無料ソフトを使えばカンタン!kindle本の表紙を作ってみよう!

目安時間 8分
プロフィール:毎日朝7時に自宅を出て21時に帰宅する、ブラック企業の営業職!時間がない!!が口癖だったが、唯一の救いはスマホを持っていたこと。スマホを使って副業を開始して1年でたったころには年間50万を稼ぎ出した。

独自で外注化戦略にチャレンジし、試行錯誤を重ねて外注スタッフさん100名以上管理することができるようになりました。そこから自分で書かないkindle書籍の出版方法を確立。現役でブラック企業で働きながら、スマホを使っての外注管理・SNS戦略・Youtubuなどを駆使して展開中。移動の多い営業職なら、時間の使い方さえ工夫できれば、スキマ時間だけで情報発信できちゃいます。

『時間がない』が口癖の私が行っている唯一無二の方法、外部パートナーと連携した仕組化、ゼロに近いぐらい時間がなくても副収入化を実現しました。超忙しい営業職の会社員の僕が『最速で』実績を作るために行った0⇒1戦略の秘密と行動力の出し方《時間管理術》×《仲間と一緒に人生を変える行動力の秘密》を出版中(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをメルマガ講座にて無料配信中

Kindleで本を出版する時は表紙を別に作る必要があります。

 

原稿は「word」で作成できるから、表紙も「word」で作ってみました。

そのあとで無料ソフトがあることを発見!

いくつかあるみたいだけど「Çanva」が人気で使いやすそうです。

 

「Canva」によると、専属デザイナーが制作した表紙が豊富に揃えてあるそう。

それを自分でカスタマイズできちゃうという便利なソフトみたいです。

 

まずはやってみよう!ということでチャレンジしてみました。

無料ソフト「Canva」を使うと、初めてでもそれなりに作れちゃいました。

 

「Canva」でkindle本の表紙を作る方法をお伝えしますね。

 

無料ソフト「Canva」の使い方

 

まずは登録しよう!

 

「Canva」を利用するにはまず登録をします。

アカウント登録はメールアドレスと名前、パスワードでOK。

Google、Facebook、Appleのアカウントがあれば、そちらを使ってログインもできちゃいます。

私はGoogleでログインしました。

 

「Canva」はオンラインで使用するので、ダウンロードの必要はなし。

デスクトップにアイコンが並ぶのは好きじゃないから、個人的には嬉しいです。

 

Kindleで検索してテンプレートを選ぼう

 

表紙を作るのに壁となってしまうのが「デザイン」じゃないでしょうか。

私はそこまでセンスは悪くはないけど(あくまでも自己評価)抜群にいいとも言えないです。

 

でも「テンプレート」を使えば大丈夫!

 

上部に虫眼鏡マークの検索バーがあるので、そちらに「kindle」と入力すると該当デザインが出てきます。

その中からお好みのものをセレクト。

 

 

ここで注意するのが、テンプレートは有償と無償のものがあるんです。

無償でも種類はたくさんあるので、こちらを選ぶようにしましょう!

有償のものには右下に小さく「¥」マークがついています。

 

もう一つ良いところを!

kindleの表紙は決まりがあって、寸法や縦横比など合わせないといけません。

「Word」は設定しなきゃいけなかったけど、

「Canva」を使うとすでに合わせてくれているので、考えなくても大丈夫なのです。

 

それだけで手間が減ってラクができますね。

 

左側にあるメニューでオリジナルデザインにしていこう

 

「素材」で画像を選んで変更する

 

「素材」メニューで画像の変更ができます。

検索バーに欲しい画像のヒントを入力すると、ヒットした画像が表示されます。

 

 

ここで注意!画像にも有償と無償があります。

王冠マークがついているものは有償になるので、無償のものを使いましょう。

 

選んだ画像をドラッグ&ドロップして、マウスを四隅に合わせてドラック。

大きさを決めます。

画像の上で右クリックしたら画像の位置を決められるので「背面へ移動」「前面へ移動」を選んで好きな位置にオンしましょう。

 

もし自分で撮影した画像や無料イラストなどを使いたい場合は「アップロード」のメニューを使います。

 

「メディアをアップロード」→「デバイス」を選択すると、パソコンに保存してある画像を選べるので、使いたい画像を選択。

直接、ドラック&ドロップすればオッケーです。

 

「テキスト」で文字を入力する

 

メニューバーの「Tテキスト」でタイトルや著者名など文字を入力します。

 

見出し、小見出しと分けてくれているので、合いそうなものを選んでクリック。

文字を入れられるよう枠が出てくるので入力します。

扱い方は画像と同じ。位置や大きさを決めて配置しましょう。

 

 

 

テンプレート画面の上に文字の種類や大きさ、色を決められるメニューが出ています。

こちらを使うと文字を装飾できますよ。

 

 

「エフェクト」はデザイン性のある文字を選べるので、ぜひ使ってみてください!

 

「ダウンロード」で保存する

 

完成したら、右上にある「↓ダウンロード」をクリックして画像を保存します。

この時、ファイル形式はJPGを選びましょう。

Kindleの表紙は「ファイル形式はTIFFまたはJPEG」という決まりがあります。

 

 

kindleの表紙は変更オッケー

 

表紙は売り上げに影響するもの。

Kindleは本の内容もだけど、表紙もいつでも変更できるんです。

売り上げがよくないなとか、本の内容に手を加えたときは表紙を変えてみるのもアリ。

自分で作れると気軽に試せるからいいですね。

 

ただ、こんなのできない・・・というときはデザイナーさんに外注もできます。

もちろんお金はかかるけど、クラウドワークスやココナラなどで募集するとプロに対応してもらえますよ。

 

作ってみた結果

 

最初チャレンジした「Word」と後から見つけて作ったみた「Canva」。

こんな感じで完成しました。

あ、タイトルにセンスが無いとか他の突っ込みは置いといてください(汗)

 

「Word版」

 

 

「Canva版」

 

 

「Canva」は初めてだけど「Word」の半分程度の時間でできました。

楽しくなって、もう一つ作成しましたが、15分程度で完成!

慣れたらサクサク作れそうです。

 

今回はkindle本の表紙の作り方をご紹介しましたが、他にもいろいろ作れちゃいます。

例えばアイキャッチ画像やバナー、インスタ投稿にも応用できますよ。

ラクに初心者でも素敵な画像が作れる「Canva」どんどん使っていきたいですね!

 

まとめ

 

・Kindle本の表紙は無料ソフト「Canva」を使うと作りやすい

・「Canva」はテンプレートが豊富なので、デザインを考えなくても作れる

・テンプレート、画像は無償と有償がある

・kindle本は内容も表紙も出版後に変更できる

・「Canva」で作ってみた結果、ちょっとイジるとすぐ使えるようになる

・kindle本の表紙だけでなく、アイキャッチ画像やバナーなどの制作にも使える

 

超ブラック企業リーマンの副業10万円物語!

激務リーマンのゆうたくと申します。

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のブラック企業勤めの激務リーマン僕が、スキマ時間を使って10万以上以上稼ぐことに成功しました!

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

スキマ時間でも10万稼ぐのなんて方法を

知ってるか知らないかだけの単純なことだよ?

 

10万円物語ってなんのことだ?

 

人生変わるべ??

 

無料プレゼントの電子書籍の感想待ってるよ

ブラック企業勤めの激務サラリーマンのわたしが

たったの3か月で実践できた

10万円の作り方が知りたきゃココ!

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら