Kindle出版で利益を出すためにはどうしたらいいのか?

目安時間 8分
プロフィール:毎日朝7時に自宅を出て21時に帰宅する、ブラック企業の営業職!時間がない!!が口癖だったが、唯一の救いはスマホを持っていたこと。スマホを使って副業を開始して1年でたったころには年間50万を稼ぎ出した。

独自で外注化戦略にチャレンジし、試行錯誤を重ねて外注スタッフさん100名以上管理することができるようになりました。そこから自分で書かないkindle書籍の出版方法を確立。現役でブラック企業で働きながら、スマホを使っての外注管理・SNS戦略・Youtubuなどを駆使して展開中。移動の多い営業職なら、時間の使い方さえ工夫できれば、スキマ時間だけで情報発信できちゃいます。

『時間がない』が口癖の私が行っている唯一無二の方法、外部パートナーと連携した仕組化、ゼロに近いぐらい時間がなくても副収入化を実現しました。超忙しい営業職の会社員の僕が『最速で』実績を作るために行った0⇒1戦略の秘密と行動力の出し方《時間管理術》×《仲間と一緒に人生を変える行動力の秘密》を出版中(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをメルマガ講座にて無料配信中

Kindle出版が無料でできることは以前ご紹介しましたが、出版するならできれば利益を出したい!

と思っている人もいるかもしれません。

 

無料で出版できるとしても、どうせなら利益を出したいですよね。

 

今回はKindle出版で利益が出るのか、利益を出すためにはどうしたらいいのか、解説していきたいと思います。

 

Kindle出版は儲かるの?

果たしてKindle出版は儲かるのか?答えはシンプルです。

 

どの程度の利益がほしいか、で変わります。

 

基本的に出版費はかからないため、月3万円程度であれば稼ぐことは難しくありません

 

でも、印税だけで生活がしたいと思っているのであれば厳しいでしょう。

 

電子書籍が浸透してきたとはいえ、本は紙でないと!と思っている方もまだまだいますよね。

 

私もできれば本は紙でほしいと思っているので、電子書籍にはなかなか手が出せないでいます。

 

 

Kindle出版でもらえる印税っていくらなの?

Amazon Kindleでは、出版するときの価格設定によって受け取れる印税の割合が変わってきます。

 

設定できる価格は99円からですが、250円までの場合は35%、250円以上の場合は70%と規約で定められています。

 

印税目的で出版するのであれば、250円以上がいいということですね。

 

250円で出版した場合、印税が70%であれば1冊あたり175円が受け取れるということになりますね。

 

ということは、100冊売れて17,500円。

 

それだけの数を売るために、どういうことをすればいいのでしょうか。

 

 

Kindleで売上のためにできること

・無料キャンペーンやセールでの宣伝を行う

Amazon Kindleでは定期的に無料キャンペーンや50%オフのセールをやっています。

 

その機会を逃さず、宣伝を行うことで売上につなげることができるかと思います。

 

・セット販売を行う

1冊99円から設定できるので、1冊100円の書籍を3冊で250円にするなどして、抱き合わせ販売をすることで単価をあげることができます。

 

そうすれば印税も70%に設定できますよね。

 

すでにある本をまとめて販売するだけなので、新たに用意するものがないこと

がメリットです。

 

「単価を上げる」ことは売上をあげるために効果的な方法の一つです。

 

 

・Kindle Unlimitedへ対応する

 

Amazon Kindleの読み放題サービスである「Amazon Kindle Unlimited」

読み放題に対応することで、単品で購入してくれる人は減るかも知れませんが、読み放題なら読んでみようと興味を持ってくれる人が読んでくれます。

 

Unlimitedの場合、設定した単価ではなく1円ページあたり0.5円の収入になるようです。

 

つまり、読んでくれる人が多ければそれだけ収入になるのは変わりません。

 

もしかしたら普通に販売するより売上が高くなる可能性もあります。

 

 

・アフィリエイトリンクを利用して告知する

 

本の売上にアフィリエイトの売上を上乗せする方法です。

 

本だけの売上であれば微々たるものかも知れませんが、それにアフィリエイトの売上が加算されることでプラスアルファで収入が増えることになります。

 

 

・同ジャンルの人気書籍を紹介する

 

詳しいルールが公開されているわけではありませんが「この本を買った人はこんな商品を買っています」という欄があるのは知っていますか?

 

ここに自分の書籍を表示させることができれば、有名書籍と一緒に購入してくれる人がいるかも知れません。

 

書評ブログなどを運営して、有名書籍の紹介をすることが自分の本の宣伝にもつながるということですね。

 

自身のアフィリエイトリンクを利用する方法は少し難しいかも知れませんが、他は簡単にできそうですよね。

 

売上だけで勝負するのではなく、Kindleを利用することで収入を増やす、という意識を持つことも大切だなと思いました。

 

 

Kindleで出版するメリットってあるの?

Kindleで出版するメリットは、ズバリ「無料で宣伝ができる」ことです。

 

広告費を払わずともAmazonという大きなマーケットプレイスに掲載されることになるため、それだけで宣伝になるのです。

 

通常であれば自身のSNSやブログなどを利用して宣伝したり、紹介ブログを書いてもらったりしなければなりませんが、その必要がないというのは大きなメリットになるのではないでしょうか。

 

もちろん、自分自身で宣伝していくことも大切なのでSNSなどを利用してこまめに宣伝していきましょう。

 

人の目に触れる機会を増やすことが売上アップにつながるはずですよ。

 

 

まとめ

今回は「Kindleでの出版で利益を得るためにどうすればいいのか」という事を解説しました。

 

Kindleでの印税だけで生活することを目指すのはとても難しいということがわかりましたね。

 

ただ、お小遣い稼ぎが目的であればコストをかけることなく利用できるKindleは向いていると思います。

 

せっかくKindleで出版するのであれば、それだけでなく、アフィリエイトなどに挑戦することで、収入のアップにつなげることができるかも知れません。

 

お小遣い稼ぎであっても、色んなことに挑戦することは、のちのちきっと役に立つはずです。

 

私も、今回調べてみていつかKindleで本を出版してみたいなと思ったので、また勉強したいと思います。

超ブラック企業リーマンの副業10万円物語!

激務リーマンのゆうたくと申します。

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のブラック企業勤めの激務リーマン僕が、スキマ時間を使って10万以上以上稼ぐことに成功しました!

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

スキマ時間でも10万稼ぐのなんて方法を

知ってるか知らないかだけの単純なことだよ?

 

10万円物語ってなんのことだ?

 

人生変わるべ??

 

無料プレゼントの電子書籍の感想待ってるよ

ブラック企業勤めの激務サラリーマンのわたしが

たったの3か月で実践できた

10万円の作り方が知りたきゃココ!

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら