サラリーマンに副業はおすすめ?その理由は大きく分けて2つ!

目安時間 10分

"副業"

 

それはこれからを生き抜くサラリーマンにとってはなくてはならない当たり前のものになっていくかもしれません。

 

2018年「副業元年」を経て、"副業"に対する世間のイメージが緩くなりました。

 

加えて政府も副業を推し進める姿勢を見せているのも事実です。

 

これは裏を返せば、これまでのような終身雇用を今後長期的に続けていく力が日本企業には残っていないという事なのではないでしょうか。

 

しかし、実際にサラリーマンで副業をやっている身からすると、

 

日本企業ではまだまだ副業というものに対しての風当たりが強く「誰でも当たり前に」という状態では無いという事を感じずにはいられません。

 

私自身これからの社会を考える中で、副業に挑戦するという選択肢はプラスになるし早ければ早いほど良いと考えています。

 

今回は、副業に興味のある人の背中を押せるように私が考える副業をおすすめする理由を2つお届けしますので是非最後まで読んでいってください。

 

副業をおすすめする理由2つ

皆さんは「副業に関してどういうイメージがあるでしょうか?

 

「会社の規則を破る悪いことだ」

 

「副業は本業での収入が少ない人がやることだ」

 

「やってみたいけど怖い」

 

いろいろな意見があると思うし、どれも正解でしょう。

 

捉え方は人の数だけあって自分の考え方でよいと思います。

 

ただ、私の考えでは"副業"をするという事は自分の人生を豊かにしてくれる一つの手段だという事。

 

もし、深く考えず副業に対してのイメージをお持ちの方がいたら今回説明する私のおすすめ理由を読んでから改めて自分なりの意見を持ってみてはいかがでしょうか?

 

それでは、おすすめ理由を3つお伝えしていきますね。

 

①心身ともに豊かになる

まず、何といっても

 

副業収入があると生活が豊かになる」

 

という事が大きなメリットになります。

 

おそらくほとんどのサラリーマンが自分の将来的な給料は上司の姿などを見れば分かるのではないでしょうか?

 

生活には困らないかもしれませんが、それは裏を返せば「自分がこれから稼ぐお金から自分の出来ることがすでに想像できてしまう」という事。

 

それで問題がないという人は良いですが、「やりたいことが制限されるな」と感じている人も多いはずです。

 

そこで、考えてみていただきたいのが本業以外に「5万円」の収入があるとするといかがですか?

 

◎良いスーツが買える
◎後輩に美味しいご飯を奢れる
◎奥さんへのプレゼントを買える
◎旅行に行ける

ささやかかもしれませんが、お金が無くて諦めていた人への投資だったり自分へのご褒美が出来るようになりますよね。

 

これは、私の考えですが人生ってこういった些細な事でも大分豊かになると思います。

 

本業収入を超えることも可能

上では5万円を例に出しましたが、私自身副業収入が本業収入を超えています

 

今だからこそ分かったことなのですが、副業収入が本業収入を超えると、仕事に対するストレスが圧倒的に少なくなります。

 

ストレスが少なくなることで、精神的な豊かさを手に入れることが出来日々の日常の中に楽しさを見出すことが以前より得意になりました。

 

これは、「副業に挑戦」しそして稼げるようになったからであり本業収入だけで生きていたら絶対にありえませんでした。

 

ここで私が気づいたことは「心の豊かさはお金では買えないが、お金があれば豊かになれる」という事。

 

矛盾していて逆説的に聞こえるかもしれませんが、「人生はお金ではない」という事をお金をもって初めて感じたような気がします。

 

簡単にここまで書いたことをまとめてみますね。

    • 5万あれば些細な事だが今までより豊かな生活を送れる
    • 副業収入が本業収入を超えると仕事に対するストレスが大きく減る
    • お金を持つことで「人生はお金ではない」という事が分かる

 

②スキルアップが出来る

これからの時代、多様な生き方が当たり前として育った子供たちがどんどん社会に入ってくることが予想されます。

 

そういった、若者たちと競争を強いられる社会では「個人のスキル」が求められてくると私は考えておりその会社でしか活躍できないという人間が生き残っていくのはとても厳しくなってくるのではないでしょうか。

(すべてとは言いませんが。)

 

特に今の20代30代のサラリーマンが40代50代になるころにはその傾向が強くなってきているはずで、その時に個人のスキルが無い場合働くことが出来ないや、給料が極端に下がるという事があってもおかしくありません。

 

導入部分でも述べたように日本社会の終身雇用は徐々に消滅する方向に向かっているというのがその一つの証拠です。

 

副業をして初めて分かることが沢山ある

そういった社会を見据えてみると、給料をもらうという生き方ではなく「自分で稼ぐ」という状態を作り出すうえで"副業"はその状態に行くステップとしてとても良いものです。

 

会社で学べることのアッパーは決まっていますが、"副業"に取り組むことで学べることは無限大にあります。

 

その例を少しだけ簡単にまとめてみますね。

 

 

    • ブログアフィリエイト→サイトの作り方や広告の仕組み
    • 転売→流通についてと価格の相場感
    • パーティビジネス→年代別のニーズ
    • 副業を通しての人脈が広がる
    • 税金の仕組みについて

 

これらは、副業に挑戦しないと絶対に分からなかったことでしたしこれらで得た知識というのは工夫次第で何通りにも組み合わせることが出来、お金を稼ぐという意味で可能性を大きく膨らませてくれます。

 

そして、例え思った通りにお金を稼げないとしても挑戦する中で得た知識はなくなることはなく自分のスキルとなり来るべき日のあなたを確実に助けてくれます。

 

その一つ一つが「自分で稼ぐ」状態を作るためのステップであり、「自分で稼ぐ」という事に関してはサラリーマンという決められた枠の中の仕事では難しく"副業"が一番最適なのです。

 

まとめ

今回は私が「副業をおすすめする理由」を特に大事だと思う2つを紹介させていただきました。

 

いかがでしたでしょうか。

 

正直本業に加え"副業"をするというのは決して楽ではありません。

 

しかし、これからの社会を考えてると「自分で稼ぐ」という事はとても大きな意味を持ってきます。

 

そして、何より「気づいた時には遅かった」という状態になってしまう事が一番恐ろしい事ですよね。

 

今回私がおすすめする理由を「副業をする理由」として捉えて挑戦する人が一人でもいてくれたら幸いです。

 

全ての副業を頑張るサラリーマンを応援しております!一緒に頑張っていきましょう!

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

超ブラック勤めリーマンの副業収入を見てみる

会社員で、時間が全然取れなくて
いつも精神が削られてる日々を過ごしていた
ゆうたくと申します。

 

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

 

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

 

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のわたしが副収入を
手に入れることができました。

 

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

面倒くさがりの、時間拘束の多い会社員しながらでも稼ぐことに繋がったかを以下の記事で公開しています。

ゆうたくの面倒くさがりっぷりを詳しくみてみる

 

 

激務でも関係なくなるスマホ戦略はこちらから

時間のとれないサラリーマンのわたしでも

たったの3か月で実践できた

副業収入の作り方はこちら

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら