転職が決まるまでの生活はどうなるの?理想と現実~体験談を紹介~

目安時間 8分
プロフィール:毎日朝7時に自宅を出て21時に帰宅する、ブラック企業の営業職!時間がない!!が口癖だったが、唯一の救いはスマホを持っていたこと。スマホを使って副業を開始して1年でたったころには年間50万を稼ぎ出した。

独自で外注化戦略にチャレンジし、試行錯誤の末外注スタッフさん100名以上管理することができるようになりました。そこから自分で書かないkindle書籍の出版方法を確立。現役でブラック企業で働きながら、スマホを使っての外注管理・SNS戦略・Youtubuなどを駆使して展開中。移動の多い営業職なら、時間の使い方さえ覚えてしまえば、スキマ時間だけで情報発信できちゃいます。

時間がないが口癖の私が行っている唯一無二の方法、外部パートナーと連携した仕組化、ゼロに近いぐらい時間がなくても副収入化を実現しました。超忙しい営業職の会社員の僕が『最速で』実績を作るために行った0⇒1戦略の秘密と行動力の出し方「人生が変わる行動力」を出版中(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをメルマガ講座にて無料配信中

転職が決まるのでの生活について考えた事がありますか?

 

考えなくても予想がつくという方も知るかもしれませんが、現実的にはどうなのか気になる方もいるでしょう。

 

実際の体験談も含めながらお話ししたいと思います。

 

転職が決まるまでの生活~理想~

まず、現実的な話からではなく理想的な話からしていきましょう。

 

転職をすると決めてから、どのような生活になるのが理想的ですか?

 

人によって考え方などは違うでしょう。

 

私にとっては、転職をすると決めてから何ヶ月か休み、転職が決まってまた働きだす。

 

何ヶ月かと言っても、1ヶ月または2か月くらいまでですかね。

 

あまり休んでしまうと、働きたくなくなってしまう可能性がありますから (笑)

 

休んでいる期間は好きな事をして遊んでいたいです。

 

このような流れが理想的です。

 

転職が決まるまでの生活~現実~

現実的にはどうでしょうか。

 

働いている期間にある程度貯金をしていて、金銭的に何も問題がなければ理想的な転職が決まるまでの期間は過ごせるでしょう。

 

ですが、ほとんどの場合貯金はそこまでないとか、家庭を持っていると支払いもあって長い期間休まれると無理!という事が多いです。

 

家族からすれば辛いのは分かるけれどできれば、「転職せずにそこで定年まで働いて」という気持ちで安定していて欲しいというところが本音。

 

働かなくてはいけないとは分かっていても、働いている側からすると辛くてそこにはいられないというのが本音。

 

これは難しい所ではあるのですが、どうしても生活をするためには働かなくてはいけませんよね。

 

転職するまでの現実的な流れとしては、


転職をすると決めて働いている間に次の転職先を決める。

退職日を決め、転職できる日にちを転職先に伝える。

転職先から入社日を伝えられ、その日までに書類提出などをする。

入社


というような流れになります。

 

最短で転職する場合、退社してから入社までの期間は、退職した日がいつなのかにもよりますが、約2週間から1ヶ月でしょう。

 

何度か転職をした事がある友人から聞いた話では、ある会社では約2週間くらいだったけれど、別の会社では1ヶ月くらいだったと言っていました。

 

もっと長く休みたい!という場合には、


転職をすると決めて退職する。

いつまで休むかは決めず、次の転職先を決める。

いつでも転職できることを転職先に伝える。

転職先から入社日を伝えられ、その日までに書類提出などをする。

入社


という流れになります。

 

ただ、転職先はすぐに見つかる事もあれば、タイミングによってはなかなか見つからないという事もあるので早めに転職活動だけはしておいた方が良い事もありますよ!

 

独身であれば、一人で好きなように決められますが、家庭がある場合にはよく相談してから行動しましょう。

ちなみに、利用したサイトはこちら

5人に1人が登録!オファー型就活【dodaキャンパス】

 

理想と現実は違う

私の周りには転職を経験した友人が何人かいます。

 

それぞれの体験談を聞いていても、自分の事のようによく分かり、もしも自分が転職しようと思った時には参考になる話ばかりでした。

 

その一部を紹介すると、

ある友人は、独身で大学卒業後から約5年働き、自分の夢があったのでそれに向けて会社を辞めてしばらくは転職活動はしないという選択をしていました。

 

貯金もある程度していて、生活には困らないとのことで、休んでいる期間に資格を取ったり、好きな事をしたりして楽しみ、しばらくして夢に近づける仕事に転職。

 

何事もなかったかのように今ではそこで働いています。

 

別の友人は、家庭があり家も購入したばかりでローンがあったため、退職後に仕事を探すと支払いが出来ない期間が出来てしまうためそれは出来ないという事で働きながら次の転職先を探していました。

 

なかなか働きながらというのは難しく、探せる時間と言えば休憩時間か仕事が終わってからでなかなか進まず、面接までいっても面接日時を合わせる事が一番大変な事だったそうです。

 

なんとか採用を貰い、退職届を出し入職日も調整してもらって転職。

 

一方で、家庭がありローンなど支払いがあったさらに別の友人は働きながら転職先を探したものの見つからず。

 

退職までには見つかるだろうと退職届を提出していたため辞めた後、2ヶ月してからやっと転職先が決まりました。

 

その間は支払いが出来なくて生活がかなり大変だったそうです。

 

支払い期日を送らせてもらったり、親に頼んでなんとか支払いをしたりと苦労していました。

 

 

このように、転職を探すのも上手くいけば理想的になりますが、上手くいかなかった時には大変になる事もあります。

 

必ずしも理想通りになるわけではありませんし、現実的には難しい事もあるのでどちらに転んでも大丈夫なように覚悟して転職先を探しましょう。

 

まとめ

転職先が決まるまでの生活についてお話ししました。

 

理想を持つ事は自由ですし、そのようになればラッキーですよね。

 

ただ、現実的に難しい事もあります。

 

その時に、家計は大丈夫なのか、自分や家族がいる場合には家族が生活ができるのかなどをよく考えてから行動するといいですよ。

 

超ブラック企業リーマンの副業10万円物語!

激務リーマンのゆうたくと申します。

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のブラック企業勤めの激務リーマン僕が、スキマ時間を使って10万以上以上稼ぐことに成功しました!

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

スキマ時間でも10万稼ぐのなんて方法を

知ってるか知らないかだけの単純なことだよ?

 

10万円物語ってなんのことだ?

 

人生変わるべ??

 

無料プレゼントの電子書籍の感想待ってるよ

ブラック企業勤めの激務サラリーマンのわたしが

たったの3か月で実践できた

10万円の作り方が知りたきゃココ!

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら