【初心者向け】中古ドメインはメリットがあるの?被リンクの役割とは?

目安時間 11分

みなさんは、「中古ドメイン」を使ったことはありますか?

私は、まだないです……。

 

まだ使ったことがない私ですが、

  • 中古ドメインにはメリットがあるの?
  • 被リンクの役割って何?

という疑問から、今回は中古ドメイン・被リンクについて調べてみました。

 

 

「これから、中古ドメインを使ってみようかな」

「中古ドメインが気になる」

 

っていう人は、ぜひ参考にしていってくださいね!

 

中古ドメインを使う理由って?

【中古ドメインとは?】

過去に誰かが使っていたり、または持っていたりするドメインのことを指します。

 

また良い部分も悪い部分も、中古ドメインに引き継がれています。

 

中古ドメインを取得すると、最低1年間は使えるようになっていて、その後1年ごとに所有者は更新するかしないかを決めることができます。

 

理由は2つある

中古ドメインを使うのには、2つの理由があります。

  • Googleなどの検索エンジンでインデックスの速度が速くなる
  • 検索結果で上位表示がされやすい

中古ドメインはこの2つも引き継がれているので、SEO対策として有利に働きやすくなります。

 

中古ドメインのメリット

「Googleなどの検索エンジンでインデックスの速度が速くなる」

「検索結果で上位表示がされやすい」とは、どうゆうことなのでしょうか?

 

【インデックスとは?】

クローラーが集めた情報のすべてをGoogleなどのデータベースに登録することを言い、登録される情報は広範囲にわたります。

 

【クローラーとは?】

検索エンジンの中にたくさんのクローラー(ロボット)達がいて、インターネットの中をリンクからリンクへと、あらゆる方向に向かって情報を集めてきます。

 

集めた情報はインデックスされ、検索されたときにインデックスは検索結果としてパソコンの画面上に表示してくれます。

 

例えば、

  • ドメインやカテゴリー
  • Webサイトがどんな情報をもっているか
  • どんな話題を取り扱っているのか
  • 他のサイトとの違いはどこなのか

など。

 

まずWeb検索すると、インデックスから毎回情報を引き出して、検索結果を表示される仕組みになっています。

 

新規ドメインは、クローラーが認知するまでにとても時間がかかるんです。

 

それに対して中古ドメインは、長期にわたり何度もインデックスから引き出されているので、新規ドメインよりも格段に情報のやり取りは早い状態にあり、さらに中古ドメインを使うことで速さが増して、検索結果にも上位表示されやすくなっていきます。

 

中古ドメインは、時間の短縮にもつながり一石二鳥ですね!!

 

さらに中古ドメインには、この2つの要素で「検索結果で上位表示されやくすなる」ことが期待できます。

  • ドメインパワー
  • 被リンク

ドメインパワー

【ドメインパワーとは?】

たくさんのサイトが被リンクを貼っていて、検索すると結果の上位に表示されるのが強い傾向になるもの。

 

なので、集客率をあげるなら、ドメインパワーがより強いほうがいいと思います。

 

だからといって、ドメインパワーだけに頼ってしまうのはとても危険ですよ!

 

なぜなら、Google検索などで評価されるのはそれだけではないからなんです。

 

サイト全体や各コンテンツも読者にとってプラスになるものでなければ、評価は低くなり、上位には表示されなくなるからです。

 

なので、読者にとってのよいコンテンツ作りも集客にはとても大切な要素になります。

 

被リンク

 

【被リンクとは?】

自分のサイトのリンクを他のWebサイトに張ってもらうことを指します。

 

たくさんの人にリンクを張ってもらうと、そこから自分のサイトに飛んでくる可能性が高くなり、結果として集客数が増えていきます。

 

 

また、Googleなどの検索エンジン(クローラー)に認識がされるようになって、検索結果の上位に表示されやすくなり、被リンクが多いサイトとして人気のサイトになっていきやすくなります。

 

 

被リンクの量

 

被リンクの量が多いほど、サイト立ち上げ時から検索結果の上位に表示される確率は高いと思います。

 

ですが、大量にリンクがあるからと言って、いいことばかりではないんです。

例えば、

  • お金で買ったもの
  • 意図的に大量につくられたもの

などを、知らずに使ってしまうと、ペナルティーを受ける原因にもなってしまいます。

 

ですが、回避する方法はあります。

事前にGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール)に登録して確認しておけば問題ありません。

 

 

 

つぎに紹介しますが、大量の被リンクがあっても、質は非常に重要になってきます。

 

被リンクの質

 

質がいいとは、

自然な流れでリンクが張ってあることが重要になります。

 

もし、自分が被リンクを張る側だったら、相手(中古ドメインのサイト)の記事が良かったから、自分のサイトでも紹介したいなとなると思います。

 

そして、リンクを張ってくれる。

 

自然な流れですよね。

 

 

 

または、自分のサイト内でリンクを張る。

記事の流れで、途中や最後に「この記事も合わせて読みたい」みたいなのを見たことがありませんか?

 

これは、無理にそのページに誘導しているわけではなくて、さらに読むと読者にとって理解が深まるので紹介しているからです。

 

 

逆に、質が悪いとはどうゆうことなのか、見ていきたいと思います。

 

インターネット検索をして、結果の上位に表示された記事を読むとします。

開いてみると、検索ワードと同じ商品の告知ばかり載っていたり、ほかのサイトへの誘導のみだったりしたら、見て損したと思いませんか?

 

見た方も、とても納得のいくものではないと思います。

 

なので、今はリンクだけでGoogle検索の上位には表示されないようになっています。

 

 

中古ドメインのデメリット

 

新規ドメインに比べて、メリットが多い中古ドメイン。

 

ですが、選び方や使い方を間違えないように気を付けたいところですね。

 

  • リスクは付き物と考える
  • 良質な中古ドメインは高価になりやすい
  • ドメイン名があまり選べない

 

リスクは付き物

 

中古ドメインは、予測が難しい「急激な検索順位の低下」が起きることがあります。

 

なぜそうなるのかは、原因不明です。

 

中古ドメインを購入してしばらくしてから発生するケースがあり、また発生しない場合もあります。

 

結局は予測不可能ということですね。。

 

 

良質な中古ドメインは高価

 

高ければ問題ないのでは?と高めの中古ドメインと言っても、効果が保証されているものではありません。

 

ですが、ドメインパワーが強く良質なドメインは高価で取引されることが多いんです。

 

なので、中古ドメインの価値や質を見極めながら、値段の折り合いをつけていった方がいいと思います。

 

 

ドメイン名があまり選べない

 

文字列にこだわりがある場合や、ブランドのイメージに合わせてサイトを作る時などは、希望のドメインがなかったりする可能性があります。

 

その場合は、中古ドメインではなく、新規ドメインを使った方が、よりイメージに合ったドメインを使えるのでおすすめですよ!

 

 

まとめ

 

今回、中古ドメインについて調べてみましたが、聞いたことない専門用語がたくさん出てきました(汗)

まだまだ勉強ですね。。

  • 中古ドメインにはメリットがあるの? → SEO対策には効果がある!
  • 被リンクの役割って何? → 自分のサイトを気に入ってくれた人がリンクを張ってくれること。

 

みなさんにとってこの記事が役に立てたら、うれしいです。

 

超ブラック勤めリーマンの副業収入を見てみる

会社員で、時間が全然取れなくて
いつも精神が削られてる日々を過ごしていた
ゆうたくと申します。

 

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

 

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

 

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のわたしが副収入を
手に入れることができました。

 

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

面倒くさがりの、時間拘束の多い会社員しながらでも稼ぐことに繋がったかを以下の記事で公開しています。

ゆうたくの面倒くさがりっぷりを詳しくみてみる

 

 

激務でも関係なくなるスマホ戦略はこちらから

時間のとれないサラリーマンのわたしでも

たったの3か月で実践できた

副業収入の作り方はこちら

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

最近の投稿
カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら