激務でも関係なくなるスマホ戦略はこちらから

時間のとれないサラリーマンのわたしでも

たったの3か月で実践できた

副業収入の作り方はこちら

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

Twitter開始3カ月で

フォロワー5000人達成!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

最近の投稿
カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら