中古ドメインを利用したら恩恵がある?新規ドメインとなにが違う?

目安時間 9分

新しいサイトやブログを始めるにあたって、ドメインを取得することは必要不可欠ですよね。

 

ひと昔前までは、中古ドメインを利用することがSEO対策に効果的という意見が大半でしたが、検索エンジンのアルゴリズムの進化により、新規ドメインであっても中古ドメインであっても、それぞれメリットとデメリットがあるということが広く知られるようになってきました。

 

ただ、ドメインとしてのスタート地点に差があるのは間違いありませんので、今回は中古ドメインを利用することで受けられる恩恵について詳しく調べてみました。

 

中古ドメイン・新規ドメインとは?

まずは、中古ドメインってなんだ?という方もいるかと思いますので、簡単に説明したいと思います。

 

中古ドメインとは、中古の独自ドメインのことを指し、過去にサイトなどで利用されていたドメインです。

 

利用されていたサイトの運営期間が長ければ検索サイトなどでの評価が高くなる傾向にあり、SEO対策に有効と言えます。

 

新規ドメインとは、自身の好きな文字列や任意の文字列を利用した新しいドメインのことをいいます。

 

運営歴がまったくないため、検索サイトからの信頼が得られるまで時間がかかることが多いです。

 

 

中古ドメイン・新規ドメインのメリット

早速、中古ドメインと新規ドメインのメリットについて比較してみました。

 

大きな違いは、SEO対策にかかる労力と時間でしょうか。

 

また、取得費用の差が出てしまうこともありますね。

 

新規ドメインであれば年額数千円のサーバー代のみですが、中古ドメインは値段が高いものだと10万円以上するものもあるようです。

 

どのようなサイトを作りたいのか、どのような運用方法でいくのか、取得の前にじっくり考えてみるといいかと思います。

 

中古ドメインのメリット

・過去に運用されていたサイトの資産を引き継ぐことができる

・質の良いバックリンクがあるドメインの場合は、早い段階で検索エンジンでの評価対象になりやすい

検索エンジンからの信頼がある

 

新規ドメインのメリット

・サイトテーマや名前のついたオリジナルのドメインを取得することができる

・サイト名がわかりやすい

・取得費用がサーバー代のみでいい

 

 

中古ドメイン・新規ドメインのデメリット

次にデメリットについて比較してみました。

 

中古ドメインはやはり、過去に運用されていたサイトの種類によって大きな差が出てきてしまいます。

 

どのようなサイトで利用されていたのか、ペナルティを受けた履歴はないか、など、確認しなければならないことがありますね。

 

新規ドメインの場合は、ゼロからのスタートになるため、検索エンジンからの評価を得るためにSEO対策に労力と時間をかける必要があります。

 

中古ドメインのデメリット

・アダルトサイトや違法サイトで使用されていたドメインの場合、その悪い評価も受け継ぐことになる

・引き継いだ被リンクの全てがプラスに働くわけではない

継続したSEO対策は必要になってくる

・リスクがゼロになることはない

・取得費用が高額になることがある

価格の高いドメイン=質の良いドメインであるわけではない

 

新規ドメインのデメリット

・検索エンジンからの評価がすぐ出ない

・ソーシャルメディアでユーザーを増やす、コンテンツを増やしていくなど、SEO対策に時間がかかる

被リンクを積み重ねるのに、時間と労力がかかる

 

 

結局どちらを選べばいい?

新規ドメインと中古ドメインの比較をしてきましたが、どちらにもメリットがあり、もちろんデメリットもありましたね。

 

コストをかけて労力と時間をかけずに始めるか、コストをかけずに労力と時間をかけて継続していくか。

 

どちらがいいかは、一概には言えません。

 

自分で作るサイトですから、すぐに結果を出したいという気持ちがあるのも、じっくり自分の手で育てていきたいという気持ちがあるのも当然のことだと思います。

 

中古ドメインを利用することで受けられる恩恵についてどう思うかが新規ドメインと中古ドメインのどちらを選ぶかの分かれ道なのかも知れません。

 

検索エンジンからの信頼がある状態でスタートすることは、検索結果が上位化しやすいということでもありますが、それは質の良い中古ドメインを利用した場合の話です。

 

万が一取得した中古ドメインに悪い評価があった場合は、その恩恵もわずかなものになってしまいますよね。

 

中古ドメインを使用することを選んだ場合でも、取得の前に入念な下調べや比較を忘れないようにしてくださいね。

 

 

中古ドメインの恩恵

これまでは新規ドメインと中古ドメインの比較をしてきましたが、中古ドメインを利用することによって受けられる恩恵、メリットについてもう一度わかりやすくまとめますね。

 

・過去に運用されていたサイトの資産を引き継ぐことができる

資産とは、過去に運用されていたサイトの被リンクや検索順位のことを指します。

 

つまり、検索順位が高かったサイトのドメインの場合はスタート時から検索結果に反映されやすいということになりますね。

 

反面、アダルトサイトなどで運用されていたドメインはこの資産の恩恵が見込めないため、ドメインを取得する前にどのようなサイトが運用されていたのか確認する必要があります。

 

・質の良いバックリンクがあるドメインの場合は、早い段階で検索エンジンでの評価対象になりやすい

バックリンクが多い分、検索エンジンから見つけやすいということであり、サイトのコンテンツがまだ少ない状態でも引っかかるようになりやすいということです。

 

この検索エンジンでの評価を受けやすいドメインを、ドメインパワーが強いと表現します。

 

ただ、長い間使用されていなかったドメインの場合、時間経過とともにバックリンクも減少していることが予想されます。

 

あまり古すぎるドメインである場合は、少し考えたほうがいいかも知れません。

 

・検索エンジンからの信頼がある

新規ドメインの場合は履歴が真っ白の状態からのスタートになるため、検索エンジンからの信頼を得るためにコンテンツを増やしていくなどして実績を積み重ねていくほかありません。

 

その時間と労力をかけずに済むという点だけでも、中古ドメインを利用する価値は大いにあると思います。

 

 

まとめ

新規ドメインと中古ドメインについての比較と中古ドメインの恩恵について調べてきましたが、

 

・どちらを選んでもメリットとデメリットがある

 

・中古ドメインを選ぶ場合はリスクがあるということを承知しておく

 

・どちらにしろSEO対策は必要

 

ということがわかりましたね。

 

検索エンジンからの信頼があれば、すぐに結果が見えて楽しい、と感じることが増えるかも知れません。

 

どちらを選んでも後悔のないよう、しっかりと比較検討してください。

超ブラック勤めリーマンの副業収入を見てみる

会社員で、時間が全然取れなくて
いつも精神が削られてる日々を過ごしていた
ゆうたくと申します。

 

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

 

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

 

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のわたしが副収入を
手に入れることができました。

 

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

面倒くさがりの、時間拘束の多い会社員しながらでも稼ぐことに繋がったかを以下の記事で公開しています。

ゆうたくの面倒くさがりっぷりを詳しくみてみる

 

 

激務でも関係なくなるスマホ戦略はこちらから

時間のとれないサラリーマンのわたしでも

たったの3か月で実践できた

副業収入の作り方はこちら

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

Twitter開始3カ月で

フォロワー5000人達成!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

最近の投稿
カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら