AmazonKindlで著書を出版し手軽に儲かる方法を教えます!

目安時間 9分
プロフィール:毎日朝7時に自宅を出て21時に帰宅する、ブラック企業の営業職!時間がない!!が口癖だったが、唯一の救いはスマホを持っていたこと。スマホを使って副業を開始して1年でたったころには年間50万を稼ぎ出した。

独自で外注化戦略にチャレンジし、試行錯誤を重ねて外注スタッフさん100名以上管理することができるようになりました。そこから自分で書かないkindle書籍の出版方法を確立。現役でブラック企業で働きながら、スマホを使っての外注管理・SNS戦略・Youtubuなどを駆使して展開中。移動の多い営業職なら、時間の使い方さえ工夫できれば、スキマ時間だけで情報発信できちゃいます。

『時間がない』が口癖の私が行っている唯一無二の方法、外部パートナーと連携した仕組化、ゼロに近いぐらい時間がなくても副収入化を実現しました。超忙しい営業職の会社員の僕が『最速で』実績を作るために行った0⇒1戦略の秘密と行動力の出し方《時間管理術》×《仲間と一緒に人生を変える行動力の秘密》を出版中(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをメルマガ講座にて無料配信中

『AmazonKindle』

 

あなたはご存知ですか?

 

Amazonが提供する電子書籍関連のサービスで
KindleとはAmazonが販売している電子書籍専用デバイスの名称です。

 

そんなAmazonKindleの特徴は
登録すれば誰でも出版出来るということ。

そんな手軽さもあり副業として始める人が増えています。

 

そして今回はAmazonKindleで

 

  • どれぐらいの収入を得られるのか?
  • 収入を上げる方法
  • AmazonKindleに出品するメリット

を話していきたいと思います。

 

AmazonKindleで出版するとどれぐらい稼げるのか?

AmazonKindleに出版することは誰にでも出来ることは分かった。

 

それじゃ収入の方はどうなんだ?

 

という疑問が当然出てきますよね。

 

そういった疑問にこれからお答えします。

 

もしあなたが

  1. AmazonKindleで著書を出品したい
  2. AmazonKindleに著書を出品しているけど中々売れない
  3. 印税率を上げたい

1つでも当てはまるのであれば必ず最後まで読んでください。

 

最後まで読むことによって必ずあなたの考え方が変わります。

 

AmazonKindleの収入

 

AmazonKindleの収入は印税です。
印税率は基本的に30%になり、

 

例えば1000円の本が100冊売れた場合

・1000×100×0.3=30000

30000円になります。

 

30000万円と聞くと
「お小遣いに調度いいじゃん」
と思ったあなた。

 

現実はそんなに甘くないです。

 

想像してみてください。

 

あなたの全く知らない人が本を出版したとして
その本を購入しますか?

 

まず購入しませんよね。

 

実際問題、無名な方が書いた本は中々売れません。

 

印税は売れると自動的にお金が入ってくる夢のような不労所得ですが
売れなければ1円も入ってこないのです。

 

 

収入を増やすには?

 

本が売れたとしても印税が30%だと数を売るしかないです。

 

ちなみに一般的な書籍の印税は8%~10%、
有名人や権威のある方でも16%と言われていますから
AmazonKindleはかなり良心的なほうなのです。

 

ここからは印税のパーセンテージを上げる方法や

本を売れやすくする方法を伝えていきます。

 

印税のパーセンテージを上げる

 

あなたが出品している著書の印税のパーセンテージを上げましょう。

 

そんな方法あるの?

 

そうあなたは思いましたよね。

 

それがあるんです。

 

その方法は

Amazonで独占販売すると契約すれば院税率が70%まで跳ね上がるのです。

 

無料で出品出来て印税率も上がる。

 

これはもうAmazonでの独占販売にするしかないですよね。

 

読まれやすいジャンルの本を出版する

 

世の中の売れている本はある程度ジャンルが決まっています。

  • ビジネス系
  • 恋愛系
  • 健康系(ダイエット系含む)
  • 自己発展系

 

上記のジャンルは困っている人が多い為

売れやすいです。

あなたもどれかに当てはまりませんか?

 

  • お金儲けをしたい
  • 好きな人と一緒にいたい
  • 綺麗になりたいしスタイルよくなりたい
  • もっと自分を成長させたい

このような欲求は人が持つ

根源的欲求リストにあてはまるのです。

 

だから興味をもたれやすく売れやすいのです。

 

ただし注意しなければいけないことがあります。

 

ビジネス系やダイエット系はある程度実績が必要です。

 

なんにも成功していない人がビジネスの本を書いても信憑性がありませんし

太ってる人がダイエットの本を書いても誰も信用してくれません。

 

合本販売をする

 

あなたが現在AmazonKindleに複数の著書を出版しているのであれば

合本販売に挑戦してみましょう。

 

「合本販売って何?」

 

それは複数の本をまとめて販売することです。

 

たとえばあなたが

  • 食事制限なしでダイエットする方法
  • 食事しながら理想の身体を手に入れるトレーニング方法

という2冊の著書を出しているとします。

 

それぞれ1000円で販売しているのであれば

食事制限なしで理想の身体を手にいれるトレーニング方法

という風に1冊にまとめ1500円で販売するのです。

 

合本の手順としてはそれぞれの元のデータをつなぎあわせ出版するだけです。

 

そうすることにより高単価の本が1つ新たに出来るということになります。

 

AmazonKindleに出品するメリット

 

先程「売れなければ1円も入ってこない」と説明しましたが
売れなかったとしても出展料などはかかりません。

 

本だと印刷代が必要ですしネットで販売した場合は
出展料が必要になります。

 

しかしAmazonKindleはそのような費用は一切かかりません。
365日自分の作品を出品し続けることが出来るのです。

 

内容がよければ口コミで広がり
いつか売れる日がくるかもしれませんね。

 

まとめ

  1. AmazonKindleの収入
  2. AmazonKindleに出品するメリット
  3. 収入を増やすには?
  4. 読まれやすいジャンルの本を出版する
  5. 本の価格を上げる

以上が今回紹介させて頂いた

AmazonKindleの収入と収入を上げる方法になります。

 

ここまでの話を聞くと

AmazonKindleに著書を出品することに対し

あまりデメリットは感じなかったと思います。

 

実際デメリットはほぼありません。

 

また購入者側もスマホやタブレットで気軽に読むことができ、
本のように持ち運びもしなくとよいというメリットがあります。

 

是非あなたもAmazonKindleに著書を出品し

お小遣いを稼ぎをしてみてはどうでしょうか。

超ブラック企業リーマンの副業10万円物語!

激務リーマンのゆうたくと申します。

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のブラック企業勤めの激務リーマン僕が、スキマ時間を使って10万以上以上稼ぐことに成功しました!

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

スキマ時間でも10万稼ぐのなんて方法を

知ってるか知らないかだけの単純なことだよ?

 

10万円物語ってなんのことだ?

 

人生変わるべ??

 

無料プレゼントの電子書籍の感想待ってるよ

ブラック企業勤めの激務サラリーマンのわたしが

たったの3か月で実践できた

10万円の作り方が知りたきゃココ!

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら