ワードで目次を超簡単に作る方法! 最短・速攻で作る手順を紹介!

目安時間 9分

 

目次をサクッと作りたいと思った時に、今まで作った事が無ければどうやって作ればよいのか戸惑ってしまいますよね。

 

無駄に時間をロスしない為にも、

今すぐ簡単に3分で作れる方法を分かりやすく伝授いたします。

 

1.本文が既にあり文章から目次をつくる場合

 

文章が既にある場合どうやって目次を作っていくか、先ずは3ステップの要点を説明しその後さらに分かりやすく実例を示します。

 

手順1

 

アウトラインプロセッサーとして使用する為に、アウトライン表示にする。

 

メニューの表示 → アウトライン

 

 

手順2

 

目次にしたい章や段落にレベル付けを行っていく。

 

 

手順3

 

アウトライン表示を閉じて、

 

メニューの参考資料 → 目次の組み込みで自動作成の1か2を選ぶ。

 

 

ひな形を利用

 

実際の文章を使ってやってみたいと思います。

 

目次をつくる為にある程度の長さの文章の用意がない人の為にも、ネット上にいいひな形集があったのでこれを利用してみます。

 

目次が必要となるようなある程度長めの文章になり得る文書として何にしようかと考えたときに

一つ適当な例文として良さそうな売買契約書でも選んでみます。

 

基本的には文章はなんでもいいんですが、項目ごとになっていて分かりやすいのでコレを利用してみましょう。

 

★テンプレートサイト

 

今回メインとなる目的ではないですが、これはあらゆる文書作成テンプレートとして使えそうです。

 

後で直ぐ利用できるようにブックマークしておきましょう。

 

こちらのホームページのだいぶ下のほうにある、例えば160.法律関係文書>契約書 の中の

2.契約書-売買契約書 から一番上にある"物品売買契約書(商品売買契約書)をダウンロードします。

 

ダウンロードしたワードファイルを開いてみましょう。

 

練習に目次を作成するのにちょうど良さそうな内容になっています。

 

それでは、最初に示した3ステップの手順に従って目次をつくっていきましょうね。

 

手順1の通りアウトライン表示にして下さい。

 

開いたワードファイルの表題は "商品売買契約書"となっており第1条から第8条までありますが、

それぞれの条の列を目次にする為に、レベルと関連付けを行います。

 

手順2の通りレベル付けを行ってください。

 

レベルとの関連付けはレベル付けする行のどこでもいいので、カーソルを配置して左上にある矢印どちらかを一つクリックして四角の囲い内でレベル1が表示される様にするとその行の先頭に ⊕ マークが表示されるようになります。

 

これを第1条から第8条まで全ての行に適用します。

 

こんな感じです。↓

 

 

 

 

次に手順3に移り、メニューにある参考資料へ移ります。

 

目次を作りたい行にクリックしてカーソルを配置します。

 

一番左上にある "目次" アイコンをクリックして目次を組込みます。

 

自動作成の目次1あるいは2のどちらかを選択して目次を挿入できます。

 

1あるいは2の違いは、目次の一番上に出現する目次の表題が "内容" か "目次" の違いだけで他は全く同じです。

 

内容あるいは目次の文字は不要であれば削除してしまって構いません。

 

アウトライン表示を閉じて、通常の表示モードである印刷レイアウトなりWebレイアウトに戻って確認してみましょう。

 

問題なければバッチリ目次が作成されているはずです。

 

目次内容を変更し更新してみる

 

目次内容を変更してから更新すると目次がどの様に反映されるのか確認してみましょう。

 

更新するのは先ほどの左上目次アイコンの直ぐ右下にやや小さいアイコンボタンで目次の更新として配置されています。

 

例えば、

  • 目次にした行のページが変わるように適当に行間を大きく開けてみて更新してキチント反映されるのか
  • レベル1内でレベル2やレベル3を作成してから更新したらどの様になるのか

試してみましょう。

 

それから目次の項目の順序の入れ替えも ⊕ マークを掴んで移動したい場所でドロップすれば簡単にできますよ。

 

 

2.目次を最初に作り文章をあとから盛り付けする場合

 

文章の中身が無い場合に目次を作ろうとしても、当たり前ですが目次も中身が表示される事はありません。

 

じゃぁどうやって作成できるかというと、これもまたアウトライン表示にして文中に目次とする内容をダイレクトに書き込んでいきます。

 

目次に表示したいものはレベル1,2或いは3と関連付けし、目次に表示したくないものはレベルではなく本文とすればいいのです。

 

 

 

本文として設定すると文章の先頭に小さいグレーの〇マークが現れます。今は目次だけを作成するので”本文”は選択しません。

 

レベルと関連付けすれば、文章の先頭は+か-のマークが中に表示された大きいグレーの〇囲いで表示されます。

 

アウトライン表示はアウトラインモードに入っている状態で、そこから抜け出ると通常表示になりレベル付けされた行は先頭に黒い小さい〇のマークが表示されています。「それぞれの実際のマークは手順2での画像を参考」

 

 

 

メニューの参考資料を選ぶと一番左に目次があります。

 

その右上に"テキストの追加”にてレベルを選び文中に目次の内容を書き込んでいきます。

 

アウトライン表示モードでなくても作成は可能ですが、アウトライン表示モードではインデントされているのでレベルの度合いが一目で分かる為アウトライン表示モードで作成をオススメします。

 

 

 

それからもしそのまま続けて 目次としない文章を盛り付けしていってしまう場合は、レベルを選ばず ”目次に表示しない” を選び書き込んでいけばいいのです。

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

速攻で目次を作れたでしょうか?

 

キモはアウトライン表示で編集する事。

 

ねらい通りに速攻で出来たなら大変光栄です。

 

超ブラック勤めリーマンの副業収入を見てみる

会社員で、時間が全然取れなくて
いつも精神が削られてる日々を過ごしていた
ゆうたくと申します。

 

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

 

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

 

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のわたしが副収入を
手に入れることができました。

 

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

面倒くさがりの、時間拘束の多い会社員しながらでも稼ぐことに繋がったかを以下の記事で公開しています。

ゆうたくの面倒くさがりっぷりを詳しくみてみる

 

 

激務でも関係なくなるスマホ戦略はこちらから

時間のとれないサラリーマンのわたしでも

たったの3か月で実践できた

副業収入の作り方はこちら

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

最近の投稿
カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら