無料で大量にブログの記事を作る方法をご紹介します!

目安時間 14分
プロフィール:毎日朝7時に自宅を出て21時に帰宅する、ブラック企業の営業職!時間がない!!が口癖だったが、唯一の救いはスマホを持っていたこと。スマホを使って副業を開始して1年でたったころには年間50万を稼ぎ出した。

独自で外注化戦略にチャレンジし、試行錯誤を重ねて外注スタッフさん100名以上管理することができるようになりました。そこから自分で書かないkindle書籍の出版方法を確立。現役でブラック企業で働きながら、スマホを使っての外注管理・SNS戦略・Youtubuなどを駆使して展開中。移動の多い営業職なら、時間の使い方さえ工夫できれば、スキマ時間だけで情報発信できちゃいます。

『時間がない』が口癖の私が行っている唯一無二の方法、外部パートナーと連携した仕組化、ゼロに近いぐらい時間がなくても副収入化を実現しました。超忙しい営業職の会社員の僕が『最速で』実績を作るために行った0⇒1戦略の秘密と行動力の出し方《時間管理術》×《仲間と一緒に人生を変える行動力の秘密》を出版中(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをメルマガ講座にて無料配信中

「今日は気分が乗らない!ブログ記事の作成が進まないよ」

書いても書いても進まない。

そんな時も、ありますよね。

 

今回は、記事作成にお悩みの方々へ

「無料で大量にブログの記事を作る方法」をご紹介します!

 

内容はとても簡単!

 Yahoo!.comの文章をコピペして整えるだけ!

 

それだけで「10分で1000文字を書くこと」能になる、ブログの記事があっという間に大量に作れちゃう方法をお伝えしましょう!

 

10分で1000文字を書く方法とは?

 

ずばり!次の通りです!

 

1000文字10分で書く手順

①「Yahoo!.com」を開いて文章を選ぶ。

② deepl(翻訳サイト)に文章をコピペ。

③ 文章を整える。

④ CopyContentDetector(無料のコピペチェックツール)でコピペチェック。

⑤ ブログ記事UP。

 

 

 

今までは、次の通りに記事作成をしていました。

 

通常の記事作成の手順

① キーワード選定をする

② グーグルリサーチで、ライバルサイトのトップ10の記事構成をとにかく見る!

③ Yahoo!知恵袋のお悩みも、リサーチをしてライバルと差別化を図る!

④ 見出し構成を考える(ここが8割)

⑤ 記事作成(2割)

 

上記を比べると、手数は一緒だけれども、所要時間の差は歴然!です。

 

今までの記事作成は、全く記事を書くのが初めての方なら、1記事を仕上げるのに軽く1週間かかる場合もありました。

 

私は、記事作成をお願いする外注さんへは

 

「1記事2000文字以上を20記事」

「1週間に1記事ペースを目標に納品」

 

とお願いをしているため、記事の納品までにはかなりの時間を要します。

 

しかしながら、 10分で1000文字が書ける 方法を実践する事により、無料で大量にブログの記事作成が可能となるのです!

 

それでは、次より操作方法を見てみましょう!

 

「Yahoo!.com」を開いて文章を選ぶ。

 

みなさんは「Yahoo!.com」はご存じでしょうか?

そうです!「Yahoo!Japan」のアメリカ版ですね。

 

私は通勤時にリスニングで英会話を勉強していたのですが、私が一緒にお仕事をしている外注さんの中には

 

「英語がわかりません!読めません!」とおっしゃる方が多いです。

 

しかしながら、英語が全く解らなくても問題がなく処理が可能な方法なので、次から実際に操作をしてみましょう。

 

まずはブラウザで、「Yahoo!com」を検索すると

ご覧のようにヤフーのロゴが紫色と、アメリカのYahoo!のホームページが開けます。

 

 

 

 

次に、どれでも良いので文章を選んでコピーをします。

私はゴルフが趣味なので、今回はスポーツの記事を選んで見ました。

 

 

コピーのあとは、次の翻訳サイトへ文章をコピペしていきます。

 

deepl(翻訳サイト)に文章をコピペ。

 

それでは、deepl(翻訳サイト)に文章を貼りつけてみましょう。

参照:DeepL翻訳:世界一高精度な翻訳ツール

 

①左の英語(自動検出)にコピーをした文章をペースト。

②右側に、日本語が表示されます。

 

 

 

文章の内容は、ニューヨーク州ママロネックで開催されたチャリティゴルフに招待された、元アメリカンフットボール選手のペイトンマニングのプレーの様子でした。

 

このように、英文をコピペするだけで1分もかからずに日本語で読めるようになりました。

 

  Deeplとは(ディープエル)ドイツの企業  

 

機械翻訳というAI人工知能を活用した翻訳ツール。

Google翻訳よりも細かい読み取りが出来る。

現状24か国の翻訳が可能

 

無料版とDeepL Proでは、以下の形式のファイルを翻訳していただけます。

各ファイルには、以下の制限が適用されます。

 

 

無料版 DeepL Pro

(Starter、Advanced、Ultimate)

DeepL API

(FreeまたはPro)

Word(.docx) 5 MB

および/または10万文字

10 MB

および/または100万文字

10 MB

および/または100万文字

Power Point(.pptx) 5 MB

および/または10万文字

10 MB

および/または100万文字

10 MB

および/または100万文字

テキスト(.txt) 未対応 1 MB

および/または100万文字

1 MB

および/または100万文字

HTML(.html) 未対応 5 MB

および/または100万文字

5 MB

および/または100万文字

 

 

画期的なツールですね!今まで翻訳はGoogleを利用していましたが、無料で充分使えるdeeplは、大量の文字を翻訳する際などに最適なため、Googleとdeeplは併用をするのが良いな?と感じました。

 

文章を整える

 

コピペのあとは、文章を整えていきます。

deeplは、かなり高機能ではありますが、少しだけ日本語の意味が通じない文章があります。

 

実際に直してみた箇所が、このような感じです。

 

 

英語では1文が短いので、文と文をつなげたりなどの簡単な手直しになりますが、ポツポツとマーカー部分のように日本語が通じないところがあります。

 

全く英語が分からない方でも日本語訳の文章を参考に整えるだけなので、1000文字程度の確認が簡単に出来ました。

 

CopyContentDetectorでコピペチェック

 

コピペチェックをする理由は、  ピーコンテンツが絶対NGだからです!

 

自分と同じ言い回しをしている人がいないか?

まるパクリなどと、文章をそのまま真似をしていないか?

リライト=言葉を言い換えるだけになっていないか?

 

コピペチェックは超重要なんです!コピーチェックを怠ることで、コピーコンテンツであった場合はペナルティを受ける時もあるので、必ず!コピペチェックだけは忘れないように注意しましょう。

 

処理方法を画像で解説します。

 

 

 

 

 コピペチェックの仕方

CopyContentDetectorは、シークレットモード「ctrlキー+shift+Nキー」で開き、添削対象テキストに手直しをした文章をまるごとコピペします。

②添削対象テキストの下にある、チェックするのボタンを押下(緑色のボタン)

③「OK」を押します。

④ツールに「結果が表示されました」の文字が出るか

「右側の検索進捗、チェック進捗が100%」になるのを待ちます。

⑤左上のタイトルを押して、更新をします。

⑥コピペチェック結果一覧が表示されます。

 

 コピペチェックの一致率は、30%以内に抑えましょう!! 

 

10分1000文字を書く方法は著作権侵害になりませんか?

 

 

10分1000文字を実践すると、著作権侵害にあたりませんか?と言うご質問がありました。

 

回答ですが、記事を参考にして翻訳をした時にオリジナル記事になるので、著作権侵害にはなりません。

 

通常なら、翻訳自体を相手サイトに了承を得て翻訳した本を出版などと言う順序になるのでしょう。

 

しかしながら、記事を参考にして記事作成をするのはいかがでしょうか?

みなさんは、いつも記事作成をするのにトップ10のリサーチをしたり、本で調べられたりもしますよね。

 

例えば、ニュース速報をテレビで見る時などは、チャンネルを選びませんか?

日テレ、テレ朝、TBSなどと、それぞれお好みのチャンネルがあると思います。

どの局も、速報のニュース内容は同じものが多いですよね。

 

ネットの記事も、ご覧の通りです。

試しに「手作りハンバーグ」でGoogleリサーチをしてみると、家庭的なレシピからシェフ直伝などと、タイトルは違うけれども文章の内容はみんな同じでした。

 

 

記事作成は「読者にどのように伝えるか?」に、オリジナリティが問われるのでしょう。

 

ブログに記事をUPして完成

 

約1000文字の内容で「Yahoo!,comの文章をコピペして整えるだけ!」を、実際にブログの記事作成を始めたばかりの外注さんに試してもらったところ、全体を通して本当に10分もかからなかった!と驚かれていました。

 

 ワンポイントアドバイス 

 

英語の1文が短いのを、主語・述語でまとめる。

参考にした文章内容に自分の共感、体験、感情をおり混ぜる

日本語がおかしい内容を、類義語辞典や言葉のリサーチなどで解消する。

Yahoo!.com、deeplを、あらかじめお気に入りに登録しておく。

 

上記のポイントに慣れると、もっと記事が早く書けるようになりますよ!

 

例えば、私がまだ英語を話せない時期に、海外へ出張へ行った時の話です。

日本語が話せない外国人の方には、英単語を意識して話してみると、カタコトの英会話が成り立っていたんです。笑

 

 

なぜかと言うと、英文に短い文が多い!と気づいたからなんですよね。

 

例えば、「ゴルフを楽しみました。その経験を楽しみました。」と短く翻訳がされます。

日本の会話に置き換えると「彼は、ゴルフとその経験を楽しみました」とまとめられるのです。

 

言葉は面白くて、奥が深いなと感じました。

 

 

10分で1000文字を書く方法を実践しましょう

 

みなさんも、この機会に次の方法を実践してみましょう。

本当に、誰にでも大量に記事作成が可能となりますよ!

 

 まとめ 

①「Yahoo!.com」を開いて文章を選ぶ。
② deepl(翻訳サイト)に文章をコピペ。

③ 文章を整える。

④ CopyContentDetector(無料のコピペチェックツール)でコピペチェック。

⑤ ブログ記事UP 

 

文章を作成するのは、伝わりやすい文章、人の役に立つ、共感できるオリジナリティが大切です。

10分で1000文字を書く方法は、記事作成に慣れていらっしゃる方にでも簡単で、普段の記事作成に応用が出来ますので是非お試しください。

 

超ブラック企業リーマンの副業10万円物語!

激務リーマンのゆうたくと申します。

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のブラック企業勤めの激務リーマン僕が、スキマ時間を使って10万以上以上稼ぐことに成功しました!

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

スキマ時間でも10万稼ぐのなんて方法を

知ってるか知らないかだけの単純なことだよ?

 

10万円物語ってなんのことだ?

 

人生変わるべ??

 

無料プレゼントの電子書籍の感想待ってるよ

ブラック企業勤めの激務サラリーマンのわたしが

たったの3か月で実践できた

10万円の作り方が知りたきゃココ!

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら