仕事が遅いと感じている人必見!タスク管理を意識しよう!

目安時間 10分
プロフィール:毎日朝7時に自宅を出て21時に帰宅する、ブラック企業の営業職!時間がない!!が口癖だったが、唯一の救いはスマホを持っていたこと。スマホを使って副業を開始して1年でたったころには年間50万を稼ぎ出した。

現在も、独自で外注化戦略を覚え、常に外注スタッフを100名以上管理しながら、自分で書かないkindle書籍の出版方法を確立。現役でブラック企業で働きながら、スマホを使っての外注管理・SNS戦略・Youtubuを駆使して展開中。移動の多い営業職なら、時間の使い方さえ覚えてしまえば、スキマ時間だけで情報発信を可能にできます。

時間がない口癖の私が行っている唯一の方法、外部パートナーと連携した仕組化、ゼロに近いぐらい時間がなくても副収入化を可能にした。超忙しい営業職の会社員が実績を作るために行った100人戦略の秘密と行動力の作り方「人生が変わる行動力」を出版中(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをメルマガ講座にて配信中

 

私自身経験があるのですが、仕事をしていて周りと比べると自分が遅いと感じること、

 

人(特に先輩)から「仕事が遅い!」「もっと早くして!」

 

と言われた経験ないですか?

 

でも、その原因を解決するだけで

効率よく仕事を出来る方法があったら知りたいはず。

 

今日から、

いや、今からでも実践できる仕事を効率化する方法をお伝えしていきますね!

 

仕事が遅い原因を考えてみる前に

 

まず、仕事の遅い自分や人をみる前に

仕事が出来る人がどんな人かを見てみましょう。

 

仕事が出来る人は皆、毎日の業務において

1日1日の計画をしっかりと立てます。

 

それはタスクの管理徹底です。

 

 

そして仕事の遅さには原因があります。

そう、それはタスク管理と見える化が出来ていないことです。

 

仕事に対する意識や考え方を見直す

 

 

皆さんは、仕事をする上で

何を意識して動いていますか?

 

 

目の前にある仕事をこなすこと。

上司に言われた事をこなすこと。

真面目に仕事をこなすこと。

 

どれも大切な事です。

しかし、どうにもこうにも

良い動きが出来ない。

 

それは目の前の仕事、

与えられた仕事の優先順位決めや

時間の割り振りをしっかりと決めていない事。

 

これは仕事に行き詰まって悩んでいた私に対して

先輩から教わったことです。

 

私はよく「時間を意識して行動しろ!」と

耳が痛いほど聞かされていました。

 

最初のうちは

「煽れられているだけ」とか

「鬱陶しいパワハラだわ」

 

とさえ感じていました。

 

 

しかし、ふと自分の仕事の遅さで悩んでいた時に

初めてその言葉の本質が見えてきたのです。

 

先輩から言われた「時間を意識しての行動」とは

時間の使い方を意識する事で、今後の仕事が左右される

と言うこと、

 

すなわち

 

上記を一言でまとめると

時間の使い方が上手かどうかの違いが

出来る人と出来ない人に大きな差を産むと言う事なのです。

 

 

仕事が出来る人のタスク管理の仕方

 

これまでのお話から、

仕事をする上で、時間の使い方を意識することが大切

と言う事が伝わったかな?と思います。

 

物事は全てこのタスク管理によって

進み方が変わっていきます。

 

例えば、ラーメン屋さんなんか良い例です。

 

個人経営のお店が非常に多い

ラーメン屋さんは基本的に口頭やオーダー注文よりも

食券制のお店が多いですよね?

 

食券制はいわゆるオーダーを受け付ける機械、

フロント従業員を必要としません。

 

また、基本的にラーメン屋さんは仕込みで

各種類の味が全て決まっているので

 

 

後は注文に合わせた量の麺を茹で上げ、

トッピングをしてあげれば素早くラーメンを提供出来ます。

(二郎系なんかはニンニクヤサイアブラのコールが着丼のサインです)

 

 

このラーメン屋さんのタスクを簡単にまとめると

 

機械が自動的に受付と会計

実際の厨房で食券のメニューを確認

ラーメンの作成に取り掛かる。

完成

 

たくさんの行列を産むラーメン屋さんも

このルーティーンを徹底するだけで簡単に

お店が回ってしまうのです。

 

なんだかとても効率的に感じませんか?

 

これこそタスク管理によるスピードなのです!

 

 

実際にタスク管理を自分の仕事で応用してみよう

 

先ほど、ラーメン屋さんを例にタスク管理のお話をしましたが

それはもちろん仕事にも応用出来ます。

 

これらの要素を私の実体験を交えつつ

お話いたします。

 

見える化を徹底

 

まず、仕事のタスク管理に欠かせないのは

仕事内容の見える化とその整頓です。

 

その日にやることを全てメモに書き起こして

 

 

仕事の優先順位を決める事。

納期や提出日などの具体的な日付まで

メモしてしまっても良いかもしれません。

 

全てを書き起こしたら、今度は

それらを整頓する作業。

 

納期の日付や時間を照らし合わせながら

その日のうちに無理の無いスケジュールを組み、

 

この段階で仕事の優先順位を決めてしまうこと

このToDoリストと言うタスク管理の元作ってしまうことです。

 

これを作る事によって1日にこなせる自分の

仕事量と出来栄えが徐々に見えてくるはずです。

 

書類を作るにしても

 

午前中に見積もりと書類作成〜

ではなく

 

午前9時:見積依頼書書作成

午前10時:見積書作成

午前10時30分:10分休憩

10時40分:注文請書作成

12時:お昼休み

 

 

みたいな感じで

 

ちょっと急に営業事務の

スケジュールみたいになりましたが

 

どうでしょう?

スケジュールの組み方が

ここまで変わると説得力が違います。

 

 

時間の割り振りや休憩時間も

意識した上での細かい時間の作り方を

設定する事が最初のスタートです。

 

 

 

それを必ず自分の目に見えるところに貼り付けて見える化をしておく事

これをまずは始めてみましょう!

例:デスクトップのモニター横とか

 

イレギュラーにも対応出来るタスク管理が理想

 

当然仕事をしていれば

イレギュラーな事態に遭遇することも

多々あると思います。

 

私個人が意識している事として、

ToDoリストは詰め詰めにしないと言うことを

意識しています。

 

先ほど作ったToDoは、あくまでも例ではありつつも

結構時間に余裕を作ってリストを作りました。

 

 

その理由は勿論、イレギュラーな事態に対応出来るようにするためです。

 

 

社会人に求められる柔軟性や対応力は

「自分の仕事が手一杯で無理です!!」

と言う人は信用に足らないからです。

 

ちょっと急に厳しい話にもなりましたが、

 

「ゆとりあるスケジュール」も大切!

と言う事です笑

 

 

まとめ

 

ここまでいかがだったでしょうか?

 

まとめとして

 

仕事が遅い原因を考えてみる

タスク化と見える化の意識

時間管理を意識する

イレギュラーな事態の対応

 

人間は必ず間違えますし必ず忘れ、非常事態に対応することが苦手な生き物です。

 

だとすると、こう言ったタスク管理を常に意識する事で、自身の生活の強みにして頂けたら嬉しいです。

超ブラック企業リーマンの副業10万円物語!

激務リーマンのゆうたくと申します。

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のブラック企業勤めの激務リーマン僕が、スキマ時間を使って10万以上以上稼ぐことに成功しました!

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

スキマ時間でも10万稼ぐのなんて方法を

知ってるか知らないかだけの単純なことだよ?

 

10万円物語ってなんのことだ?

 

人生変わるべ??

 

行動の最初の1歩踏み出しましょうや!

ブラック企業勤めの激務サラリーマンのわたしが

たったの3か月で実践できた

10万円の作り方が知りたきゃココ!

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら