PowerPointでアイキャッチは作れる!簡単なその作り方!

目安時間 9分
プロフィール:毎日朝7時に自宅を出て21時に帰宅する、ブラック企業の営業職!時間がない!!が口癖だったが、唯一の救いはスマホを持っていたこと。スマホを使って副業を開始して1年でたったころには年間50万を稼ぎ出した。

独自で外注化戦略にチャレンジし、試行錯誤の末外注スタッフさん100名以上管理することができるようになりました。そこから自分で書かないkindle書籍の出版方法を確立。現役でブラック企業で働きながら、スマホを使っての外注管理・SNS戦略・Youtubuなどを駆使して展開中。移動の多い営業職なら、時間の使い方さえ覚えてしまえば、スキマ時間だけで情報発信できちゃいます。

時間がないが口癖の私が行っている唯一無二の方法、外部パートナーと連携した仕組化、ゼロに近いぐらい時間がなくても副収入化を実現しました。超忙しい営業職の会社員の僕が『最速で』実績を作るために行った0⇒1戦略の秘密と行動力の出し方「人生が変わる行動力」を出版中(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをメルマガ講座にて無料配信中

ブログ作成の時などに使うアイキャッチ画像。

 

様々なサイトを活用して作る人も多いと思いますが、実はPowerPointでも作れます!!

PowerPointって、ワードやエクセルに比べると使用頻度が少ない人が多く、「難しそう…」と思う人もいるかと思います。

 

でもPowerPointでアイキャッチを作るのってとても簡単なんです!

実はこの記事のアイキャッチもPowerPointで作成したものを使っています。

 

今回はPowerPointでのアイキャッチ画像の作り方を紹介していきます。

 

アイキャッチの作り方

今回はこのようなアイキャッチを作成していきます。

 

アイキャッチ作成は

  1. 背景画像の挿入
  2. 図形の挿入
  3. 図形の装飾
  4. テキストの挿入
  5. 文字の装飾

の順で行っていきます。

背景画像の挿入

まずPowerPointを開き、画面上部の「挿入」から「図」を選択します。

そうすると自分のフォルダが開きますので、そこから画像を選択して挿入します。

 

これでベースとなる画像の挿入は完成です。

アイキャッチを作成する際にはフリー素材の画像(写真)を使いましょうね!

図形の挿入

次は図形を挿入していきます。

 

同じく画面上部の「図形」を選択します。

そうすると図形がいくつもでてきますよね。

 

その中から自分の使いたい図形を選ぶと、カーソルが十字カーソルに変化します。

 

クリックしながらドラッグすると図形を挿入することができます。

図形の大きさは図形の端にある四角にカーソルを合わせると変更できるので、はじめは適当で大丈夫ですよ♪

位置を調整するのに図形を動かすとオレンジの線が出てきます。
これは中央を表す線なので、中央に帯を置くときなどは目安にするときれいに仕上がります。

図形の装飾

先ほど挿入した図形を編集していきましょう。

 

画面右側に出ているタブの「図形のオプション」から色を好きな色に変更します。

次に今回帯を半透明にしているので、「透明度」を「0%」から「40%」に変更しました。

 

上のギザギザ図形も同じように自分好みに編集していきます。

 

装飾が完成したら大まかにサイズを決めていきましょう。

 

さいごに文字の大きさと合わせてバランス調整するので「だいたいこれくらい」で大丈夫です!

帯を作る際は画面ぴったりにするのではなく、画面から両端がはみ出るくらいの長さにしておきましょう。
「帯が足りなくて不格好」というのを防げます。

テキストの挿入

次は文字入れを行っていきます。

 

画面上部のテキスト「テキストボックス」から「横書き」か「縦書き」かを選びます。

 

今回は横書きなので「横書きテキストボックス」を選択しますね。

 

図形の挿入と同じで十字カーソルをクリック&ドラッグでテキストボックスが挿入できます。

 

こちらも場所や大きさは後から編集できるので適当でも大丈夫です。

 

テキストボックスの中に入力する文字を打ちこんだら、テキストの挿入は完成です。

文字の装飾

実際に打ち込んだ文字を装飾していきます。

 

テキストを選んでいると画面上部のメニューが文字の編集ができる項目になっていると思います。

 

そこから文字の装飾を行っていきましょう。

 

まず文字の大きさを変更していきましょう。

 

打ち込んだ文字をドラッグして選択し、画面上部左側の数字のタブからフォントサイズを変更していきます。

 

フォントを変えたい場合はこの隣(青色矢印)のタブから変更ができます。

 

今回は一行で表示させるので一行に収まるよう、端の四角ボタンで横幅を伸ばして一行に揃えました。

 

それを図形の上にのせてバランスを取ります。

 

特に文字に効果を付けない場合はここで画面上部の中央「文字の塗りつぶし」で色を変えたりして終了です。

 

 

さらに、ここでは文字に効果をつけるので、次に文字の形を変えていきます。

 

画面上部の中央の「A」がたくさん並んでいるタブを選択すると、様々な文字のスタイルが出てきます。

 

そこから好きなフォントを選択しましょう。

そうするとフォントが変更されます。

一部の文字だけ変更する場合は上の画像のように、その部分だけをドラッグして選択しておくと一部だけフォントの変更をすることができます。

 

次に選択したフォントの効果や色を変えていきます。

 

画面右側に出ているタブの「テキストのオプション」から変更を行います。

今回は「実は簡単!」の文字に影を付けてみます。

 

「効果」から「影」を選ぶと様々な影のつけかたを選択できます。

 

これで影がつきました。

他にも「塗りつぶしと線」では文字の色を変更したり、文字枠の線を変更したりできます。

様々な編集ができるので自分の好みに合わせて編集してみてくださいね!

 

あとは全体を見て図形や文字の大きさを調整し、バランスを整えたら完成です!

最終的に出来上がったアイキャッチがこちらです。

 

このように簡単にアイキャッチを作ることができました。

 

アイキャッチの保存方法

それでは作成したアイキャッチをフォルダに保存していきましょう。

 

左上のメニューから「名前を付けて保存」→「画像ファイルとして出力」を選択します。

 

そうするとファイル名の編集と保存場所の指定ができる画面になりますので、自分の分かりやすいように保存してもらえればOKです。

 

さいごに

・PowerPointでアイキャッチをつくるには

「背景画像の挿入」→「図形の挿入」→「図形の装飾」→「テキストの挿入」→「文字の装飾」で作成することができる。

・保存は「名前を付けて保存」→「画像ファイルとして出力」で保存する。

 

PowerPointでアイキャッチをつくるのはとても簡単で、パソコンにPowerPointが入っていれば無料で作成することができます。

自分好みの図形や文字フォントを使って、素敵なアイキャッチを作ってみてくださいね♪

 

超ブラック企業リーマンの副業10万円物語!

激務リーマンのゆうたくと申します。

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のブラック企業勤めの激務リーマン僕が、スキマ時間を使って10万以上以上稼ぐことに成功しました!

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

スキマ時間でも10万稼ぐのなんて方法を

知ってるか知らないかだけの単純なことだよ?

 

10万円物語ってなんのことだ?

 

人生変わるべ??

 

無料プレゼントの電子書籍の感想待ってるよ

ブラック企業勤めの激務サラリーマンのわたしが

たったの3か月で実践できた

10万円の作り方が知りたきゃココ!

↓↓↓↓↓↓

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら