人間関係に疲れ果てた!原因と対処方法について考えてみよう

目安時間 9分
プロフィール:毎日朝7時に自宅を出て21時に帰宅する、ブラック企業の営業職!時間がない!!が口癖だったが、唯一の救いはスマホを持っていたこと。スマホを使って副業を開始して1年でたったころには年間50万を稼ぎ出した。

現在も、独自で外注化戦略を覚え、常に外注スタッフを100名以上管理しながら、自分で書かないkindle書籍の出版方法を確立。現役でブラック企業で働きながら、スマホを使っての外注管理・SNS戦略・Youtubuを駆使して展開中。移動の多い営業職なら、時間の使い方さえ覚えてしまえば、スキマ時間だけで情報発信を可能にできます。

時間がない口癖の私が行っている唯一の方法、外部パートナーと連携した仕組化、ゼロに近いぐらい時間がなくても副収入化を可能にした。超忙しい営業職の会社員が実績を作るために行った100人戦略の秘密と行動力の作り方「人生が変わる行動力」を出版中(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをメルマガ講座にて配信中

ふとした時に

「人間関係に疲れた」

と感じる瞬間はありませんか?

 

職場、上司、同僚、家族、友人、恋人…

どの場面でも必ず付いてくるこの人間関係への疲れ

 

恐らくほとんどの人が感じた事があると思います。

 

この人間関係の疲れを引き起こす原因は

あなたが頑張りすぎてしまっている

サインかもしれません。

 

ここで一度休憩を兼ねて、

何が疲れの原因となっているかを考えてみると

 

思いもよらないヒントが見つかるかもしれませんよ。

 

人間関係の疲れは立派な疲労

 

人間関係の疲れというのは文字通り

れっきとした「疲労」です。

 

心の疲れなので、心労とも言います。

 

それだけ日常生活で体力を使い、

自分を消耗していると言えるでしょう。

 

疲れた体には「休息」が必要です。

 

人間関係の疲れを改善する為に、これから

お話する内容が一致していないか

 

自分自身のセルフチェックとして

対策してみましょう

 

 

良い人になり過ぎるのは危険

 

周囲から見て「良い人」と言う存在は

非常に評価が高いです。

 

勿論、仕事や友人関係において

良好な人間関係は大切ですし、人から頼られる存在になる事は

とても素晴らしい事です。

 

しかし、

過剰に「良い人」になり過ぎていませんか?

 

何でもかんでも周りからの頼まれごとを

引き受けてしまっていたり、

必要以上な事を押し付けられたりしていないか

 

良い人になり過ぎている事で

自分自身に負担がかかっていないかを

今一度見つめ直してみましょう。

 

 

周りの目を気にしすぎていないか

 

 

真面目で良い人になり過ぎているが故に

いつの間にか、周りの目ばかりを気にして、自分の行動範囲を

狭くしてしまっている事から、自然と人間関係に疲れを感じさせて

しまっていると言えるでしょう。

 

会社の職場などの大衆の場で、自分を悪く見せたいなんて人は

誰一人としていません。

 

ですが、万人に好かれると言うのもまず不可能な話なので

失敗や嫌われる事が怖いのであれば、

せめて「失敗や嫌われる事は全く悪い事では無い!」と言う

意識を自分自身に言い聞かせてみてはいかがでしょうか?

 

そう言う心持ちに切り替えられると少し強くなれる気がしませんか?

 

勿論、わがままになってはいけませんが、強さと意思を示す事で

小さな意識を少しずつ変えていってみましょう!

 

苦手な人にまで好かれようとしていないか

 

また、自分が苦手意識を持っている人に対して、

積極的に仲良くなってご機嫌を取るのも、オススメ出来ません。

 

職場内で良好な関係でいたいと言う気持ちはとてもわかりますが

無理に仲良くなったとして、仕事とは関係ない面で

関わりを持つハメになる可能性があります。

そうなってしまうと、返ってストレスが溜まる一方ですよね?

(想像しただけでちょっと嫌です。。)

 

嫌われたく無いと言う意識や、良い人を演じ切りたいと言う

感情は大きなストレスに繋がってしまいますので

 

周囲との距離感をしっかりと意識して

少しでも、自分を守る手段を取っていきましょう!

 

 

どれだけ頑張っても人は一人では生きられない

 

人間関係に疲れていると、誰しもが一人になりたいと思いますよね。

 

しかし、当然ながら仕事をする上で人は一人では仕事が成り立ちませんよね。

 

職場で働いている人は勿論、部署内や取引先との関係性があり、

 

一見一人で働いているように見える個人事業主だって、

契約関係のある相手がいてこそ仕事が成り立ちます。

 

本当に人付き合いが上手な人は

上から目線で迫るでもなく、下手に出過ぎるでもなく

相手との適切な距離の取り方が上手な人なのです!

 

相手を尊重しつつも自分自身が主張するところは

自信を持って主張する事。

 

 

文字でみると簡単そうに見えますが

少しずつ見方を変えてみるのも一つの手段かもしれません。

 

 

もしも自分自身に非がある場合は素直に認める

 

もしも人間関係の疲れと言うものを根本的に引き起こしているのが

あなた自身自らが引き起こしている場合は素直に非を認めて

謝るべき人に謝りましょう。

 

自分を振り返ってみて

「イライラしていませんか?」

「高圧的な態度を取っていませんか?」

 

よく、失敗は行動で取り返すなんて聞こえの良い言葉を耳にしますが

行動で取り返すべき失敗ならそれでも構いません。

 

 

しかし、あなた自身の態度や行動が引き起こした事ならば

それは素直に謝るべき人に謝らなければなりません。

 

大人になればなるほど口に出して人に謝る事が

難しく感じてしまいますが、

 

もし今あなた自身が

人間関係に疲れている原因となってしまっている場合

 

あなた以上に周りが同じように感じてしまっている事なので

非は素直に認めて謝ると言う誠意を見せましょう。

 

それでも許して貰えなかったその後に

行動で失敗を取り返しましょう。

 

 

小さな事で良いから自分を褒める事

 

ここまでで、人間関係に対する疲れを感じてしまっている方は

ある程度の仕事をなるべく人に迷惑をかけず、

一人でこなせるように必死に頑張っている方も

多いと思います。

 

まずは一旦立ち止まって、そんなご自身を

労ってあげましょう。

 

「ここまでよく頑張っている!」

「こんな事ってなかなか他の人は出来ない!」

 

と言う小さな自分の成果を自分自身で褒めてあげましょう。

 

何か美味しいものを食べるとか、趣味にお金を使ってみるなんて

最高に幸せな時間ですよね。

 

この自分を褒めると言う行為も

自分を作り上げて行く上でとても大事なのです!

 

 

まとめ

ここまでを振り返ってみて

・人間関係の疲れは立派は疲労

・良い人になり過ぎない事

・一人では生きていけないから適切な距離を取る

・自分にもし非がある場合はしっかり認める

・小さな事でも自分を褒める事

 

これらをしっかりと意識して、自分らしい生き方で

周囲の人との関係性を作り上げていきましょう!

 

超ブラック企業リーマンの副業10万円物語!

激務リーマンのゆうたくと申します。

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のブラック企業勤めの激務リーマン僕が、スキマ時間を使って10万以上以上稼ぐことに成功しました!

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

スキマ時間でも10万稼ぐのなんて方法を

知ってるか知らないかだけの単純なことだよ?

 

10万円物語ってなんのことだ?

 

人生変わるべ??

 

行動の最初の1歩踏み出しましょうや!

ブラック企業勤めの激務サラリーマンのわたしが

たったの3か月で実践できた

10万円の作り方が知りたきゃココ!

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら