ハローワークの賢い活用方法とは!?転職活動には有効なのか!?

目安時間 7分

転職について考えたことがない人は、社会人ならほぼいないのではないでしょうか?

インターネットや民間の転職サイトなどが普及する以前は、転職や仕事の相談ならまずはハローワークに行くのが当たり前でした。

 

コロナ渦により求人数が著しく減少する現在、果たしてハローワークを

職探しの場としてみた時、有りなのか無しなのかを解説しちゃいます。

 

ハローワークは誰でも使えるの⁉︎

まずは、興味を持ったけど利用できないのであれば意味がないのでそこからお教えしていきますね。

 

結論から言うとハローワークは、仕事を探している人であれば誰でも使える公共機関です。

 

ここで言う誰でもとは

・仕事を現在している人

・仕事を現在していない人

・雇用保険に入っていない人

・正社員として勤務したことのない人

こちらすべての人が、ハローワークを利用してOKです。

 

ですので、転職活動を在職しながら行う人もハローワークは利用できますし、前職で雇用保険に入ってなかった人でも利用可能です。

 

かなり前はハローワークは失業している人しか利用できないと言うこともありましたが、現在は在職者も利用ができるようになっています。

 

年配の方たちは、ハローワークにネガティブなイメージを持っている人も少なからずいらっしゃいますが、昔の失業者しかいかない負け組の行く場所というイメージをお持ちなのでしょう。(半沢○樹と同じく私自身は勝ち組・負け組という言葉が嫌いです)

 

こんなことも⁉︎ハローワークで出来る事

ハローワークにそもそも行ったことないし、何が出来るのかよく分からないって人も多いと思うので、ハローワークで出来る事について解説していきます。

就職支援

1番のメインは、求職者と求人情報のマッチングを行い、就職までの手助けをする就職支援業務です。

 

一般的には、ハローワークに設置してある検索機で求人を探し、気になる求人を窓口に持っていきますが、

 

「そもそも気になる求人が何か分からない」

 

「どうやって就職活動を進めれば良いかわからない」

 

という方もいらっしゃる思います。

 

ハローワークでは、そういった不安や疑問を持っている人への職業相談やセミナーを無料で行っています。

職業訓練の受付

ハローワークでは国や都道府県や民間が行う職業訓練への申し込みを行うことができます。

 

職業訓練とは、原則無料で就職に役立つ講座を受けられるので、技術を身につけて新しい仕事に挑戦したい方などには良いでしょう。

 

また、雇用保険を受給できない求職者は、一定の条件を満たせば職業訓練を受けることで職業訓練給付金ってのがもらえます。

雇用保険の手続き

転職先を決めずに会社を退職したり、急に倒産したりした場合は収入がなくなり不安になりますよね?

 

そんな時に頼りになるのが雇用保険です。

 

一般的には失業保険といわれたりしてますが、再就職が決まるまでの貴重な収入源となります。

 

こちらに関しては、受給資格がある人のみが対象になっておりますが資格を有している人は1日でも早く手続きをした方が良いですよ。

ハローワークは転職活動に有効なの⁉︎

誰でも利用できて、様々なサポートをしてくれるハローワークですが転職活動に軸を絞った際に、おすすめかそうではないか。

 

結論としては、あまりおすすめしません!!

 

えっ!?ここまでハローワークの説明しといておすすめじゃないんかかい!!ってツッコミがありそうですが、理由もしっかり記載しますね。

 

求人の質が良くない

ハローワークは、たしかに求人数は多いですし、毎日のように更新もされています。

 

ただ、肝心の求人の質がマジか?と目を疑うような条件のものが多いのです。

 

その背景には、ハローワークは企業が無料で求人掲載出来るので、たとえ人材募集にお金がかけられないようなブラック企業でも簡単に募集出来てしまうから。

 

もちろん、ハローワーク側から「ここはブラックだから気を付けた方が良いよ」などという警告はあるはずないので、一歩間違えれば超絶ブラック企業に入社してしまう可能性もあります。

相談員の質にばらつきがある

ハローワークに行くと、求人の相談に乗ってくれる相談員の方がいます。

 

相談員というと、転職について熟知していてあなたの適性はこの会社です!!

とかものすごく頼りになる人達と思ってしまいますが、残念ながら私の知る限りでは、民間の転職エージェントの方がよほど相談員という名にふさわしいです。

 

それもそのはず、民間の転職エージェントは求職者が内定をもらう事でお金が会社に入るわけですから本気度合いが違います。

何度も通わなければならない

ハローワークの求人はインターネットでも見れますが、より細かい内容を見るためには直接ハローワークに行かなければなりません。

 

いざ求人に応募するときも、ハローワークに行って紹介状を書いてもわわないといけないので、1社受けるだけでも一苦労です。

 

転職活動での、書類選考通過が大体10%といわれてますので早く決めたければ毎日のようにハローワークに通わないとダメということになります。

今回のまとめ

今回は転職活動という点においてハローワークは有効か否かというお話をさせていただきました。

 

私個人の意見としては、ハローワークでの職探しはおすすめはしないという結論でしたが、あくまで転職活動に限ってのお話です。

 

失業給付金は失業中の時に、本当に助かりましたし職業訓練を受けて他業種に転職した人だっています。

 

ハローワークでしか出来ない事もたくさんあり、誰でも使える公共機関ですので賢く使わせていただきましょう。

 

超ブラック勤めリーマンの副業収入を見てみる

会社員で、時間が全然取れなくて
いつも精神が削られてる日々を過ごしていた
ゆうたくと申します。

 

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

 

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

 

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のわたしが副収入を
手に入れることができました。

 

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

面倒くさがりの、時間拘束の多い会社員しながらでも稼ぐことに繋がったかを以下の記事で公開しています。

ゆうたくの面倒くさがりっぷりを詳しくみてみる

 

 

激務でも関係なくなるスマホ戦略はこちらから

時間のとれないサラリーマンのわたしでも

たったの3か月で実践できた

副業収入の作り方はこちら

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

Twitter開始3カ月で

フォロワー5000人達成!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

最近の投稿
カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら