スマホで画像をzip圧縮解凍!使いこなして大事なデータを守ろう!

目安時間 24分
プロフィール:毎日朝7時に自宅を出て21時に帰宅する、ブラック企業の営業職!時間がない!!が口癖だったが、唯一の救いはスマホを持っていたこと。スマホを使って副業を開始して1年でたったころには年間50万を稼ぎ出した。

独自で外注化戦略にチャレンジし、試行錯誤の末外注スタッフさん100名以上管理することができるようになりました。そこから自分で書かないkindle書籍の出版方法を確立。現役でブラック企業で働きながら、スマホを使っての外注管理・SNS戦略・Youtubuなどを駆使して展開中。移動の多い営業職なら、時間の使い方さえ覚えてしまえば、スキマ時間だけで情報発信できちゃいます。

時間がないが口癖の私が行っている唯一無二の方法、外部パートナーと連携した仕組化、ゼロに近いぐらい時間がなくても副収入化を実現しました。超忙しい営業職の会社員の僕が『最速で』実績を作るために行った0⇒1戦略の秘密と行動力の出し方「人生が変わる行動力」を出版中(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをメルマガ講座にて無料配信中

 

皆さんはスマホを使っていて

  • パソコン・ストレージへ写真の転送が面倒!
  • 写真・動画データが重すぎて移動に時間がかかる!

ということはありませんか?

 

面倒だからってそのままにしとくと

大事な画像データをロストする危険があるかも!

 

そうならないためにzip圧縮&解凍を活用しましょう!

 

え?それってパソコンだけの機能じゃないかって?

そんなことありません。

スマホでも使えるんです

 

スマホでzipを使いこなせば大事な画像を守れる

 

今時はデジカメは持たず、

写真・動画ともに撮影は全部スマホで済ませちゃいますよね。

 

私も家族の写真を撮りますが、特に子供は

「あ!今めっちゃ面白いカッコしてる!」

みたいな瞬間が多くて、つい何枚も取ってしまいます。

 

しかも画像も綺麗だし手ブレ補正もあるし、

アプリの起動も早いし良いことづくめですよね。

 

しかし!

1つだけ不便かつ面倒なことがあります。

 

そう、パソコン・ストレージへの転送です。

 

当然ですがスマホはカメラ機能だけじゃないので、

毎日何枚もパシャパシャ撮ってるとすぐ容量がいっぱいになります。

 

YouTubeやTwitter、Instagramに投稿している方は

なおさらだと思います。

 

そこでパソコンやストレージに移して管理しよーっと!と思っても

「量が多すぎてめんどくさい!」

「データが重すぎて時間がかかる!」

ってなりますよね。

 

ちなみに私はそうやってめんどくさがっていた結果

ある日スマホが壊れてしまい、

撮りためていた家族の写真を全ロストしました。

 

あれはしばらく立ち直れませんでした…。

こんな悲劇を繰り返さないためにも、

きちんと画像データは移しておいたほうがいいです!!

 

とはいえこまめにやるのも大変なので、

できればまとめてサッとやりたいですよね。

 

そんな時に活躍するのがzip圧縮です。

 

そもそも「zipファイル」とは、

そのままだと容量が大きすぎて転送が大変なデータを

転送しやすいよう文字通り小さなデータに「圧縮」したものを言います。

 

スマホでも大量の画像データをzip圧縮できれば

短時間で簡単にパソコンへデータを移せるので、

大切な家族の画像全ロストなんてリスクをグッと下げることができます。

 

逆に、パソコンに保管していたデータを

いつでもスマホで見たい!

スマホで使いたいから転送したい!

という時もありますよね。

 

またビジネスの場でも

出先ですぐにzipファイルを開きたい!

という場合もあると思います。

 

そういう時はzipファイルを解凍しましょう。

これも圧縮と同様に、スマホ内でできますよ!

 

アプリ不要!標準機能で圧縮解凍する方法

 

ここまで読んで

「そのくらいアプリを入れればいくらでもできるでしょ?」

「適当なアプリ入れてやればいいからこの先は読まなくていいや」

と思った方もいるかもしれません。

 

ちょ、ちょっと待ってください。

 

確かに、正直アプリを入れればだいたい何でも出来ます。

でもアプリってあんまり増やしたくないですよね。

 

アプリが増えると本当に必要なアプリが埋もれてしまうし、

よく分かんないアプリを使うと個人情報を抜かれてしまう可能性もあります。

 

ですが、zip圧縮解凍はアプリを入れなくてもできるんです!

 

しかもiPhone、android両方ともです。

早速方法をご紹介していきましょう!

 

iPhoneでの圧縮・解凍方法

 

では実際にやっていきましょう!

試す前に…

iOS12以前だとこの方法はできません!

試す前にiOSのバージョンを確認し、

iOS12以前だった場合はアップデートをしてください。

圧縮方法

STEP1.

「写真」アプリを開き、圧縮したい画像を選択していきましょう。

②のように選択したら、左下の四角と矢印が合わさったマークをタップしてください。

 

STEP2.

すると③のような「選択した画像をどうするか」という画面が出てくるので、

ファイルに保存」を選択してください。

 

④の画面になり「ファイル内のどこに保存するか」聞かれるので、

好きなところを選んで「保存」をタップしましょう。

今回はファイルごと圧縮したいので、新しくファイルを作成してそこに保存しました。

 

STEP3.

では「ファイル」アプリに移動して、

先ほど保存したファイルのところまで行きましょう。

⑤のような感じになっていると思います。

 

そうしたらファイルのアイコンを長押しして、⑥のような画面を表示しましょう。

一番下に「圧縮」があるので、これをタップすると…

 

STEP4.

zipファイルが出来ました!

圧縮したファイルは名前を好きに変えられるのはもちろん、

タグをつけることもできます。

 

大量にファイル作成すると

「あのファイルを探したいけどどこにあるか分からない」

「探すのに時間がかかる」

みたいなことになりますよね。

 

でもiPhoneはタグで並べ替え、検索ができるので

しっかり活用すればとても便利です。

 

こういった機能が標準でついているのはありがたいですよね。

 

解凍方法

こちらはとても簡単で、

解凍したいzipファイルをタップするだけです。

すごく直感的に操作できるのがiPhoneの良いところですよね。

 

ちなみに、解凍前のファイルを長押しして

「クイックルック」を選択すると

解凍前のファイルの中身を見ることができます。

 

androidでの圧縮・解凍方法

 

続いて、androidで圧縮解凍していきましょう!

試す前に…

今回は「arrows F-41A」という機種を使って圧縮解凍してみました。

OSが同じandroidでも、他の機種だとやり方に違いがある

可能性がありますのでご注意ください!

圧縮方法

STEP1.

標準で入っている「ファイル」というアプリを開いて

圧縮したい画像を表示し、サムネイル長押しで選択していきましょう。

 

選択したら右上の点が3つのマークをタップします。

②のようなメニューが表示されるので一番下の「圧縮」をタップすると…

 

STEP2.

同じ場所にzipファイルが出来ました!

iPhoneは「写真」アプリから「ファイル」アプリに

画像データを移動する手間がありましたが、

こちらは「ファイル」の方から直に画像データにアクセスできます。

 

解凍方法

STEP1.

解凍したいzipファイルの中に入り、解凍したい画像を選択してください。

そうしたら右上の点3つのマークをタップし、

②のようなメニューが出たら「次の場所に解凍…」を選んでください。

 

STEP2.

すると「ファイルアプリ内のどこに保存するか」聞かれるので、

好きなところを選択して「解凍」をタップしましょう。

今回は「Pictures」というファイルを選択しました。

 

STEP3.

解凍できました!

解凍はワンタッチのiPhoneと違って少し手数が多いですが、

「好きなものだけ選択して解凍できる」という機能がついています!

 

「かさばるから全部は解凍したくない!」

「いるものだけ解凍したい」

という時にはすごく便利です。

 

標準機能を使用しない場合のオススメアプリ

 

ここまで標準機能での圧縮・解凍方法をご紹介してきました。

 

ですが、

標準機能が使えない!

  • iOS13以降にアップデートできない
  • androidだけど紹介した方法では圧縮・解凍できなかった!

という方はもちろん、

他の機能もほしい!

  • 圧縮したものを直接保存先に転送したい!
  • 圧縮したファイルにパスワードをかけたい!
  • 機能が多くて快適に使えるアプリがあればそっちがいい!

という方もいますよね。

 

ここからはそういった方のために

オススメの圧縮・解凍アプリをご紹介していきます!

 

iZip(iPhone、android両方対応)

 

最初にご紹介するのは「iZip」です!

 

 

App Storeで評価4.6、レビュー数3.1万(2021年6月現在)の

優良&有名アプリです。

 

このアプリの魅力は圧縮・解凍が簡単にできるのはもちろん

iPhone、android両方に対応しており、

さらにオンラインストレージサービスと連携できることです。

 

そもそも圧縮する一番の目的って

データを小さくして外へ転送・送信するためですよね。

 

せっかく小さく圧縮しても、

転送先に送るために圧縮ファイルをメールに添付して送って、

また圧縮したら添付して…

ってやってると結構めんどくさいです。

 

しかも何回もやってると

「あれ!?これもう送ったっけ!?」

って分からなくなってくるんですよ!

 

できることならもっとスマートに、

スマホから保存先に直に転送したいですよね。

 

その点、iZipを使えば

連携できるオンラインストレージ

  • Dropbox
  •  box
  •  Google Drive
  •  OneDrive

これだけのオンラインストレージと連携して

好きな保存先に直にファイルを保存できるんです!

 

またセキュリティ面でも安心なのがこのアプリの特徴の1つです。

 

私は撮りためた子供の写真を身内にメールで送る機会が結構あるのですが、

その時一番気を付けるのが「メールアドレスの打ち間違い」です。

 

もし打ち間違っていて他のところに届いてしまったら、

子供や一緒に写っている私達の個人情報が見知らぬ誰かに見られてしまいますよね。

 

ビジネスでも同じことが言えます。

大事な機密情報の入ったzipファイルが見知らぬ誰かに見られたら

考えただけでも恐ろしいです。

 

しかし!

iZipを使えばそんな心配は無用です。

 

このアプリは圧縮時にファイルにパスワードをかけられるので、

パスを知らない人に見られることはありません。

 

これなら安心してデータ送信できますね♪

 

解凍ツール(ZIP/LHA/RAR/7z)日本語対応(androidのみ)

 

次にご紹介するのは

解凍ツール(ZIP/LHA/RAR/7z)日本語対応」です。

 

 

大手アプリランキングサイト「Appliv(アプリブ)」で

第1位を獲得した大人気アプリです!

 

このアプリは「解凍ツール」という名前なだけあって、

解凍機能に非常に特化しています。

(ちゃんと圧縮機能もついてますよ!)

 

特に、

こういう方にオススメ

  • スマホで解凍する頻度が高い
  • 大容量の圧縮ファイルを解凍する
  • 解凍中にスマホを使用したい

このような方にオススメです。

 

私の知人に飲食店を経営している人がいるんですが、

新メニューが出るたび画像つきのメニュー表を作るために

日夜スマホで撮影・画像編集をしています。

 

その時に大量の画像が入ったzipファイルを

ストレージからスマホに移す機会があるそうなんですが

日に何回もやるから面倒

解凍してる間スマホが使えないから仕事が滞っちゃう

といつも私に愚痴ってくるんです。

 

でも確かに大変そうなんですよね。

しかも毎日のように愚痴られちゃたまんないので(本音)、

このアプリを勧めました。

 

このアプリなら

便利な解凍機能

  • 解凍先を自由に指定できる(同じ場所に固定することも可)
  • 解凍後、圧縮ファイルを自動で削除してくれる
  • パスワード付きファイルも解凍できる
  • バックグラウンドで解凍処理ができる

これだけの機能がついているので、

かなり時短になる上にすっごく便利です!

 

しかもこのおかげで私は愚痴られる頻度が減ったので、

個人的には一挙両得だったと思っています笑

 

唯一の難点はiOS版がリリースされていないので

iPhoneユーザーは利用できないところですね。

 

スマホでzip圧縮解凍するときの注意点

 

ここまで標準機能&アプリでのzip圧縮解凍についてお話してきましたが、

実際に試すときの注意点をご紹介しておきますね。

 

解凍前に容量を確認しよう

 

これまでに解凍方法、解凍特化アプリをご紹介したので

スマホでのzip解凍が快適に行えることは

お分かりいただけたと思います。

 

しかし!

いくら快適に解凍できたとしても、事前に

解凍前に確認!

  • 解凍後のデータサイズ
  • スマホの空き容量

この2つを必ず確認しておいてください。

 

なぜかというと、

画像など大きなデータが大量に入ったzipを解凍すると、

解凍後のデータサイズが思いがけず大きくて

スマホの空き容量がなくなってしまう危険性があるからです。

 

解凍の途中で「空き容量がありません」なんて言われて

途中やめになってしまったら、またイチからやり直しです。

絶対イヤですよね。

 

ちょっと面倒ですが、

このほうが結果的には時短になりますので必ず確認してくださいね。

 

パスワードはメールで送っちゃダメ

 

先ほど

「メールの送り間違いを想定してzipにパスワードをかける」

というお話をしましたよね。

 

その際は相手の方が解凍できるように

パスを教えてあげないといけないですが、

そのパスをメールで教えては絶対にいけません。

 

考えてみたら当然ですよね。

もしメアドが間違っていたら、

そのパスまで知らない人に教えてあげることになるんですから。

 

これ結構会社でもやってるとこ多いみたいなんですけど、

本末転倒ですから絶対やめましょう。

 

ファイルをメールで送った場合、パスを伝える際は電話など

メール以外の手段を使うようにしてください。

 

まとめ

 

では要点をまとめましょう!

スマホで画像データをzip圧縮解凍するメリット

  • 重たい画像データの転送・送信がカンタンになる
  • データ転送が楽になれば大切な画像データをロストするリスクを下げられる

標準機能で圧縮解凍しよう

iPhone、androidともに標準機能で圧縮解凍できる!

標準機能を使えば…

  • アプリが増えないので大事なアプリが埋もれない
  • 謎のアプリに個人情報を抜き取られるリスクがない

標準機能を使わない場合のオススメアプリ

  • 転送カンタン・パス付で安全

→ iZip(iPhone、android)

  • 解凍特化!高頻度かつ大量に解凍・解凍中もスマホ使用可

→ 解凍ツール(androidのみ)

スマホでzip圧縮解凍する時の注意点

  • スマホの空き容量解凍後のデータサイズ事前に確認すること!
  • パス付きzipのパス送信した時と別の手段で通知しよう!

 

いかがでしたか?

 

zip圧縮解凍と聞くとパソコンだけの機能のイメージがありますが、

むしろスマホこそ使い勝手がいいくらいでしたね!

 

標準機能、アプリそれぞれ利点があるのも嬉しいです。

 

これらの機能をきちんと使いこなして、

プライベートでもビジネスでもしっかりデータを守っていきましょう!

 

超ブラック企業リーマンの副業10万円物語!

激務リーマンのゆうたくと申します。

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のブラック企業勤めの激務リーマン僕が、スキマ時間を使って10万以上以上稼ぐことに成功しました!

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

スキマ時間でも10万稼ぐのなんて方法を

知ってるか知らないかだけの単純なことだよ?

 

10万円物語ってなんのことだ?

 

人生変わるべ??

 

無料プレゼントの電子書籍の感想待ってるよ

ブラック企業勤めの激務サラリーマンのわたしが

たったの3か月で実践できた

10万円の作り方が知りたきゃココ!

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら