【大学受験数学】ひらめきは才能じゃない!だれでも伸びる数学勉強法

目安時間 8分
プロフィール:毎日朝7時に自宅を出て21時に帰宅する、ブラック企業の営業職!時間がない!!が口癖だったが、唯一の救いはスマホを持っていたこと。スマホを使って副業を開始して1年でたったころには年間50万を稼ぎ出した。

独自で外注化戦略にチャレンジし、試行錯誤の末外注スタッフさん100名以上管理することができるようになりました。そこから自分で書かないkindle書籍の出版方法を確立。現役でブラック企業で働きながら、スマホを使っての外注管理・SNS戦略・Youtubuなどを駆使して展開中。移動の多い営業職なら、時間の使い方さえ覚えてしまえば、スキマ時間だけで情報発信できちゃいます。

時間がないが口癖の私が行っている唯一無二の方法、外部パートナーと連携した仕組化、ゼロに近いぐらい時間がなくても副収入化を実現しました。超忙しい営業職の会社員の僕が『最速で』実績を作るために行った0⇒1戦略の秘密と行動力の出し方「人生が変わる行動力」を出版中(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをメルマガ講座にて無料配信中

私は天才じゃないしひらめきなんかないよ、と数学を諦めていませんか?

 

私もそう思っていました。

 

しかし受験数学にはひらめきは必要ありません。

 

受験を通してひらめきは培えるものであると分かり、数学の成績が格段にupしました!!

 

また塾講師の経験を通して生徒さんも成績を上げることができました。

 

今回は全員が成績upのための勉強法をご紹介します!!

 

数学が苦手な方から得意だけど伸び悩んでる方まで、現段階の偏差値は関係なく成績を伸ばすための鍵を発見してみてください。

 

そもそもひらめきって?

「ひらめきは才能ではない」

と今お伝えしましたがそもそもひらめきはどのようにか起こるのかということを考えてみましょう。

 

数学でひらめきというと天才がもつ難しいもの、というイメージかもしれませんが簡単なものだと私たちの身近なものでも結構あります。

 

例えば明日出かけてみよう!

というのもある種のひらめきです。

 

どうして出かけようという気持ちが現れるのでしょうか。

 

それは何回も出かけて、出かけたらこんなことができる!

というのを頭でも体でもわかっているからなんです。

 

例が簡単すぎましたが、数学もそうです。

 

当たり前のことを当たり前にできるようになれば、どうやって解くのかは自然に見えるようになります。

 

もちろん大学入った後に本格的に勉強するとなったら話は別。

 

しかし、受験数学は範囲が決まっておりかつ高校生が解けるように作ってあるのです。

 

よって高校範囲を正しく頭でも体でも理解をすれば当たり前のように問題を解くことができます。

 

数学が苦手な側から見たら何もないところから新しい考えをしているかのように見えるかもしれませんが、解けている人としては当たり前のことをしているだけなのです。

 

つまり、ひらめきとは正しく勉強すれば当たり前の発想なのです。

 

ではその正しい勉強法というものをこれから見ていきましょう。

具体的にどうやって勉強すればいいの?

ひらめきのためには基礎力が必要であることは今お伝えしました。

 

また、本やネットでもとりあえず基礎を固めよう!

と書いていると思いますがなんだか漠然としてますよね。

 

基礎というと教科書?

それで問題解けるの?

そもそも基礎ってなに?

という疑問は持ったことある方も多いのではないでしょうか。

 

私も漠然としていて何が基礎なのかよくわかりませんでした。

 

ここでは漠然としたものを残さずに、具体的になにをすれば数学を身につけることができるのか2つの段階に分けてみていきましょう!

基礎の基礎

ここが一番大切です。

 

案外できていない人が多いので、固まればMARCHレベルまでは対応可能になります!!

 

それはなにかというと教科書付属の問題集で学んだことをたくさん練習することです!!

 

教科書付随の問題集は学校で配られていますか?

 

配られていなければすぐにネットなどで取り寄せましょう‼︎

 

これをやらないと大変なことになることを筆者は塾講師バイトを通して知っています。

 

数学の生徒さんを何人も見てきましたが、数学が苦手な人は全員が全員そういった問題集をもっていない、あるいはやっていない人たちでした。

 

教科書付属の問題集は、概念を理解する力計算力を身につけることができます。

 

教科書付属の問題集はこの二本柱を固めてくれます。

 

そして概念理解と計算力の二本柱をしっかりさせれば、ひらめきなどなく当たり前のように問題を解くことができるようになりますので実践してみてください!!

 

基礎

やっとここからが基礎です。

 

教科書付属の問題集で慣れることができたら、典型問題を理解しながら覚えましょう!

 

数学は暗記か暗記じゃないか、という議論がよくされていますがそれは無意味だと思います。

 

理解することが大切ですが、理解したものを忘れてしまったら意味はありません。

 

そういった意味で理解して覚えることを推奨します。

 

そのためにおすすめ問題集としては、数研出版のチャート式です。

 

様々な網羅系問題集がありますが、ここまで典型問題を集めて基礎固めをしてくれる問題集はありません!

 

また、教科書付属の問題集から移行しやすく発想も自然なものが多いのでこれを身につけましょう!!

 

これで偏差値70くらいはとることができる武器は揃いました!

 

ここまでやったらどんな問題集を解いても大丈夫ですが1つだけ注意があります。

 

わからない問題に出会ってもすぐに答えはみず、今までやった問題集を見ながらでもいいので20分くらいは考えましょう!

 

そうすることで思考力記憶が格段によくなります。

 

注意して演習で基礎力を確認しましょう!

 

一見王道の勉強法ですが、なぜかできていない人が多いです。

 

私もできずに露頭に迷ったことがありましたが、なんとか王道の勉強法に戻り成績をupさせることができました。

 

私がみてきた偏差値が40〜65くらいまでの幅広い生徒さんも全員がしっかりと数学の成績を伸ばすことができました。

 

ぜひやってみてください!

まとめ

今回の記事のまとめをします。

 

  • 数学のひらめきは誰でも身につけることができる
  • まずは教科書付随の問題集で基礎の基礎を身につける
  • 次に典型問題を解けるようにする
  • 演習するときには使った参考書を見てでも考える癖をつける

 

以上を意識して数学の成績を伸ばしましょう。

超ブラック企業リーマンの副業10万円物語!

激務リーマンのゆうたくと申します。

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のブラック企業勤めの激務リーマン僕が、スキマ時間を使って10万以上以上稼ぐことに成功しました!

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

スキマ時間でも10万稼ぐのなんて方法を

知ってるか知らないかだけの単純なことだよ?

 

10万円物語ってなんのことだ?

 

人生変わるべ??

 

無料プレゼントの電子書籍の感想待ってるよ

ブラック企業勤めの激務サラリーマンのわたしが

たったの3か月で実践できた

10万円の作り方が知りたきゃココ!

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら