携帯購入するなら家電量販店がおススメ!メリット・デメリットを比較

目安時間 10分

皆様はスマホの購入についてどんな印象をお持ちでしょうか?

  

新しい機種を購入できてワクワクする人もいれば

手間がかかって面倒という人もいますよね。

 

私の意見としては、基本的には家電量販店で購入する事がおススメです。

 

ですが、目的に応じて購入する場所を変えるととっても便利なんです!

 

スマホの購入はどこでするのがおススメなの?

携帯を購入ができる場所といえば

 

街中やイオンモールなど大型ショッピングモールに入っている携帯ショップ

 

家電量販店や、規模の小さいスーパーに入っている携帯販売コーナー

 

ネットを通じて購入するオンラインショップ

 

などいろんな場所で買うことが出来ます。

 

どこで購入するかは、自由なのでその時の状況で変えるといいです。

 

それぞれの売り場にはメリットもあればデメリットもあります。

 

ただ、その中でも今回は、私が家電量販店で購入をおススメする理由を紹介します。

 

携帯ショップについても以前おススメしている記事があるので気になる方はこちらをご覧ください

 

↓↓                          ↓↓

携帯の買替えはショップがおススメ!メリット・デメリットを比較!

 

家電量販店で携帯を買うのがおすすめな人

 

携帯を買い変える時はいろいろな目的があります。

 

スマホ本体を購入するだけが目的の人もいれば、購入と同時にいろいろな相談をしたい人もいると思います。

 

そんな中でもここが気になるという方は特に、家電量販店で機種を購入のするのがおススメの方です。

 

チェック

1.待ち時間や手続きにあまり時間をかけたくない

2. いろんな携帯会社との料金比較をその場でしたい

3.一緒にほかの家電や電子機器を買いたい

 

家電量販店で携帯を買う時のメリット

1. 待ち時間や手続きが早い

家電量販店で購入すると、手続きの時間や待ち時間が携帯ショップに比べて早いです。

 

携帯ショップはいろいろな目的で来店されている方が多いのでどうしても混雑するのですが

家電量販店は購入目的以外の人はあまりいません。

 

なので、急いでいる方は最寄りの家電量販店に行けばすぐ手続きをしてもらえるでしょう。

 

すいているところも多いです。

 

それに携帯ショップと比べると、余計な有料オプションに入らなくてもいいお店(特典がある場合除く)も多いので、最低限の説明を受けるだけでよかったりします。

 

個人的にあまり動画見放題とか、雑誌読み放題とか全く興味ない私にとっては、有料オプションの説明が少ない点は、とてもありがたいしおススメです!

 

2.料金比較がその場でできる。

 

料金比較って大事なのはわかるんですけど結構時間がかかるんですよね。

 

いちいち各社のお店に行って話を聞かないといけないし、

ネットでも見積もりはできるんですけど携帯料金は結構複雑なのでいまいちわかりにくい。

 

でも、家電量販店ならいろんな携帯会社まとまっているので、

各社の比較もその場でいっぺんに出来るのでとても便利です

 

携帯の乗り換えを検討してる人はもちろん、

「一応ほかの会社もみとこうかな~」とそこまで本気で考えてなくても近くにあるのですぐに話をきけます。

 

ちなみに私自身は、「一応ほかの会社もみとこうかな~」と他社の見積もりをお願いしたら月々1万円くらい安くなったので即決で他の会社に買い換えました(笑)

 

機種も新しくなって料金も安くなって本当に最高でした!

 

3. 周辺機器はもちろんほかの家電も一緒に買える。

携帯を購入するときは、スマホケースとか、たくさん使う方なんかは持ち運び型充電器、車用の充電器など、周辺機器も必要になりますよね。

 

携帯ショップだと、種類もあんまりなかったりして自分の気に入るものがないと、別の場所で購入をしないといけませんが

その点、家電量販店だと種類も豊富なので、そういったところにも困りません。

 

しかも、手続きを待ってる間に選べるので、かなり効率的です

 

私は、すぐ使いたいけど、準備に手間はかけたくない、めんどくさがりやなので周辺機器もしっかりそろえられて、買ったその日からすぐにつかえる、家電量販店の存在にはとても感謝しています!

 

特典によっては電化製品の値引きもしてもらえたりしますこれもかなりお得感があります。

 

ちなみに私が手続きに行ったときは、携帯と一緒に新しいドライヤーを購入して帰りました。

 

携帯電話はもちろん、携帯以外もお得になる家電量販店での機種購入

 

ここもかなりおススメポイントです!

 

家電量販店のデメリット

1.長時間の滞在には向かない

まず、お店についてはあくまでの家電量販店のコーナーの一角なので、椅子などの設備は携帯ショップと比べるとシンプル。

 

携帯ショップの椅子とかは結構フカフカなものが多いのですが、家電量販店だと大抵パイプ椅子的なものが多いです。

 

場所によっては丸椅子とかバーカウンターのような高めな椅子しかないところも。

 

なので長時間いると体のあちこちが痛くなります。(特に腰のあたりはやばいです。)

 

機種を購入するとか目的を絞ってからいくのを私はおすすめしています。

 

相談とかだとどうしても話が長くなりがちなので……

 

2. 知識に偏りがある店員さんが多い

携帯ショップなどでは、携帯以外にも有料オプションやクレジットカードなど様々な商材を取り扱っているが、家電量販店の場合は携帯しか取り扱っていないところも多いです。

 

なので、携帯以外の知識についてはどうしてもショップ店員さんのほうが詳しいので、有料オプションやカードなどのサービスを聞きたい場合はショップに行ったほうが無難です。

 

詳しい人もいますが、取り扱いがない商品を覚える人ってそんなに多くいないので、いたらラッキーくらいに思っておいたほうがいいですよ。

 

3. データ移行や操作の方法などは自分でしないといけないことが多い

家電量販店では電話帳や写真などのデータ移行を自分でしなければいけません。

 

やってくれるところもありますが、有料になっているところが多いんじゃないでしょうか。

 

しかも、アプリの移行なども自分ですることになります。

 

LINEの引継ぎとかのメジャーなところもあんまりやってくれないので、必要な人は後日ショップに行って相談する必要があります。

 

使い方も基本的には自分で覚えることになります。

 

ショップなんかではスマホの使い方教室が開かれたりしていますので、そういうところに行って自分で教えてもらう必要があります。

 

購入したところで、アフターフォローもしてもらいたい!」という願望のある方は最初からショップに行った方がいいです。

 

まとめ

家電量販店のメリット・デメリットいかがでしたでしょうか?

 

私はあまり時間をかけずに効率よくお得に機種を購入したいので、

 

そういったところをかなえてくれる家電量販店の携帯コーナーはかなりおススメです

 

この記事を読んで、気になった方はぜひ家電量販店に行ってみてください。

 

 

超ブラック勤めリーマンの副業収入を見てみる

会社員で、時間が全然取れなくて
いつも精神が削られてる日々を過ごしていた
ゆうたくと申します。

 

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

 

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

 

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のわたしが副収入を
手に入れることができました。

 

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

面倒くさがりの、時間拘束の多い会社員しながらでも稼ぐことに繋がったかを以下の記事で公開しています。

ゆうたくの面倒くさがりっぷりを詳しくみてみる

 

 

激務でも関係なくなるスマホ戦略はこちらから

時間のとれないサラリーマンのわたしでも

たったの3か月で実践できた

副業収入の作り方はこちら

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら