スプレッドシートVSエクセルの特徴とおすすめを徹底解説!

目安時間 8分

『スプレッドシートとエクセルって同じように見えるけど何が違うの?』

 

『どんな時にどっちを使ったらいいの?』

 

パソコンで表などを作る際、このような疑問を持ったことはありませんか?

 

そこで、本記事ではスプレッドシートとエクセルそれぞれの特徴やどちらがどういう方にオススメなのかなど詳しく紹介していきます。

 

スプレッドシートとエクセルの特徴は?

スプレッドシートとエクセルは見た目だけだとあまり差がないように見えます。

 

でも、実際はところどころ違うところもいくつかあります。

 

どこが違ってどんな特徴があるのか、1つずつ見ていきましょう。

 

 

スプレッドシートの特徴

 

 

  1. 無料で使うことができる!
  2. 簡単に共有ができる!
  3. 保存性に優れている!
  4. 安全性がある!

 

スプレッドシートにはこのような特徴があります。

 

1.無料で使うことができる!

スプレッドシートは無料で使うことができます。

 

必要なのはグーグルのアカウントだけなのですぐに使えます。

 

一切お金がかからずに利用できるのは嬉しいですね。

 

2.簡単に共有ができる!

スプレッドシートは共有するのがとっても簡単なんです!

 

エクセルでも共有機能はありますが、スプレッドシートの方が断然簡単です。

 

共有したい相手がグーグルのアカウントを持っていなかったとしても共有することができます。

 

リンクを取得して、それを貼るだけで共有ができるため複数の人数で共同作業をするに向いています。

 

3.保存性に優れている!

スプレッドシートは、自動でデータを上書き保存をしてくれます。

 

そのため、『うっかり保存し忘れた!!』ということもありません。

 

ファイルもグーグルのドライブに保存されるため、データを紛失するということもまずないです。

 

エクセルでこまめにセーブをしている方にとって、勝手に保存してスプレッドシートは魅力的かもしれません。

 

4.安全性がある!

パソコンが壊れた際に、スプレッドシートのデータが・・・

 

と心配する方もいるかもしれませんが、スプレッドシートはグーグルのサーバー上で動いているので、もしパソコンが壊れてしまっても使えなくなるといったことはありません

 

 

エクセルの特徴

 

 

  1. 有料である!
  2. 機能性やスピードに優れている!
  3. 参考書がたくさんある!
  4. 印刷や見た目がいい!

 

エクセルにはこのような特徴があります。

 

1.有料である!

エクセルはスプレッドシートと違って、利用するためには料金が必要になってきます。

 

料金タイプは2種類あり、ずっと使える“永続ライセンス”・1年ごとに更新する“サブスクリプション”があります。

 

1ヶ月の無料体験ができるため、まずは無料体験で使い勝手を試してみてもいいかもしれません。

 

 

2.機能性やスピードに優れている!

スプレッドシートは、日本語のフォントは数種類しかありませんがエクセルは圧倒的に多いです。

 

罫線などの種類も多いため、レイアウトなどにもこだわることができます。

 

スプレッドシートは、グーグルのサーバー上で動いているため、エクセルより少し反応速度も遅いです。

 

普通に操作してる分にはスピードの違いはあまりわかりませんが、比較してみるとだいぶ早さが違いました

 

なので、仕事で使う際はエクセルの方が優れているかもしれません。

 

 

3.参考書がたくさんある!

エクセルは使い方のガイドブックや参考書、サイトなどがとても多くあります。

 

なので、初心者にも優しくわかりやすいので1から始める際はエクセルの方が使いやすいかもしれません。

 

 

4.印刷や見た目がいい!

スプレッドシートは印刷に関して最低限の機能しかありません。

 

なので、お仕事で使う資料やいろんなフォーマットをエクセルで使用している場合には、スプレッドシートで代用できないことが多いです。

 

エクセルは表計算以外にも結構使えるので便利です。

 

 

実際どっちがどういう方におすすめ?

ここまでスプレッドシートとエクセルの特徴に関して話してきましたが、実際どっちがいいの?と疑問の方もいると思います。

 

それでは見ていきましょう。

 

 

スプレッドシートはエクセルと違い、インターネットに接続しないと利用することはできません

 

そのため、外出先でインターネットがない環境だと使用できないです。

 

いつでもどこでも使用したい場合は、スプレッドシートよりエクセルの方がいいです。

 

 

少し使うだけだから無料で使いたい、複数人でシェアしたいという方は、スプレッドシートがオススメです。

 

表計算ソフトを使ったことが初心者でなくなにもわからない方は、参考書も多いエクセルをオススメです。

 

 

自分のスタイルに合わせて選んでみてください。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

  • スプレッドシートは無料で使うことができる
  • 複数人でシェアする際はスプレッドシートの方がオススメ
  • 初心者はエクセルの方が参考書が多くてわかりやすい
  • レイアウトなどにこだわるならエクセルがオススメ
  • エクセルは有料だけど1か月無料体験がある
  • スプレッドシートはネット環境が必要

最後までご覧いただきありがとうございました。

超ブラック勤めリーマンの副業収入を見てみる

会社員で、時間が全然取れなくて
いつも精神が削られてる日々を過ごしていた
ゆうたくと申します。

 

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

 

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

 

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のわたしが副収入を
手に入れることができました。

 

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

面倒くさがりの、時間拘束の多い会社員しながらでも稼ぐことに繋がったかを以下の記事で公開しています。

ゆうたくの面倒くさがりっぷりを詳しくみてみる

 

 

激務でも関係なくなるスマホ戦略はこちらから

時間のとれないサラリーマンのわたしでも

たったの3か月で実践できた

副業収入の作り方はこちら

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら