ライフスタイルを変えるのにセミリタイアは本当にいい選択?

目安時間 10分

コロナ禍が続く中で、今までのライフスタイルから変えよう・または変わってしまったという人が多くなってきている社会。

 

特に、会社などでお仕事されている方は、テレワークで自宅にいながら仕事をする環境の人も増えていますよね。

 

 

そんな現在「セミリタイヤ」をしたいと思っている人が増えています。

  • なぜ「セミリタイヤ」を考えるようになったのか?
  • 「セミリタイヤ」は人生において本当にいい選択?

 

ということを書いていきたいと思います。

 

 

セミリタイヤって?

 

そもそも「セミリタイヤ」って、何?

聞いたことはあるものの、あまり気にして考えたことがなかった、私。

 

【セミリタイヤ】

完全に仕事をやめるのではなく、働き方を見直して自分が必要だと思う労働量にする。残りの時間は、自分のしたいこと・やってみたいことに費やすような生き方のこと。

 

意味を知ってみると・・

これ、めちゃくちゃいい生活ですね!

 

私も会社員やめて、ネットビジネスを少しやって、家族と楽しく生きていきたいと強く思います!!

 

 

セミリタイヤをしたい理由

 

「ライフスタイル セミリタイヤ」検索したら、キーワードに関するブログがたくさん出てきました。

みなさん、いろんな理由があるんだな~って思いました。

  • ブラック企業からの脱出
  • 田舎でのんびり暮らしたい
  • そもそも人が苦手
  • ライフスタイルを見直したい

 

このブログを読んでくれているってことは、あなたも「セミリタイヤ」に興味持っているんだと思います。

あなたは、1つでも当てはまる理由がありましたか?

 

 

お金の安定?時間の安定?

 

 

会社員として毎月給料をもらう安定した生活がいいですか?

 

セミリタイヤして、少しの収入とたくさんの自由時間で、自分の挑戦したかったことにチャレンジしますか?

 

考え方は、ひとそれぞれ。

 

でも、1度きりの人生、悔いのない生き方をしてみたいと誰もが思うはず。

 

きっと、「セミリタイヤ」した人は、社会で仕事して・その後は自分のやりたいことをやって、いろんな人生を歩まれているってことかなって、思います。

 

 

お金はある程度必要

 

人間、どんな人生でも、生きていくにはお金が必要です。

 

そりゃわかってるし!って、突っ込まれそうですが・・

 

ではセミリタイヤしたら、実際にはどれくらいのお金が必要だと思いますか?

 

 

政府が一時期、老後の貯金は2000万円必要と言っていましたね。

 

 

セミリタイヤした人、または これからしようと思っている人のブログを見ていると、必要な資金はさまざま。

 

仮に40代として、1000万円必要という人、2000万円、3000万円、さらに5000万円って言っている人。

 

結局、その人のライフスタイルによるのかもって、気がしました。

 

きっと、1000万円の貯金でも不可能ではないと思うんですよね。

 

年金までは何かしらの仕事で必要な生活費をまかなえばいいわけで。

 

1000万円が銀行にあれば、いざという時にはあわてなくて済むので、心に余裕ができてバイトなど仕事ができると思います。

 

老後も体力と調整しながら働いて、貯金とバイト代と年金とで暮らしていけなくはないって、思います。

 

2000万円あった場合は、政府が言っていた老後までに貯めるべきの資産をすでに持っているので、なるべく使わないように、メインでの生活費は稼いでいけばOKですよね。

 

さらに3000万円あればだいぶ気持ちの余裕も違いますよね?

 

5000万円あったら、もう 私は今すぐセミリタイヤします(笑)

 

 

セミリタイヤはいつの世代が向いている?

 

 

 

少し前までは、早期退職制度を利用したり、脱サラの人など50代後半の人が、早期リタイヤ(アーリーリタイヤ)としてのイメージがあって、それ以前の若い世代のリタイヤは、ほとんどありませんでしたよね。

 

今現在は、SNSを使ったビジネスも個人でできるようになり、自由な働き方ができることから、ミネリアル世代(20代後半~30代前半)を中心にセミリタイアが注目されています。

 

 

しかし、生きていると物事っていろんなタイミングが重なって、いい方向に行くときとタイミングが悪くやりたいことができなかったりと、あると思います。

 

私がブログを始めたのも、ある人との出会いから、始めることになりました。

 

そこから早2年。

 

やっぱり、何でもタイミングがあるなって思います。

 

話はそれましたが(笑)、

いつの世代がセミリタイアをするのにベストなのかなって、考えてみたいと思います。

 

 

20代~30代

20代前半は、社会人として仕事を始めたばかり。

 

まだまだ経験も乏しいです。

 

20代後半~30代後半になってくると、責任ある仕事も少しずつまかされてくる頃です。

 

仕事に対してのモチベーションが高く、友達との飲み会では仕事の話で盛り上がったりとても楽しい時期です。

 

社会人としての経験は、セミリタイヤした時に使える部分もおおく、さまざまなの交渉事や自治会などの役員だったりで経験を活かせると思います。

 

 

30代~40代

 

30代~40代は人生の折り返し地点。

 

20代~30代あたりで結婚や出産、マイホームの購入など、大きな転換期があるとするならば、30代~40代では少しずつ、大きなライフイベントは減っていきます。

 

そして、30代後半~40代は社会人としてもある程度の経験を積み、残りの人生を考える上でセミリタイヤをする年齢としては、ベストだと思います。

 

まだまだ、気力体力がありますしね!

 

 

50代以降

 

50代以降になってくると、体が急に疲れやすくなったり、同時に気力・体力の衰えを感じるようです。

 

そして、年齢とともに病気のリスクも高まっていきます。

 

 

セミリタイヤの生活は、適度な仕事をして最低限な収入を得て、自由に暮らすことがとても重要になります。

 

体力・気力なくしては、新しいことへのチャレンジもできなくなってしまいます。

 

30代~40代にセミリタイヤをして、やりたかったことに挑戦する。

 

それができれば、セミリタイヤして良かったなって思えると、私は思います。

 

 

まとめ

 

「セミリタイヤ」って、時間がたくさんあるから、好きなことができてうらやましいなと思う反面、お金のこともセミリタイヤする前によく考える必要があるんだなって、分かりました。

 

人生において、ほんとうに「セミリタイア」がいい選択なのか?っていうのは、その人の価値観で大きく変わってくると思います。

 

でもそこに向かっていくのなら、悔いのない「セミリタイヤ」していただきたいなって思います!!

超ブラック勤めリーマンの副業収入を見てみる

会社員で、時間が全然取れなくて
いつも精神が削られてる日々を過ごしていた
ゆうたくと申します。

 

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

 

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

 

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のわたしが副収入を
手に入れることができました。

 

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

面倒くさがりの、時間拘束の多い会社員しながらでも稼ぐことに繋がったかを以下の記事で公開しています。

ゆうたくの面倒くさがりっぷりを詳しくみてみる

 

 

激務でも関係なくなるスマホ戦略はこちらから

時間のとれないサラリーマンのわたしでも

たったの3か月で実践できた

副業収入の作り方はこちら

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

最近の投稿
カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら