会社での人間関係が悪化した!?修復するためにどうするべき?

目安時間 12分
プロフィール:毎日朝7時に自宅を出て21時に帰宅する、ブラック企業の営業職!時間がない!!が口癖だったが、唯一の救いはスマホを持っていたこと。スマホを使って副業を開始して1年でたったころには年間50万を稼ぎ出した。

現在も、独自で外注化戦略を覚え、常に外注スタッフを100名以上管理しながら、自分で書かないkindle書籍の出版方法を確立。現役でブラック企業で働きながら、スマホを使っての外注管理・SNS戦略・Youtubuを駆使して展開中。移動の多い営業職なら、時間の使い方さえ覚えてしまえば、スキマ時間だけで情報発信を可能にできます。

時間がない口癖の私が行っている唯一の方法、外部パートナーと連携した仕組化、ゼロに近いぐらい時間がなくても副収入化を可能にした。超忙しい営業職の会社員が実績を作るために行った100人戦略の秘密と行動力の作り方「人生が変わる行動力」を出版中(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをメルマガ講座にて配信中

「会社で上司と意見が対立して人間関係が悪くなった……。」

「会社では良好な人間関係を築いておきたい」

「うまく関係を修復する方法はないだろうか」

 

このように考えている方も多いのではないでしょうか?

 

これ実は、わたしがサラリーマンをしていて悩んでいたことの1つなんです!

 

ちょっとした上司との話の食い違いで印象が悪い、周りからの目が冷たいなど今後のキャリアを考えると、毎日憂鬱になることも……。

 

今回は、わたしが会社内での人間関係を修復するために行ってきた方法、会社内の人間関係をうまく築くための方法をお伝えしていきます。

会社内の人間関係を修復する方法

働いていて、「人間関係で疲れてしまった」という方は多いです。

 

わたしも人間関係で疲れている1人ですが、周りの友人などと話をしていても、会社の人間関係についての愚痴や相談などをよく聞きます。

 

何か、解決策があるのかと言えば、どのように人間関係が悪いのかにもよります。

 

ここからは、わたしが試した修復の方法をお伝えしますね。

 

自分自身で改善するように努める

改善するために努めている!

とすでに行っているという方もいるかもしれませんね。

 

急に改善する事はないので、少しずつでも改善するように努めていきましょう。

 

具体的には

  • 仕事で何か成果を残す
  • コミュニケーション「挨拶」をしっかりと行う
  • 意見の対立した相手と納得できるまで話し合う

この辺りが重要になってきます。

 

仕事で何か成果を残す

会社内で上司と揉めてしまった場合、今までと違った雰囲気に周りも空気を察してきます。

 

会社の環境にもよりますが場合によっては、部下であるあなたが周りからマイナスに見られることがあるかもしれません。

 

わたしの場合も、上司と揉めた時に職場内の雰囲気が変わった事があるのを覚えています。

 

そのような時、職場内の雰囲気の悪化にも繋がり、最悪の場合あなたは他の部署への移動なんてことも……。

 

実際、わたしの友人は、会社の人間関係で、移動や転勤させられた人もいました。

 

とは言え、今まで以上に仕事を真面目に取り組み、評価されたり、周りからもその様子が認められたりするとその人が仕事をしてくれたからこそ成果が出たわけなので、会社にとっては「必要な人間」という事で簡単には移動なんてこともないはずです。

 

今までだって真面目にしているという方もいるでしょうが、評価される事や周りから認められるような仕事に取り組んで成果を出してみましょう。

 

わたしは、仕事で評価されたことがきっかけで、職場内の雰囲気も徐々に改善していきました。

 

コミュニケーション「挨拶」などは自分から行う

こちらも対立した上司というよりかは、職場での周りに配慮した方法です。

 

上司との対立の場合、マイナスに見られる可能性の高いのはあなたということはお伝えしましたよね?

 

マイナスに見られているということは、プラスに持っていかなければいけません。

 

そこで、すぐにでも改善できる方法としては、新人の時のように「挨拶」やコミュニケーションは自分から行うという事が挙げられます。

 

例えば、あなたは新人に朝から「おはようございます!」と言われて嫌な気持ちはしますか?

私も新人時代は、自分から挨拶をして何でも自分から行動するといった感じでした。

 

ですが、後輩ができ始めると、恥ずかしいとか何か理由があるわけではないのですが、後輩から声をかけるものというイメージで、上になった立場の自分からという事が減りました。

 

この感情にとらわれていると、なかなか自分からしっかり挨拶などコミュニケーションを行うという事が難しいですよね。

 

わたしはその感情を忘れて、新人の頃と同じ気持ちでいるようにしたところ、自分からコミュニケーションを行う事ができました。

 

それだけでも、周りからの評価も徐々に回復していったと感じています。

 

意見の対立した相手と納得できるまで話し合う

これは自分の意見がはっきり言えない方にとっては大変な事ではありますが、意見の対立した相手と納得できるまで話し合うのが一番大切と言ってもいいかもしれません。

 

会社での意見の対立は当然のようにあります。

 

人間それぞれで価値観も違いますから、意見や考え方は変わってきます。

 

もしあなたが、相手の意見を全部否定するような対立であったのならあなたにも非があることを認めましょう。

 

相手の意見を取り入れつつ、自分の意見も取り入れる。

 

そんなこと分かっているよ!

と言われるかもしれませんが、それがなかなかできないんですよね……。

 

わたしは基本的にめんどくさい話は苦手なので平和に終わればそれでいいかなという感じで、自分が折れればそれでいいのかなと我慢をする事が多くありました。

 

ですが、それでは変に誤解を招いてしまいこのままではいけないという事に気が付き、逃げずに最後まで話し合おうと決め、話し合いをするとお互いに誤解がある事に気が付き、人間関係が修復された経験があります。

 

わたしの場合には、2人で話して解決できましたがもしも、2人だけの意見でまとまらないのであれば、何人かに意見を問うとよりいい案が出てくると思いますよ!

 

会社で良好な人間関係を築いていくには?

こちらにもポイントが3つ。

 

 

  • 仕事を真面目に取り組む
  • 自分の意見をしっかりと言う
  • 相手の言うことばかり聞かない

それぞれ解説していきますね。

 

仕事を真面目に取り組む

仕事をしていく上で、真面目に取り組むことは当たり前ですよね。

 

ですが、たまたまでもちょっとした気の緩みが周りからみたら不真面目に見える要素になったりします。

 

例えば、

  • ちょっとした隙にお菓子を食べる
  • トイレの頻度が多い
  • 雑談をしている姿が見える

この辺りは注意した方がいいですよ。

 

わたしの友人から聞いた話では、友人がたまたまお腹の調子が悪くトイレに行く頻度が多く、連絡する事がありたまたま携帯を触っているところを見られたところ、トイレに行くというのは携帯を触りたいがためのいい訳、不真面目だと注意された事があったようです。

 

たまたまとか、周りがやっているからと気を抜いている時が一番危ないです。

 

もし、社長がいる前でそのようなことができますか?

 

多くの方はできないと思います。

 

常に周りから見られていると言う意識で取り組んでいくことが大切ですよ。

 

自分の意見をしっかりと言う

「上司と対立!」

人間なので、意見が違う事はあるでしょうし、対立とまではいかなくても意見したいという事もあるでしょう。

 

でも、そんな事したら、自分はどうなるだろう……など考えると出来ないですよね。

 

とは言え、会社に所属している以上、あなたの意見も会社からすればとても大切な事があります。

 

もし、意見することで嫌われてしまうような会社ならば、少し将来のことを考え直した方がいいと思いますよ。

 

職場内で意見を出し合い、その意見を元に作っていく。

 

これが本来の会社の姿になってくるはず。

 

もちろん初めは勇気がいりますが、今後より良い人間関係を築いていくには大切な要素です。

 

相手の言うことばかり聞かない

少し「自分の意見をしっかりと言う」と重なる部分が出てきてしまうかと思いますが、「相手の言うことばかり聞かない」ようにしてください。

 

聞いて、相手の言われた事しかできないなんてロボットと同じで誰でもできる事ですよね。

 

ただ言われた事だけをこなしているだけでは、周りからも使い物にならない評価をされてしまいます。

 

実際どうしたらいいのかですが、例えば上司に仕事を頼まれたとしましょう。

 

「その仕事は本当にやり方があっているか」

「もっと効率よくできるやり方はないのか」

このように考えてみてください。

 

何か他に良い方法があれば、上司に提案。

 

そこで、意見が対立してしまう可能性もありますが、対立してもしっかりと自分の意見を言えることで評価される可能性の方が高くなってきます。

 

なので、仕事を任された際は、自分なりのやり方などを考えるようにしてみてください。

 

まとめ

今回は「会社の人間関係を修復する方法」などについて説明しました。

 

会社内の人間関係を修復する方法
  • 仕事で何か成果を残す
  • コミュニケーション「挨拶」などは自分から行う
  • 意見の対立した相手と納得できるまで話し合う
会社で良好な人間関係を築いていくには?
  • 仕事を真面目に取り組む
  • 自分の意見をしっかりと言う
  • 相手の言うことばかり聞かない

会社で働いている以上、人間関係での問題は必ず起こってきます。

 

その時に、問題を回避できるか、起こってしまった時に問題が酷くならないようにすることも大切です。

 

日々のあなたの行動一つ一つで改善できますよ。

 

ぜひ、今回の記事を読んでいただき、会社での良好な人間関係を築いていってくださいね。

 

超ブラック企業リーマンの副業10万円物語!

激務リーマンのゆうたくと申します。

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のブラック企業勤めの激務リーマン僕が、スキマ時間を使って10万以上以上稼ぐことに成功しました!

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

スキマ時間でも10万稼ぐのなんて方法を

知ってるか知らないかだけの単純なことだよ?

 

10万円物語ってなんのことだ?

 

人生変わるべ??

 

行動の最初の1歩踏み出しましょうや!

ブラック企業勤めの激務サラリーマンのわたしが

たったの3か月で実践できた

10万円の作り方が知りたきゃココ!

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら