Kindleで写真集も出版できる!?可能性について考えてみる!

目安時間 8分
プロフィール:毎日朝7時に自宅を出て21時に帰宅する、ブラック企業の営業職!時間がない!!が口癖だったが、唯一の救いはスマホを持っていたこと。スマホを使って副業を開始して1年でたったころには年間50万を稼ぎ出した。

独自で外注化戦略にチャレンジし、試行錯誤を重ねて外注スタッフさん100名以上管理することができるようになりました。そこから自分で書かないkindle書籍の出版方法を確立。現役でブラック企業で働きながら、スマホを使っての外注管理・SNS戦略・Youtubuなどを駆使して展開中。移動の多い営業職なら、時間の使い方さえ工夫できれば、スキマ時間だけで情報発信できちゃいます。

『時間がない』が口癖の私が行っている唯一無二の方法、外部パートナーと連携した仕組化、ゼロに近いぐらい時間がなくても副収入化を実現しました。超忙しい営業職の会社員の僕が『最速で』実績を作るために行った0⇒1戦略の秘密と行動力の出し方《時間管理術》×《仲間と一緒に人生を変える行動力の秘密》を出版中(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをメルマガ講座にて無料配信中

個人で本を出版できるKindleは写真集も同じように出版できちゃいます。

 

無償でAmazonが提供している「Kindle Comic Creator」というソフトを使用すれば、

専門知識がなくても写真集のファイル作成ができてしまうって知っていましたか?

 

それなら、スマホに撮りためた写真が活用できるかも?ということで、私自身とても興味があります。

 

「Kindle Comic Creator」はこちらからダウンロードできます↓

Kindle Comic Creator (amazon.co.jp)

 

Kindle写真集の出版について考えてみました。

 

写真集は本の出版よりハードルが低い

本を書くとなると最低でも10,000文字程度の長文を書かなければいけません。

 

ユーザーを満足させるコンテンツを提供するには、内容ももちろんですが伝える文章力も必須です。

 

その点、写真はいいな!と思ったものをパシャリと撮るだけ。

 

最近のスマホはカメラ機能が充実しているから、素人でもそれなりの写真が撮れちゃいます。

 

私のスマホも優秀で、料理や景色など被写体を判別して自動でポートレート風にしてくれますよ。

 

画像を編集して映える写真にすることもできます。

 

ファイル作成はAmazonから提供されている無償ソフト「Kindle Comic Creator」を使います。

 

Kindleだけの原稿になりますが、専門知識なしで写真集を作れてしまいます。

 

 

もちろん人にもよるけど、本を書くよりラクに原稿の準備ができそうです。

 

写真ならマーケットは世界に広がる

 

突然なんやねん(なぜか大阪弁)ですが、山口県の長門市にある「元乃隅神社」の写真です。

 

こちらはアメリカのCNNが発売した「日本の最も美しい場所31選」に選ばれて、参拝客が増えたようです。

 

ネットで知って、近くに行ったとき寄ってみました。

 

日本語で書かれた本だと、まず海外の人に読んでもらえることはないでしょう。

 

でも写真ならば見てもらえる可能性はあります。

 

タイトルやちょっとした短い文章なら翻訳機能でなんとかなりそうですしね。

 

KDPセレクトに登録すると、写真を見られたページ分だけ収入が発生するシステムがあります。

 

日本以外の国にも定額読み放題サービスのKindle Unlimitedユーザーがいるので、

興味があるなら気軽に見てもらえるかもしれません。

 

「元乃隅神社」のように日本らしい風景やかわいいモノなど、

海外の人も見たくなるような写真を集めて出版してみてもいいかもしれませんね。

 

得意なネタを探してみよう

「Kindle Comic Creator」は漫画も出版できるようです。

 

漫画が描けるならぜひチャレンジすべき。

 

面白い作品ならどんどん読んでもらえそう。

私も4コマ漫画くらいなら描けるかな!?

 

他にもグラビア系の写真集なんかもありました。

 

あ、読み放題でもダウンロードはしていませんよ(笑)

地下アイドルをやっている子だったり容姿に自信のある人はぜひ!

 

他にも絵を描いている人やアクセサリーなどを作って販売する人は作品集として出版する方法もあります。

 

Kindle出版は自分をブランディングする目的でも使えるので、

写真集でも本でも、今やっていることと組み合わせられるなら非常に良いと思います。

 

ネタが思いつかない人はスマホに保存されている写真からテーマを探してみるといいかもしれません。

 

写真って基本的に好きなものしか撮らないハズですよね。

 

写真+情報で作ってみる

Kindle写真集のノウハウについてプロの写真家が出版されている本を読みました。

 

当然ですが芸術的でかっこいい写真の数々。

 

プロの写真家もKindleを使って出版しているんですね。

 

私のスマホ写真なんかでいいのだろうかと思いました。

 

写真の実力では勝ち目がない。

 

そこでちょっと考えたのですが、写真+情報を組み合わせてはどうかと。

 

写真編集ソフトを使えば写真中に文字を追加することができます。

 

掲載した写真の情報や実際に体験して感じたことをカンタンに紹介してもいいですね。

 

百聞は一見に如かずと言いますが、画像からの情報は文字数は少なくても伝わりやすい。

 

私も画像のほうが「〇〇したい!!」のスイッチが入るような気がします。

 

画像と情報で発信できるあなたのオリジナルコンテンツを見つけましょう。

 

私だったら家族で行くおすすめドライブスポットや男性向けガッツリ昼飯情報とか。

 

旅の写真をPhotobookにしたら余韻を楽しめそうです。

 

自己満足な本になるかもしれないけど、旅行する人には欲しい情報となるかもしれません。

 

まずは1冊出版してみよう

個人が情報発信できる時代。

 

副業としてKindle出版はいろんな可能性がありそうです。

 

すぐにお金になるかもしれないし、そもそもコストゼロなので失敗もない。

 

今回ご紹介した写真集の出版は本を書くよりハードルが低いのではないでしょうか。

 

文章が得意でネタがある人は本の出版もおすすめしたいですが、

そうではない人はまず写真集にチャレンジしてみるといいと思います。

 

1冊作成すれば、2冊、3冊目はもっとスムーズなはず。

 

稼ぎにつなげたいなら出版は何冊もやったほうがいいです。

 

写真集をたくさん作って、どんどんあなたの持つ情報を発信していきましょう。

 

まとめ

  • Kindleは写真集や漫画も出版できる
  • Amazonが無償提供している「Kindle Comic Creator」を使えば誰でも作成できる
  • 本を書くより写真集の方が原稿を準備しやすい
  • 写真なら日本だけでなく海外でも見てもらえる可能性がある
  • スマホの写真からネタを探してみよう
  • 写真+情報を組み合わせて発信してみる
  • まずは1冊出版してみよう

超ブラック企業リーマンの副業10万円物語!

激務リーマンのゆうたくと申します。

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のブラック企業勤めの激務リーマン僕が、スキマ時間を使って10万以上以上稼ぐことに成功しました!

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

スキマ時間でも10万稼ぐのなんて方法を

知ってるか知らないかだけの単純なことだよ?

 

10万円物語ってなんのことだ?

 

人生変わるべ??

 

無料プレゼントの電子書籍の感想待ってるよ

ブラック企業勤めの激務サラリーマンのわたしが

たったの3か月で実践できた

10万円の作り方が知りたきゃココ!

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら