Twitter運用はnoteを併用して収益チャンスを増やすべし!

目安時間 8分

noteの収益化はTwitter運用でもっと効率化できるんです!

 

SNSで最近よく見かける「note」。

アクティブユーザー6300万人超え(※2020年5月時点)、法人アカウントも急増中のWEBサービスですが

実はTwitterと相性のとてもいい収益化ツールでもあるのです!

では、実際にどのように活用していけばよいか解説していきましょう。

 

noteとは

2014年にサービスを開始したnoteは、文章や画像、音楽、映像などを投稿できる配信サイト。

従来の類似コンテンツ以上に気軽に利用でき、なおかつSNSとの相性の良さから爆発的にユーザーが増えました。

現在のところ、Twitterだと文字数制限のため発信しきれない情報量をnoteで記事にするというような文章投稿が特に盛んに行われています。

 

ブログとは何が違うの?

  • とにかく機能がシンプル

登録も無料プランの内容で事足りますし、投稿や後述する有料記事の金額設定すらお手軽に設定できてしまいます。

自由度はかなり低いですが、むしろシンプルだからこそ記事内容に専念したい人や、ブログ運営はちょっと敷居が高いなと思う初心者にもかなりおすすめなのです。

 

  • 収益化の方法

ブログでの収益化はアフェリエイト広告が一般的ですが、noteは広告を貼ることはできません。

ではどのように収益を得るかというと、記事単位での有料販売がメイン

こちらが設定した価格で読者に直接購入してもらい売り上げを出す、これがブログとnote最大の相違になります。

なおかつブログと違い読者を検索流入に頼らないので

SEOをあまり意識せず記事を作成できるのも個人的にnoteのメリットだと考えます。

つまり、たとえ万人受けを想定した内容でなかったとしても、確実に需要が存在する記事であれば購入につなげることが可能だということです。

Twitterとの親和性

noteは検索流入に頼らないと前述しましたが、ではどこからアクセスされるかというと

Twitter等のSNSからが大部分を占めます。

現状、noteは単体ではあまり拡散力があるとは言えません。

 

note編集者の目に止まれば、おすすめ記事としてピックアップされることはありますし、

そこからバズって有名になった方も確かにいます。

しかし1日の投稿数すら数万件あるといわれている中で、数件のおすすめに選ばれるのはかなり運の要素が強いと思いますよね。

 

こで頼りになるのがTwitter!

 

みなさんも見かけたツイートに有益さや面白さを感じたり、共感したからそのアカウントをフォローをした、そんな経験があるはずです。

逆にいえばあなたのフォロワーもあなたの発する情報に興味がある、ということ。

ちょっと大げさに表現すると、全フォロワーが見込み客というわけです。

購入につながるnoteの内容って?

Twitterとnoteの相性がいいのはわかったけど、肝心の売れるnoteの記事ってどんなものでしょう?

ただやみくもに書かれた有料記事がはたして購入されるでしょうか?

 

たとえあなたのフォロワーがあなたに興味があるとしても、購入に関してはシビアです。

それも金額が上がれば上がるほど、より厳しくなっていくもの。

自分が買い物をする時だって、どんなものかわからないものにお金は払えないですよね?

つまり「この金額を払ってでも読みたい!」と思ってもらわないといけないわけです。

 

こう書かれると何を記事にすればいいのか余計混乱してしまうかもしれません。

でも大丈夫、あなたにはTwitterという頼りになる相棒がいるではないですか!

 

Twitterはあなたの広告塔です

 

そして同時に、記事にしたいことを小出しツイートしてウケる内容かどうかを様子見したり、

フォロワーとコミュニケーションをすることで直接ターゲット層の需要を探ることができる場にもなります。

 

Twitterで手ごたえのあった話題について掘り下げたものをnoteで記事にして、

それをまたTwitterで宣伝することで、あなたの記事が刺さったフォロワーがそれぞれ拡散させていき、

より広く情報を届けることで購入される可能性を増やすわけです。

 

 

あとは、やはり販売に繋げやすいジャンルというのも存在します。

私が過去に購入してきたもの、また人気の内容としては体験談系とノウハウ系の2つが大きいですね。

 

体験談系

「今話題の〇〇をしてみた!」といったような、

「それって実際のところはどうなの?」という疑問を自分の体験を踏まえながら答える記事のこと。

500円以内で設定されているものが多い印象です

 

実際に私も「これ気になってた!」と思った記事が財布に優しい価格だったら、ついつい購入してしまいます。

情報を買う、というより読み物としてお金を払っている気持ちになるところも購入ハードルを下げているのかもしれません。

ノウハウ系

有料記事の中でも高額設定されていることが多いのがノウハウ系です。

もしあなたがなにかしらの実績を持っているならぜひ挑戦してみましょう。

資格取得のための勉強法や効率の良い時間管理法など、あなたの今まで培ってきた技能が活かせるチャンスです!

 

また、note内で最初のさわりは無料公開して続きは有料という設定ができるので、

料部分にてこの記事を購入したらこんなメリットがありますよ、と読者に利益を提示するとより興味を持ってもらえます。

 

ただこの価格設定が少しやっかいで、情報に対して安すぎると信ぴょう性が薄いのでは?と捉えられてしまう可能性がありますし、かといってあまりにも高額だとそもそも購入を考えてすらもらえないかもしれません。

 

このようにノウハウ系は適切な値付けが特に難しいですが

noteでは後から金額を設定しなおしたり他の記事とまとめてセール価格で販売といったこともできるので

あきらめずに経験を積んで感覚を掴んでいきましょう!

まとめ

Twitterを利用してnoteの収益化を効率よく行う方法を紹介しました。

 

  • 無料で気軽に始めることができる。
  • Twitterとnoteの長所をそれぞれ活かすことで、より需要性が高い記事を拡散できる。
  • 有料記事は様子見しながら適正価格を見極める。

 

ステイホームや副業の需要が高まり続けている為、今後より一層マーケットの規模が拡大していくことが見込まれているnote。

低コストで収益が見込めるこのサービスを、ぜひ活用しましょう!

超ブラック勤めリーマンの副業収入を見てみる

会社員で、時間が全然取れなくて
いつも精神が削られてる日々を過ごしていた
ゆうたくと申します。

 

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

 

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

 

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のわたしが副収入を
手に入れることができました。

 

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

面倒くさがりの、時間拘束の多い会社員しながらでも稼ぐことに繋がったかを以下の記事で公開しています。

ゆうたくの面倒くさがりっぷりを詳しくみてみる

 

 

激務でも関係なくなるスマホ戦略はこちらから

時間のとれないサラリーマンのわたしでも

たったの3か月で実践できた

副業収入の作り方はこちら

↓↓↓↓↓↓

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら