日本製の体温計を調査!体温計にはどんな種類がある?体温計を紹介!

目安時間 12分

今、巷では多くの人達が体温計を必要としていて、探す人達が多くいます。

 

ついこの間までお店に在庫があったのに、買いに行った時に限ってなくなっていたという経験はありませんか?

 

少し前までは体調が悪い時にだけ体温計を使っていたのに、今となってはほぼ毎日使うという人がほとんどでしょう。

 

では体温計を買うとなったら、どのような体温計を選べばよいのでしょうか?

 

 

体温計の種類について

体温計と聞くと、なんとなく脇にはさんで体温を測るというイメージがあると思います。

 

もちろん婦人体温計だったり、耳や口で測るものだってありますが、だいたいのイメージは脇にはさんで測るものをではないでしょうか。

 

体温計と一口に言ってもいくつか種類があり、実はこのような種類のものがあるんです。

 

電子体温計

電子体温計は皆さんご存知、家庭でも使っているような体温計です。

 

体温計というとこの電子体温計を指すことが多いですが、電子体温計にもいくつか種類があります。

 

予測式

 

この予測式は体温計の数値上昇比率から、予測数値を算出して体温を測ります。

 

予測式のメリットは体温を計測する時間が短いことです。

 

しかしデメリットもあり、予測をするという点から誤差がでやすいという点が挙げられます。

 

実測式

 

実測式は予測式とは違い、伝わってくる温度を表示するタイプです。

 

実測式は体温を正確に測れるというメリットがありますが、正確に測れる分長い時間をかけないと計測ができないというデメリットもあります。

 

ちなみに家庭用で販売されている体温計は、予測式兼実測式のものになります。

 

婦人体温計(基礎体温計)

 

婦人体温計は女性の基礎体温を計測する時に使われます。

 

この婦人体温計は小数点第二位まで表示され、より正確な体温を計測することができます。

 

正確な体温を計測することができるため、わかりづらい体調の変化も目に見えてわかります。

 

また婦人体温計は予測式や実測式とは違い、体温が安定している口の中で計測をします。

 

耳式体温計

 

耳式体温計は赤外線センサーを使って、耳の鼓膜の温度を測定する体温計です。

 

短時間で体温の計測ができるというメリットから、赤ちゃんなどの小さなお子様の体温測定に向いています。

 

 

非接触式体温計

 

非接触式体温計は赤外線センサーでおでこやこめかみ辺りの皮膚温度を測り、体温に予測して算出する体温計です。

 

この体温計も耳式体温計と同じで短時間で体温の計測ができるということから、介護を必要としている人などの体温測定に向いています。

 

しかし皮膚温度から体温に予測して算出をするという点から、誤差が出やすいというデメリットがあります。

 

体温計といえば電子体温計が主流でしたが、今では非接触式体温計も多く出回っています。

 

家庭では電子体温計や耳式体温計が多く使われていますが、企業や医療現場などでは非接触式体温計を使うところが多くあります。

 

体温計と合わせて、マスクの内容もまとめております。

合わせて読んでみてください。

非接触式体温計とは

 

近頃体温計と聞くと電子体温計ではなく、非接触式体温計を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか?

 

非接触式体温計は赤外線センサーを使って体温を計測するため、人との接触を最小限にすることができます。

 

今市場でも出回るようになった非接触式体温計とは、一体どのようなものなのでしょうか。

 

非接触式体温計の使い方

 

非接触式体温計は、赤外線センサーを使って体温を計測するということを先ほど紹介をしました。

 

非接触式体温計は、電子体温計と形が違います。

 

非接触式体温計のほとんどはL字型を逆にしたような形をしていて、人さし指がくるところにボタンがあります。

 

このボタンを押すことで、体温を測る事ができます。

 

また少し大きめの液晶画面がついているのが特徴で、この液晶画面に体温などが表示されます。

 

非接触式体温計という商品について

 

この非接触式体温計は国内だけではなく、国外でも様々な企業が製作をしています。

 

国内、国外とたくさんの企業が製作をしていますが、基本的な使い方などは一緒です。

 

非接触型体温計について、簡単にまとめてみたので紹介します。

 

非接触式体温計の商品情報

 

国内外の体温計を調べてみましたが、だいたいの機能は一緒のようです。

 

【計測時間】

 

1秒以内(ワンタッチ式)

 

【液晶画面】

 

大きめの画面、3色のバックライトがあります。

 

【画面の色】

 

・〜37.3℃前後、画面は緑色で健康とされます。

 

・〜37.9℃、画面はオレンジ色で微熱とされます。

 

・38.0℃〜、画面は赤色で高熱とされ、ブザーが3回ほど鳴ります。

 

【他の機能】

 

体温だけではなく、料理の温度や飲料などの液体の温度も計測することができます。

 

 

ほとんどの機能は一緒のようですが、国内と国外では多少のスペックの差はあるようです。

 

体温計以外にも、予防策として手の消毒についての内容もまとめております。

合わせて読んでみてください。

 

日本製の非接触式体温計はある?

 

何でもそうですが、せっかく買うなら性能が良いものを選びたいところです。

 

やはり性能や安全性を考えると、日本製のものが安心できるという人もいると思います。

 

では日本製であれば、どこの企業が非接触式体温計を販売しているのでしょうか?

 

日本製の非接触式体温計

 

実のところ、純日本製の非接触式体温計というのはあまりありません。

 

体温計の一部が日本製のものや、国外の製品が日本に在庫としてあるというパターンが多いです。

 

特に多いのは中国製の製品です。

 

中国製のものにも良質なものがありますが、その他のものなると欧州製のものになります。

 

日本製の非接触式体温計を作っている企業は数少なく、製品自体はあっても一般家庭向けに販売しているものがあまりありません。

 

そのため本体全てが日本製というのは見つけられませんでしたが、赤外線センサーといった一部の部品が日本製という製品はいくかあるようです。

 

見つけたのは、安住商事という会社で作っている製品です。

 

一部が日本製ということもあり、国外で作られた製品よりも値段は高いです。

 

 

本体全て海外製のものだと安価で買えるものが多くありますが、一部でも日本製の部分があるだけで一気に金額が上がります。

 

安心な製品を使いたいのであれば日本製を選ぶことをおすすめしますが、すぐにでも欲しいという場合は日本製にとらわれずに海外製を使ってみるのも良いかもしれません。

 

 

体温計にもいろいろな種類のものがあるので、非接触体温計だけではなく電子体温計や耳式体温計も選択肢の一つに入れておくと探せる幅が広まります。

 

楽天カードはお持ちですか?
今なら新規入会で5000ポイントもらえる
キャンペーンをやっています^^

 

今回の商品が実質無料でもらえる上に
差額分さらにポイントがもらえますよ。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん
コンビニやドラッグストア
飲食店など街中でも使えます。

 

この商品を手に入れて、さらに差額分
買い物ができるのでとてもお得ですよね。

また楽天カードを持っていると
今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります!

 

持っていて損はないので
もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできます

 

┏━━━━━━━━━━━━━━┓
 新規登録&利用初回で5000ポイントもらえる
 楽天市場のお買い物でポイントが通常の3倍貯まる
(5と0のつく日は5倍貯まる)
┗━━━━━━━━━━━━━━┛

 

超ブラック勤めリーマンの副業収入を見てみる

会社員で、時間が全然取れなくて
いつも精神が削られてる日々を過ごしていた
ゆうたくと申します。

 

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

 

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

 

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のわたしが副収入を
手に入れることができました。

 

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

面倒くさがりの、時間拘束の多い会社員しながらでも稼ぐことに繋がったかを以下の記事で公開しています。

ゆうたくの面倒くさがりっぷりを詳しくみてみる

 

 

激務でも関係なくなるスマホ戦略はこちらから

時間のとれないサラリーマンのわたしでも

たったの3か月で実践できた

副業収入の作り方はこちら

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

Twitter開始3カ月で

フォロワー5000人達成!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

最近の投稿
カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら