職場でのストレスは人間関係による割合が最も多い?原因と対策は?

目安時間 16分
プロフィール:毎日朝7時に自宅を出て21時に帰宅する、ブラック企業の営業職!時間がない!!が口癖だったが、唯一の救いはスマホを持っていたこと。スマホを使って副業を開始して1年でたったころには年間50万を稼ぎ出した。

独自で外注化戦略にチャレンジし、試行錯誤を重ねて外注スタッフさん100名以上管理することができるようになりました。そこから自分で書かないkindle書籍の出版方法を確立。現役でブラック企業で働きながら、スマホを使っての外注管理・SNS戦略・Youtubuなどを駆使して展開中。移動の多い営業職なら、時間の使い方さえ工夫できれば、スキマ時間だけで情報発信できちゃいます。

『時間がない』が口癖の私が行っている唯一無二の方法、外部パートナーと連携した仕組化、ゼロに近いぐらい時間がなくても副収入化を実現しました。超忙しい営業職の会社員の僕が『最速で』実績を作るために行った0⇒1戦略の秘密と行動力の出し方《時間管理術》×《仲間と一緒に人生を変える行動力の秘密》を出版中(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをメルマガ講座にて無料配信中

職場でストレスを抱えている方は、

どのようなことが原因でストレスを抱えていらっしゃいますか?

 

仕事内容が合わない、残業が多いなどの様々な原因がありますが、

今回の記事では人間関係のストレスについて考えてみたいと思います。

 

人間関係でのストレスは、人と人との間に生じるものであるため、

深刻化すればするほど手がつけられなくなってしまいます

 

一方で、自分の意識や行動次第で改善されることがあるのも

人間関係の特徴の一つです。

 

この記事では、職場で人間関係を感じてしまう原因を探り、

それに対する解決策をいくつかご紹介しております。

 

職場の人間関係にお悩みの方は、是非一度この記事を参考にしてみてください。

 

職場でのストレスの要因は人間関係によるものが最も多い?

みなさんは、職場でどんなストレスを抱えていますか?

 

厚生労働省が以前おこなった調査によると、

仕事のストレスの原因が「職場の人間関係の問題」と答えた人の割合が最も多かった

との統計結果が出ています。↓↓↓

 

「仕事でのストレス」がある労働者が挙げた具体的なストレスの内容(3つ以内の複数回答)としては、「職場の人間関係の問題」(38.4%)が高く、次いで「仕事の質の問題」(34.8%)、「仕事の量の問題」(30.6%)の順となっている。厚生労働省:平成19年 労働者健康状況調査の概況 (mhlw.go.jp)

 

なぜ職場で人間関係の問題に直面しストレスを抱えてしまう人が多いのでしょうか?

 

原因を探ってみましょう。

 

なぜ人間関係にストレスを感じる人が多いのか?

苦手な人と仕事しないといけないから

考えられる一つ目の原因は

職場に苦手な人がいるパターンです。

 

苦手な人と一緒に仕事をすることで、

 

  • この人なんか私にだけ冷たいな
  • そばにいるだけで腹が立つ
  • 怖いし話づらい

 

などと感じてしまった経験はありませんか?

これらの感情が人間関係におけるストレスにつながってきます。

 

大学生の頃、あなたは自分から進んで苦手な人と一緒に授業を受けたり、

放課後遊びに出かけたりしなくても済んだはずです。

わざわざその人と遊ばなくても、他に気が合う友人と遊べばよい話。

 

しかし、社会人となり職場に配属され、そこに苦手な人が居た場合、

有無を言わさずその人と一緒に仕事をしなければならなくなってしまいます。

 

 

毎日顔を合わせなければならないから

次に考えられる原因は、

仕事がある日は毎日顔を合わすからだと考えられます。

 

毎日顔を合わすことで

 

  • いつも苦手な人と過ごさなければならない憂鬱
  • 相手の嫌な部分が目につくようになる
  • 同僚と比較されるようになってしまう

 

このような状況に陥ってしまうことがあります。

 

よくある平日勤務の人だと、週に5日職場へ向かうことになります。

 

単純に計算すると、同居している家族の次に

職場の人間と顔を合わせなければならないことになりますね。

 

恋人や友人ですら、毎日会うことでケンカやすれ違いが起こってしまうこともあるのに、

仲良くもないおじさん上司や気の強い先輩と週に5日も会わないといけないと考えると

それだけで憂鬱、ストレスになりますね。

 

また、毎日顔を合わすことで、相手の嫌な部分が見えてくることもあるでしょう。

 

初めは仲が良かったのに仲間割れしてしまったり、

その人と関わりたくなくなってしまうことにもなりかねません。

 

同じ立場に置かれた同僚と比較されることで

「自分なんて仕事も出来ないし全然ダメだ・・」と

自信を無くすきっかけにもなります。

 

そういった同僚や、比較をしてくる上司が職場にいるだけで、

ストレスに繋がってしまうでしょう。

 

仕事に対する姿勢にバラつきが生じるから

次に考えられる原因は、

仕事に対する姿勢の違いです。

 

職場にいるすべての人が同じ価値観を持って

仕事をしているわけではありません。

 

  • 会社を発展のために貢献したいと考えている人
  • 給料がもらえればそれで良いと考えている人
  • 課せられた仕事だけ処理したいと考えている人
  • 仕事が一番と考えている人
  • 家庭が一番と考えている人

 

など様々です。

 

こういった様々な価値観を持った人と一緒に仕事をすることで、

仕事に取り組む姿勢にズレが生じてしまいます。

 

例えば、

  • プラスアルファの仕事をする人としない人がいる
  • 手を抜いてしまう人がいる
  • ノルマ達成度に差が出てしまう

 

などがあげられます。

 

こういった差が目に見えてきたとき、

    • 「自分はこんなに頑張っているのに何でAさんは頑張っていないの?」
    • 「Bさんが全然仕事しないからしわ寄せが全部こっちに来てしまう。」
    • 「Cさんのモチベーションには到底ついていけないわ。」

 

このような不満が出てきてしまい、人間関係のストレスの要因となってしまいます。

 

 

人間関係でのストレスを軽減するために

自分に原因がないか探ってみる

職場に「この人苦手だな・・」と感じる人が居た場合、

まずは自分に何か原因がないか探ってみると良いでしょう。

 

  • 自分の行動によって相手に嫌な思いをさせていないか?
  • 自分の行動によって相手の仕事の負担を増やしていないか?

 

感情的にならず冷静になり、客観的に考えてみると良いでしょう。

今まで見えてこなかった相手の感情が見えてくることがあります。

③自分の中にある原因を見つけた場合はすぐに行動で示すと良いでしょう。

それでも自分に思い当たることがない場合は、

④信頼している上司に相談するなどして対策を一緒に考えてもらうことをおすすめします。

 

 

私自身も前職で働いている際、「私だけに態度が冷たい上司」が職場に居ました。

他の同僚や後輩にはとても優しく評判が良かったため

余計に周りに相談しづらい状態となっていました。

 

なぜ私にだけ態度が冷たいのだろうかと、その上司に対する態度を見直してみたところ、

私自身が初めにその人に苦手意識を持ってしまっていたようで、

それを相手に感じ取られてしまっていた事実に気が付きました。

 

以降、その上司に対しても他の上司と全く同じように接し、

頼れる部分はどんどん頼っていくことで、

自然と周りの同僚と同じように接してくれるようになりました。

 

原因を探り、自分の意識を少し変えて行動してみることで、

その人に対する苦手意識を払拭できるかもしれませんよ。

 

 

仕事以外で心休まる時間を作ると良い

職場での人間関係のストレスを軽減するためには、

仕事以外で心休まる時間を作ることがおすすめです。

 

心休まる時間、自分の大好きな時間を作ることで、

ストレスそのものを癒してくれるからです。

癒しは人それぞれですが、

ストレス発散につながるような時間の過ごし方をいくつかご紹介します。

 

おすすめする時間の過ごし方

  • ジム、ヨガなどで一汗かく時間
  • 古くからの友人と飲みに行く時間
  • 子供や愛犬と戯れる時間
  • 大好きな彼氏、彼女と話している時間
  • 部屋を真っ暗にして映画を鑑賞する時間
  • 美味しい食べモノを食べている時間
  • 音楽を聴きながらドライブする時間

 

など、探せば探すほどたくさん出てきます!

 

私自身も、新卒で入社した職場になかなかなじめず、悩んでいた時期がありました。

 

それでも頑張れたのは、同じ会社の同期たちの存在

 

同じ会社といっても配属先が違うので、職場は別の場所です。

 

この同期と金曜日は決まって繁華街に集まり飲み会をし、お互いの上司の愚痴を言い合い、

土日はキャンプに出掛けたり、県外にドライブに行ったりしていました。

 

おかげで平日の辛さやストレスも吹っ飛ぶくらい当時はエンジョイできていました(笑)

 

みなさんも心休まる時間、大好きな時間を作って、

仕事以外の時間でストレスを発散してみてください。

 

 

相手の立場に立って物事を考える

仕事に対する姿勢が合わないと感じる人が居る場合は、

周りを観察する力を身に着けると良いでしょう。

 

「自分は正しい、自分だけが辛い思いをしている」と決めつけてしまうことで

さらに自分の首を絞めてしまうことにつながってしまいます。

 

周りを冷静に観察することで

 

  • 自分だけがしんどい思いをしているわけじゃないんだな
  • いつも口うるさいけど会社のために裏で人一倍頑張ってくれているんだな
  • Aさんがノルマ達成に向けてあんなに頑張っているから私なりにもう少し頑張ってみよう

 

このように周りを観察することで職場の人々に良い感情が芽生え

仕事に対する姿勢が異なる人に対しても

ポジティブな印象を抱けるようになるからです。

 

 

またまた私の仕事経験の話になりますが、

ノルマが厳しい部署に配属されていたときの話です。

 

その当時の上司がノルマに対してとてもシビアで、

毎日帰社後にミーティングという名の拷問会のような形で

成果を発表させられていました・・・

 

しかも、その上司は営業統括という立場にあるにも関わらず

自分から新規顧客等への営業は一切しなかったのです。

 

部下に辛い仕事をさせておいて

自分はずっと楽して高い給料をもらっているつもりなのか!!

とずっと思っていたのですが、

 

ある日私は気づいたのです。

↓↓↓

その上司がいるおかげで部署の営業がスムーズに回っているということに!

 

顧客と意見が合わなかった日や、商談を断られそうになったときに、

その上司に相談すると翌日一緒に顧客のもとへ同行してフォローしてくれました。

 

また、私たちが営業しやすいように顧客リストの抽出や、取り組みへのフィードバックなど

上司のバックアップがなければこうして私は営業に行くことが出来ないなと

感じることが出来ました。

 

相手の表面だけを見て判断するのではなく、

異なる意見を持つ人に対してもその人の思いがあるということを知ることで

案外ポジティブに物事をとらえられるようになりますよ!

 

まとめ

  • 職場でのストレスは人間関係によるものが最も多い
  • 人間関係のストレスは自分の意識と行動次第で改善することができることがある
  • 職場に苦手な人が居る場合はまず自分自身に原因がないか探ってみる
  • 仕事以外に休まる時間を作ることでストレスを発散すると良い
  • 相手の立場に立って考えることでポジティブになろう

 

いかがでしたでしょうか?

 

人間関係のストレスは、自分の意識と行動次第で改善されることがあります!

 

いま、職場での人間関係のストレスに悩んでいる方は

この記事を読んで、少しでも前向きな気持ちになってもらえると嬉しいです。

 

超ブラック企業リーマンの副業10万円物語!

激務リーマンのゆうたくと申します。

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のブラック企業勤めの激務リーマン僕が、スキマ時間を使って10万以上以上稼ぐことに成功しました!

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

スキマ時間でも10万稼ぐのなんて方法を

知ってるか知らないかだけの単純なことだよ?

 

10万円物語ってなんのことだ?

 

人生変わるべ??

 

無料プレゼントの電子書籍の感想待ってるよ

ブラック企業勤めの激務サラリーマンのわたしが

たったの3か月で実践できた

10万円の作り方が知りたきゃココ!

↓↓↓↓↓↓

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら