職場がイヤで転職をすぐにでもしたい!今するべきなのかを考える 

目安時間 11分

「今の職場がイヤ」

「早く辞めたい」

などなど、どのような理由であれ今の職場を辞めて「転職したい」と考えている方もいるのではないでしょうか。

 

実際にはなかなか転職できないけれど、いずれは…と思っている方もいるかもしれません。

 

「転職したい」と考えた時に、すぐにでも転職をするべきなのか悩みますよね。

 

このように考えている方に向けて実際に転職した友人から聞いた体験談を入れながらお話をします。

今の職場にいる理由

「仕事をする事が好き」という方もいますよね。

 

そのような方からしたら今の職場は転職ですが、その一方で「イヤだ。辞めたい」という方がいるのも事実。

 

今の職場の何がイヤなのかは人によって違いますが、転職をしたいと思っている方にとっては、一日でも早くその職場から離れたいでしょう。

まず、考えてみて欲しい事


今の職場にいる理由は何ですか?

なぜその職場に入職したのでしょうか?


何かしらの理由があって入職したはずです。

 

例え、辞めたい!と思っていても、急には辞められない理由もあるはず。

 

転職をした回数が多い友人の場合、最初は「そこの会社に入りたい」という強い希望があったから。

 

そして、転職したいと考えていても行動に移すことが出来なかったのは、何度も転職をしてきた経験から

「自分のしたい仕事が分からなくなった」

「次が見つからないかもしれない」

「生活に困るかもしれない」

などの思いからでした。

 

また、その他にも今の職場の何がイヤなのかも挙げて考えてみましょう。

 

今の職場の環境

辞めたいのに辞められない仕事。

 

職場の環境がイヤだから転職したいという方もいますよね。

 

もしも、自分の配属先が変わる事で改善されるなど、職場の環境が変えられるのであれば、上司に話をして変えてもらいましょう。

 

これで自分にとっての環境が良くなれば転職という手間を考えなくても良くなりますよね。

 

それでも辞めたい気持ちが変わらなかったり、会社に言っても環境を変えてもらえなかったりするのであれば転職を前向きに考えましょう!

 

転職したいと考えた時にすぐに行動するべきか

転職をしたい!

と考える事は、働いているといつでも思うかもしれません。

 

私自身も、実際に転職するという訳ではなくても何度も転職したいと考えた事があります。

 

ですが、実際に今すぐにでも転職できますか?

と言われるとどうでしょうか。

 

  • 生活の事
  • 次の仕事が決まるかどうか
  • 自分が退職し転職先を探している時家族はどうなるのか  など

現実的な事を考えると、なかなか転職まで踏み出せないという事もあるでしょう。

 

理想と現実ですね。

 

自分はいいですが、家族がおり自分が養っている場合には特に家族の生活もどうなるのかというところが引っかかり、転職が出来ないという事もあるかもしれません。

 

でも、今の職場は辛い。

 

独身であれば、決めたらすぐに転職するという方もいるかもしれませんね。

 

簡単に答えが出る事もあれば、出ない事もある難しい問題ではあります。

 

ただ、すぐに行動するべきなのかはよく考えてからにしましょう。

 

その時に、独身で一人では考えがまとまらないという場合には、相談できる相手に相談。

 

家族がいる場合には、一人で判断せずに家族に相談して今後の事を決めましょう。

まずは情報収集を最優先しましょう。

5人に1人が登録!オファー型就活【dodaキャンパス】

 

転職をする基準は?

あなたの転職をする基準は何ですか?

 

実際に転職をするべきなのかを考える時に一緒に考えてもらいたいのは、転職をする基準です。

 

転職先を探すのは自由ですが、実際に行動するとなると何か決定的な事があるはずです。

 

転職すると決めた決定的な出来事はなんですか?

 

例えば、今の職場が給料が少ない場合、何年働いても給料が上がらないという事が分かっていればそれが基準になります。

 

今の職場よりも給料が多い職場に転職したいですよね。

 

友人は、残業が多いのに給料に反映されず、意見をすると上から押さえつけられるような環境の職場に耐えられなかったそうです。

 

実際に転職をしてみなくては分からない内容もありますが、友人の中では「我慢をしなくてはいけない環境だった」という事が転職をする基準になりました。

 

実際に転職をするのか考える

 

転職をしたい!

という理由は何となくでも分かったところで、次は「実際に転職をするのか」というところです。

 

転職先はどこでもいいという方もいるかもしれませんが、多くの人はこのような仕事がしたいという希望の職種がありますよね。

 

友人は実際に転職をした時、希望の職種を希望しなければたくさんの転職先があったそうです。

 

ですが、この資格を持っていて今までこの職種にいたからと希望職種を限定したところ、「ここがいい」と思う転職先が見つかりませんでした。

 

簡単に転職先が見つかる事もあれば、友人のようになかなか見つからないという事もあるので、実際に転職をするという行動をとるかどうか現実的に考えてみましょう。

 

転職先に困らないために

 

友人がなかなか転職先が見つからなかった理由として、ちょうど求人が少ない時期だったからとも言えます。


求人が多くなる時期としては、

  • ボーナス時期(ボーナスをもらってから辞める人が多い)
  • 新学期時期(4月など新社会人が多い時期)

などが主に挙げられます。


転職をすると簡単に言っても、求人が少ない時期や自分の退職時期によっては自分の希望する転職先がなかったり、今の職場よりも待遇が悪かったりと良い転職先を見つけることができない可能性があります。

 

もしも、転職しようと決めて、今の職場に退職届を出してしまった後で希望している転職先がないとなると「辞めなければよかったかも」と後悔をしてしまうかもしれません。

 

退職後にも転職先が決まらなかった時、貯金があればいいですが次の転職先が決まるまでの生活に困ってしまいますよね。

 

何度か転職を経験したことがある友人は初めて転職をした時には、何も考えず「すぐにでも辞めたい」という事で辞めて転職先を探すと、時期が悪くなかなか次の仕事が見つかりませんでした。

 

何ヶ月かは、何とか生活できたものの次第に支払いも出来なくなってしまうほどで転職先を探すのにも一苦労。

 

何とか転職先を見つけたもののそこも続かなかったのですが、今度は退職届を出す前に転職先を探し希望する職種があった時に履歴書を出し、面接も受け、採用が決まったと同時に退職届を出していました。

 

この時には、生活も転職先にも困らずにスムーズに転職が出来たのです。

 

このように転職先に困らないためには、まず退職をする時期を考えながら今の職場にいる時から次の転職先の情報を収集してある程度次が決まった状態にしておくと安心できますよ。

 

わたしは、情報収集にはこちらのサイトを使っていました。

細かく情報をもらえて、とても助かりました。

 

 

まとめ

働いていて、イヤな事・理不尽な事ってたくさんありますよね。

 

転職をしたい!という気持ちはわかります。

 

今の職場で定年退職まで働かなくてはいけないとか、転職をする事がいけないとかではありません。

 

とは言え、今いる職場が全てではありません。

 

大きな目で見ると、様々な職種がありますし、希望職種と言っても待遇は違う事もあります。

 

今いる職場の何が不満なのか、環境が変えられないのかなどを考え、本当に転職するべきなのかをよく考える必要がありますよ。

 

一人では答えが出ないという場合には、相談できる相手に相談し、家族がいる場合には家族の生活もあるのでよく相談してから決めましょう。

 

そして、実際に転職をする時には生活に転職先に困らないように行動するといいですよ。

超ブラック勤めリーマンの副業収入を見てみる

会社員で、時間が全然取れなくて
いつも精神が削られてる日々を過ごしていた
ゆうたくと申します。

 

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

 

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

 

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のわたしが副収入を
手に入れることができました。

 

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

面倒くさがりの、時間拘束の多い会社員しながらでも稼ぐことに繋がったかを以下の記事で公開しています。

ゆうたくの面倒くさがりっぷりを詳しくみてみる

 

 

激務でも関係なくなるスマホ戦略はこちらから

時間のとれないサラリーマンのわたしでも

たったの3か月で実践できた

副業収入の作り方はこちら

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

最近の投稿
カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら