Googleスプレッドシートでアドオンを利用して使い心地アップ!

目安時間 9分

以前は「Googleスプレッドシート」は、機能面でExcelに劣ると認識していた方も多かったと思います。

 

ですが2014年3月に仕様変更があり、「アドオン」という機能が直接スプレッドシート内からインストールできる機能が追加されました。

 

これにより、スプレッドシートの使い方の幅が広がっていったと考えられます。

 

私は使ってみたら、とっても利便性が上がりましたよ~

 

 

「スプレッドシート」「アドオン」について、紹介していきます。

 

スプレッドシートとは?

まず、「スプレッドシート」ってなに??

 

聞いたことはあるけど、実際何ができるの?と思っている方もいるかもしれません。

 

スプレッドシート(spread sheet)は表計算ソフトやセル(cell)が並んだ表のことを指します。

 

Excelと同じく、このセルに言葉や単位を入力して、そのデータを基にして表やグラフなどを作成していきます。

 

Excelとの違い

実はほとんど同じです……。

 

ですが、違う所もあります。

 

そのあたりを見ていきましょう。

 

Web上で編集していく表計算ソフト

このGoogleスプレッドシートは検索サイトする時と同じWeb上で編集するソフトです。

 

ここがExcelとの大きな違いだと言えます。

 

反対に考えると、Webに接続できない状況だと使うことができないとも言えます。

 

ですが、回避策があります!

Googleユーザーならご存知の「Google Chrome」。

 

ここに拡張機能として、「Googleオフラインドキュメント」をインストールすれば、Webにつがっていない時でも、編集可能になります。

 

また、編集したデータは再度Webにつながった時にクラウド側に自動で保存されます。

 

オン・オフラインと、いつでも使用できるのはとても便利ですね!!

 

共同作業ができる

GoogleスプレッドシートはWeb上で編集するので、複数の人達が同時に使うことができます。

 

Excelだと、一度閉じたりしないと他の人が使えないので便利だと思います!

 

 

実はダウンロードも可能

これ、最近まで知りませんでした……(笑)

 

でも、もう知ってしまったので、使わない手は無いです!!

そしてとっても簡単にダウンロードできますよ。

 

【ダウンロード方法】

  1. Googleスプレッドシートを開き、左上あたりにある「ファイル」→「ダウンロード」▶形式を選択します。
  2. 完了です。

 

 

なんだか、手順というほどの工程もなく終わりましたね(笑)

 

ダウンロードの形式(種類)

先ほどの画面をもう一度表示してみましょう。

 

ダウンロードの形式は全部で6種類ほどあります。

 

用途に応じて選択できるので、使いやすいのではないでしょうか?

 

アドオンとは?

Web上で編集するソフト(Googleスプレッドシート)やWebブラウザをさらに使い勝手よくする為の機能のことを言います。

 

たとえば、

上記の[Exceltとの違い]で紹介した「Googleオフラインドキュメント」も「Google Chrome」(Webブラウザ)のアドオンとなります。

 

アドオン(拡張機能)は多種多様な企業や個人から提供がされていて、大部分は無料で使用できるようになっています。

 

 

アドオンを探す・追加する

では、追加していきましょう~

 

スプレッドシート内の[アドオン]→[アドオンを取得]でクリックします。

 

 

すると、この画面が表示されます。

 

表示されているアドオンを選んだり、「検索」からアドオン名を入力して選ぶこともできます。

 

 

表示されているものであまり自分にしっくりこない場合ありますよね。

 

たぶん。

 

そんな時は「スプレッドシート_(スペース)アドオン」などでWeb検索するのもアリですよ。

 

アドオンの注意点

アドオンは便利な一方で、インストール時には注意が必要です。

 

それは、アドオンの中でも安全なものを使用するということです。

 

 

Web検索で「アドオン名_(スペース)危険」などで調べたり、レビュー等で確認してみるといいですよ。

 

 

また、アドオンを追加しすぎてしまうと、パソコンの動きも遅くなってしまったり、使い勝手が悪くなったりします。

 

「あれ?動きがおかしいな?」と感じたら、今使っているアドオンを一度見直すといいですね。

 

 

【Googleスプレッドシートで設定確認方法】

 

1.[アドオン]▶[アドオンを管理]に入ります。

 

 

2.アプリが表示されるので、点が3つタテに並んでいるところをクリックします。

 

 

3.ここで不要なアドオン(「アプリ」と表示されていますが。)は設定の変更ができます。

 

 

おすすめアドオンを紹介!

無料だったら、使ってみたいなーと思いませんか?

そこでいくつかおすすめのGoogleスプレッドシート用アドオンを紹介します。

 

Lucidchart Diagrams

考えをまとめる時に使う「マインドマップ」、仕組みを作る「フローチャート」などを簡単に図の作成ができるアドオンです。

 

一部は有料ですが、無料のテンプレートの方が多いです。

 

自分の考えを見える化できるのでいいですよ。

 

Remove Blank Rows

空白のセルをクリックのみで削除できて、非表示もできちゃいます。

 

最後のレイアウト調整に役立つアドオンだと思います。

 

Power Tools

スプレッドシートの編集がより早くできるツールです。

 

最初は英語ばかりで大変かも?!

ですが、起動すればスプレッドシートの右端にいつもいてくれるので、使っていくうちに頼もしいツールに変わっていくと思いますよ。

 

 

まとめ

  • GoogleスプレッドシートはWeb上で編集できるし、オン・オフラインでも使用できる
  • アドオンは、ほとんどが無料で提供されていて、いつでも必要な時に追加できる
  • アドオンは安全なものを使用する

 

以上を参考にしていただきながら、

ぜひ自分流のスプレッドシートを作っていってくださいね~

超ブラック勤めリーマンの副業収入を見てみる

会社員で、時間が全然取れなくて
いつも精神が削られてる日々を過ごしていた
ゆうたくと申します。

 

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

 

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

 

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のわたしが副収入を
手に入れることができました。

 

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

面倒くさがりの、時間拘束の多い会社員しながらでも稼ぐことに繋がったかを以下の記事で公開しています。

ゆうたくの面倒くさがりっぷりを詳しくみてみる

 

 

激務でも関係なくなるスマホ戦略はこちらから

時間のとれないサラリーマンのわたしでも

たったの3か月で実践できた

副業収入の作り方はこちら

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら