不眠の原因を知れば不眠は解消される!?睡眠が変われば人生が変わる

目安時間 9分

この様な記事を書いている私も過去に重度の不眠に悩まされていました。寝れないってとってもしんどいですよね。

 

でも

 

不眠の原因を見つけ、ちょ〜簡単な改善策を実践すれば不眠は必ず改善しますよ。

 

 

この記事では

 

  • 重度の不眠から回復した話
  • 不眠の原因は探るには?
  • 不眠の原因を探り改善していく4つの方法

 

 

について私自身の不眠経験を紹介しながら解説していこうと思います。

 

重度の不眠から回復した話

 

 

 

不眠について記事を書いている私も過去、重度の不眠の悩みに悩まされていました。

 

最初の頃は、まあこんな日もあるだろうなあ・・・。

 

なんて考えてるだけでした。

 

眠れない夜。

 

そのまま朝を迎える。

 

体がしんどい中、仕事へ行き帰ってきたらもうヘトヘト。

 

なのに布団に入っても寝れない・・・。

 

 

なんで寝れないんだろう。

 

そう思いながら朝を迎える日々が続いていました。

 

そんな日々が続き私の体は限界を迎えてきていました。

 

無駄に調べる癖がある私はもう睡眠の事に関してめちゃめちゃ調べてやろう!とある日突然決心し、ネット検索はもちろん睡眠に関する書籍や心理学にまで手を伸ばしてみました。

 

そこから簡単に取り入れられる不眠対策を行ってみたら1週間も経たないうちに不眠が改善してきたんです。

 

それまでも寝れる様に様々な工夫をしてきたのに、ある簡単な事をしてみたら簡単に不眠が改善されたのには私自身びっくりしました。

 

あんなにしんどかった不眠がここまで改善されるのか・・・と思いました。

 

繰り返しになってしまいますが私の不眠はかる〜い不眠ではなかったのは間違いありません。

 

そんな不眠が改善されてからは重かった体は軽くなり、日々の行動量が増え様々な事にチャレンジできる様になりました。

 

不眠を改善すれば人生が変わると言っても大袈裟ではないと思いませんか?

 

だって睡眠は1日24時間の4分の1くらいはみんなが行なっているライフイベントですから。

 

超重要です。

 

不眠の原因を探るには?

 

 

不眠の原因としては主に

 

  • 精神的ストレス
  • 肉体的ストレス

 

が挙げられます。

 

私の場合は精神的なストレスだったと思います。

 

精神的ストレスを受ける→肉体的ストレスを受けるって言う流れで不眠になる方が多いんじゃないでしょうか。

 

原因がわかった所で回避できない精神的ストレスって多くあると思うんですよね。

 

今の世の中、考え方を変えるトレーニングを行なって心理的ストレスを減らすって言う手もあると思うんですがそれってなんか疲れませんか?

 

不眠で悩んでいる方の体はもう疲れ切っていると思います。

 

それで自分の考え方を変えよう!!なんて今は中々思えないですよね。

 

少なくとも私は思えませんでした。

 

なんで手っ取り早く簡単に試せる不眠対策をしたんです。

 

不眠の原因を探り改善していく4つの方法

 

 

そこまでコストがかからずに行える不眠対策ばかりだと思います。

 

  1. ベンダーのアロマを布団にぶちまける
  2. 布団には寝る時以外入らない
  3. 夜に電子機器を操作してしまうならブルーライトカットのサングラスを掛けて操作する
  4. 瞑想を寝る前に行う

 

私が不眠改善で行なっていた事です。

 

解説をしていきますね。

不眠の原因を探り改善する方法 ①ラベンダーアロマには入眠作用がある。

 

ラベンダーの香りには入眠をしやすくしたり眠りを深めたりしてくれる効果があります。

 

そんな高いやつじゃなくて良いですよ、大容量のやつ買ってそれをもう布団中にぶちまけちゃってください。

 

これだけで良質な睡眠に繋がるし入眠作用にも良い効果をもたらします。

 

 

不眠の原因を探り改善する方法 ②不眠刺激制御療法

な〜んか難しそうな言葉が並んでますがちょ〜簡単ですよ〜。

 

 

布団に入って15分くらい経っても起きてたら布団から出て他の事をすると言う療法です。    

 

寝れない時って布団の中にずっといたりしませんか?

 

これが持続的な不眠につながる原因にもなっています。

 

要は眠れないって思ってるのに布団の中にいると脳が布団は眠れない場所だと認識してしまうんです。

 

これを防ぐために眠れなければ一旦別の部屋に行きましょう。

 

でもスマホとか電子機器触ってたらダメですよ。

 

触りたい気持ちになるのはとっても分かります。

 

でもそれも続けるうちに電子機器を寝る前触らない事にも慣れてきます。

 

焦らず少しづつで大丈夫ですから。

 

そのうち電子機器を触らず本を読んだり雑誌を見たりすることが習慣になってきますよ。

 

 

不眠の原因を探り改善する方法 ③夜に電子機器を操作してしまうならブルーライトカットのサングラスを掛けて操作する

 

現代は電子機器に囲まれている生活です。

 

私も夜遅くまでパソコンで作業をしなければならない時が多くあります。

 

そこでブルーライトカット機能がついているサングラスやメガネを使いましょう。

 

あとパソコンやスマホの画面の明るさを下げて眠りへの道をできるだけ妨げない様にしましょう。

 

寝つきも良くなるし睡眠の質も良くなります。

 

 

 

不眠の原因を探り改善する方法 ④瞑想をする

 

うわ〜なんかスピリチュアルぽいの出てきたな〜って思った方いらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

私も最初は瞑想って聴いた時、スピリチュアルで少し抵抗感を覚えました。

 

しかし瞑想の効果は科学的にも実証されています。

 

瞑想を寝る前に行う事う事で雑念を受け流せる様になり良質な睡眠にまで繋がります。

 

精神的にも神経的にも落ち着きが出てくるでしょう。

 

まとめ

不眠の原因は精神的、肉体的な原因である事。

 

改善策は

①ラベンダーアロマを使用する

②布団に長く入らない、寝る時以外使用しない(不眠刺激療法)

③電子機器を使用するときはブルーライトカットが可能なサングラス・メガネを使用する

④瞑想をする

 

 

そして日々の生活習慣を見直してみてください。

 

日々の生活習慣が良い方向へ向かえば不眠も改善されますし、人生を更に良い方向へ変えることができる第一歩につながると思います。

 

是非試してみてください。

超ブラック勤めリーマンの副業収入を見てみる

会社員で、時間が全然取れなくて
いつも精神が削られてる日々を過ごしていた
ゆうたくと申します。

 

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

 

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

 

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のわたしが副収入を
手に入れることができました。

 

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

面倒くさがりの、時間拘束の多い会社員しながらでも稼ぐことに繋がったかを以下の記事で公開しています。

ゆうたくの面倒くさがりっぷりを詳しくみてみる

 

 

激務でも関係なくなるスマホ戦略はこちらから

時間のとれないサラリーマンのわたしでも

たったの3か月で実践できた

副業収入の作り方はこちら

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

Twitter開始3カ月で

フォロワー5000人達成!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

最近の投稿
カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら