転職サービス利用の注意点!エージェント選びから慎重に!

目安時間 9分
プロフィール:毎日朝7時に自宅を出て21時に帰宅する、ブラック企業の営業職!時間がない!!が口癖だったが、唯一の救いはスマホを持っていたこと。スマホを使って副業を開始して1年でたったころには年間50万を稼ぎ出した。

独自で外注化戦略にチャレンジし、試行錯誤を重ねて外注スタッフさん100名以上管理することができるようになりました。そこから自分で書かないkindle書籍の出版方法を確立。現役でブラック企業で働きながら、スマホを使っての外注管理・SNS戦略・Youtubuなどを駆使して展開中。移動の多い営業職なら、時間の使い方さえ工夫できれば、スキマ時間だけで情報発信できちゃいます。

『時間がない』が口癖の私が行っている唯一無二の方法、外部パートナーと連携した仕組化、ゼロに近いぐらい時間がなくても副収入化を実現しました。超忙しい営業職の会社員の僕が『最速で』実績を作るために行った0⇒1戦略の秘密と行動力の出し方《時間管理術》×《仲間と一緒に人生を変える行動力の秘密》を出版中(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをメルマガ講座にて無料配信中

 

今の会社への不満…。

 

「残業だらけで時間が取れない」「給料が安い」「人間関係が上手くいかない」

 

様々あるかと思います。

 

そういった感情になった時に真っ先に思い浮かぶ言葉…

 

「転職」

 

転職の理由は様々かと思いますが

「新しい仕事を始めてみたい!」「新しい仕事と環境で自分の強みを活かしたい!」

という好奇心が前のめりな方もいらっしゃるかと思います。

 

しかし、漠然と新しい仕事と考えても

転職活動をどうスタートさせたら良いか分からない…

 

 

転職は人生の分岐点、良い方向に向くのも

悪い方向に向くのもご自身次第です。

 

今回は転職の手助けとなる

「転職エージェント」について

お話していこうと思います。

 

転職エージェントをどう活用するか

 

実際に転職を決意し、転職活動を行う際に一番気をつけて頂きたい事が

「転職エージェント選び」

 

転職エージェントとは、

求職者と企業側との仲介を担い、求職者の転職支援を行うコンサルティングの事を指します。

 

こう言ったエージェントは各求人サイトの転職部門に位置付けられていて

求人サイトの登録者情報から閲覧情報や探している職種を元にこちらへ接触をしてきます。

 

個人で探すだけは見つからない求人も扱っている

 

転職エージェントは一般に公開されている求人だけでなく

エージェント紹介でのみ選考に進める求人があり、

よりも多く、仕事の紹介をしてくれる幅が広いという強みがあります。

 

実際にエージェントと転職の相談を行う際に

事前に提出したWEB履歴書に乗っ取って話を進めて行きますが

 

エージェントだけが取り扱える求人や転職市場

の情報をかなりマメに教えてくれます。

(私が転職活動をしていた時は結構ここに注目していました。)

 

当然ながらそう言った情報を紹介して貰えるのは

転職活動に前のめりで、やる気のある人と見込まれていると

受け取って良いと思いますので、

有益な情報として抑えておきましょう!

 

履歴書作りに自信が無い人は絶対に活用すべき!

 

これは私の経験談でもあるのですが

 

基本情報と誤字脱字、これらをしっかり丁寧に書く事は勿論ですが

文章力に自身が無く上手く志望動機を表現出来ない…

 

ましてや、何十社も受ける事を視野に入れている場合、

書いてるうちにに集中力が切れ、次第に誤字脱字の多い

乱雑な履歴書になってしまっている事に気づかない場合が多くあります。

 

履歴書の書類は適宜、エージェントにメールを送って

添削してもらいましょう。

 

履歴書を書き続ける事はなかなかストレスが溜まりますが

 

この繰り返しで、

書類作成の問題点は徐々に改善されていきます!

 

基本は無料なので複数の転職サービスのエージェントを活用しよう!

 

転職サービスの数は無数にありますが、共通の大きなメリットとして

「エージェントは無料で相談出来る」という点です。

 

なので、1つのエージェントだけ登録して、その情報だけを軸に

転職活動するのはちょっともったいないです。

 

・業界ごとに特化したサービス

・キャリアアップに特化したサービス

・紹介出来る求人の多さに特化したサービスなど様々あります。

 

ですので、キャリアアップや心機一転など、転職の目的に応じて

最低2つのエージェントと同時並行で情報を集める事をオススメします!

 

場合によっては

「他のサービスのエージェントさんにも相談してるんですけど」

って言って相談してしまっても大丈夫です。

 

エージェント側も「仕事」として転職者を繋ぎ止め無ければならないので

私が実際に「複数エージェントを利用している」と打ち明けた際には

優良求人を教えてくれたりもしました。

(逆にヘソを曲げて以降連絡をくれなかった人もいましたがその場合は迷わずチェンジ!

 

 

転職サービスのメリット

 

転職をする時に利用できる「転職エージェント」の利用するメリットは、

 

①プロの視点でその人に合った企業を紹介してくれる

②提出書類の添削や面接対策と日程調整

③基本無料で利用出来る

 

これらが大きなメリットといえるでしょう。

 

 

転職サービスのデメリット

 

逆にサービスを利用する事によってデメリットも生じます。

 

・相性の合わないエージェントが担当になった時

・希望に沿ってない求人の選考を受けさせようとしてくる

・転職エージェントに任せっきりになってしまう

 

他にも様々ありますが、一番ミスマッチを起こしやすいのがこれらの要員です。

 

エージェントも進みたい選考も自分で選ぼう!

 

自分の転職活動のペースに合わせようとしてくれないエージェントは

別の担当者に変えて貰うことをおすすめします。

 

私の体験談ですが、初めての転職活動で

エージェントと打ち合わせていくうちに、だんだんと脱線して

気付いたら希望と全然関係無い会社を受けさせられるという事がありました。

こう言った場合はエージェント側に対して

「なんかこの会社をやたら推してくる…。」「情報は多いけどすごく偏りがあるな…」

と言う違和感を感じます。

 

そう言った時には実際に自分でもその会社を調べた上で判断し、

それでもエージェント側に問題があると感じたら別の担当者に変えて貰いましょう!

 

その人が良い人、悪い人と言う話でなく

合うか合わないかなので、アクションを起こすのは早い方が良いです!

 

転職エージェントは救いの神では無い!サービスとして活用しよう!

 

転職エージェントが転職者に対して無料でコンサルをしてくれると言っても

根本はビジネスの一貫です。

 

もっと言うと、エージェントサービスは求人を欲している会社をお客様とし、

お金を貰う事で成り立つサービスであり、転職者がお客様ではありません。

 

企業と転職者との橋渡しとして情報やノウハウを提供する

立場なので、転職エージェントに全て身を委ねるのでは無く

自分で情報を整理しつつ転職に臨みましょう!

 

 

まとめ

 

転職活動には明確なゴールが無く、ご自身のタイミングと判断で

終わりが見えてくるものです。

 

今回は転職エージェントを軸にお話をしましたが、

良い点があればその分良くない点もある。

必要と思った時に利用すれば良い。

 

これらを踏まえてご自身の判断で、転職活動の参考にして頂けたら幸いです。

 

 

超ブラック企業リーマンの副業10万円物語!

激務リーマンのゆうたくと申します。

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のブラック企業勤めの激務リーマン僕が、スキマ時間を使って10万以上以上稼ぐことに成功しました!

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

スキマ時間でも10万稼ぐのなんて方法を

知ってるか知らないかだけの単純なことだよ?

 

10万円物語ってなんのことだ?

 

人生変わるべ??

 

無料プレゼントの電子書籍の感想待ってるよ

ブラック企業勤めの激務サラリーマンのわたしが

たったの3か月で実践できた

10万円の作り方が知りたきゃココ!

↓↓↓↓↓↓

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら