スマホの画像をUSBに保存する理由は?思い出を大切に持ち歩こう!

目安時間 9分
プロフィール:毎日朝7時に自宅を出て21時に帰宅する、ブラック企業の営業職!時間がない!!が口癖だったが、唯一の救いはスマホを持っていたこと。スマホを使って副業を開始して1年でたったころには年間50万を稼ぎ出した。

独自で外注化戦略にチャレンジし、試行錯誤を重ねて外注スタッフさん100名以上管理することができるようになりました。そこから自分で書かないkindle書籍の出版方法を確立。現役でブラック企業で働きながら、スマホを使っての外注管理・SNS戦略・Youtubuなどを駆使して展開中。移動の多い営業職なら、時間の使い方さえ工夫できれば、スキマ時間だけで情報発信できちゃいます。

『時間がない』が口癖の私が行っている唯一無二の方法、外部パートナーと連携した仕組化、ゼロに近いぐらい時間がなくても副収入化を実現しました。超忙しい営業職の会社員の僕が『最速で』実績を作るために行った0⇒1戦略の秘密と行動力の出し方《時間管理術》×《仲間と一緒に人生を変える行動力の秘密》を出版中(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをメルマガ講座にて無料配信中

スマホで動画を撮っていたら「容量が足りません」と撮影できなくなってしまった経験ありませんか?

 

焦って急いで容量を確保したものの、気づいたら大切な写真を消してしまった挙げ句、シャッターチャンスまで逃していたなんていう悲劇…私はあります。

 

そんな悲劇に見舞われないためにも、写真や動画をよく撮る方には是非スマホ用のUSBメモリを使って頂きたいです。

 

スマホにある画像や動画をUSBメモリに保存することで容量に余裕を持てるだけでなく、友人や家族とも画像の共有が簡単にできますよね!

 

そして何より大切な思い出を守ることができます。

 

今回はスマホ用のUSBメモリについて解説しますので是非読んでみて下さい!

 

なぜUSBメモリに保存するの?

こんな時に便利

大切な画像や動画を保存してスマホの容量を増やす

・他の人と画像や動画を共有する

・データのバックアップとして

スマホでいつでもどこでも気軽に写真や動画を撮れて便利になりましたが、その分スマホに沢山のデータが貯まっている状態。

 

それを解消してくれるのがUSBメモリなんです!

USBメモリに画像や動画を保存しておけばいつも快適な状態でスマホを使えます。

 

USBメモリを使う他に、Googleフォトなどクラウドストレージに保存する方法もありますよ。

 

ただしセキュリティの不安があったり、オンラインでしか利用できないという使いづらさもあります。

 

USBメモリはオフラインでも勿論使えますし、セキュリティ機能がついているものもあるので安心して保存しておくことが可能です。

USBメモリを選ぶポイント

USBメモリを探しに行くと商品が沢山あってどう選べばいいか難しいですよね?

容量や速度、そしてコネクタの違いなど、色々書いてあってどれが自分にあっているのか分かりづらい…

 

私も家電量販店でよく分からずに「えいや!」と適当に買って、自分のスマホに対応していなくて使えなかった、なんて過去があります。

 

そこでUSBメモリで分かりづらいところをピックアップしてみます!

容量

容量は様々ありますよね。

大きい容量だと512GBなんていうものも見ます。

 

でもどれくらいの容量でどれくらい保存できるのか具体的に分かりにくい…と感じると思います。

 

画像1枚が約3MBなので画像の保存可能枚数は

8GB 16GB 32GB 64GB 128GB 256GB
約2,400枚 約4,800枚 約9,600枚 約19,200枚 約38,400枚 約76,800枚

となります。

 

512GBともなると画像を約153,600枚も保存できてしまうんです!

管理しきれない枚数ですね…

しかも容量が大きければ大きいほど金額も高くなります。

 

個人的には画像や動画を保存するなら128GBもあれば十分かと思います!

速度

これまたいまいち分からない項目ですよね。

USB2.0とか、USB3.0とか…

 

難しい解説はせずに端的に言うと、ずばりUSB3.0の転送速度はUSB2.0の約10倍です!

画像1,000枚を約3秒で転送することができます。

 

私のように容量不足でシャッターチャンスを失うような人には転送速度も大事なポイントです。

USB3.0以上を選ぶのがおすすめです!

コネクタ

そもそもコネクタって何?って思いますよね。

 

充電の差込口に差すこの部分です。

Type-AとかBとか…何がなんだか…もっと分かりやすく!と思ってしまいますよね。

 

iPhoneとAndroidのコネクタは違い、更にAndroidの中でも機種によって違いがあるんです。

 

iPhoneは「Lightning」、Androidは「microUSB」と「USB Type-C」というコネクタになります。

これが自分のスマホに対応していないとそもそも差し込むことができないので、USBメモリを選ぶ際に一番大事な項目ですね!

おすすめUSBメモリ

USBメモリの特徴は様々あります。

コンパクトなものやセキュリティ機能に特化しているもの、防塵防水などなど。

 

そんな中で今回は1つでiPhone、Android、PC全部に使えるUSBメモリを紹介します。

USBメモリはiPhoneとPC用AndroidとPC用などは沢山ありますが、全部に使えるのは割と少ないんです。

1つでスマホの機種が違う家族や友人ともでデータの共有ができるのはとても便利なので、是非検討してみて下さい!

Y-Disk:WIVICUSBメモリ 4in1

これはなんと言っても低価格

思い出の画像や動画をこの価格で保存できるのは魅力です!

高価なものだと少し躊躇してしまいますが、この価格なら初めてのUSBメモリにも手を出しやすいです。

 

そしてセキュリティ機能もついているので、持ち歩くのも安心ですよね。

PHICOOL:Phone usbメモリー3.0

専用アプリを使って操作するUSBメモリが多い中で、これは専用アプリがありません。

差し込むだけで簡単に操作できることもUSBメモリを初めて使う人にもありがたいですね。

 

そしてこちらは容量が256GBまで選べるので、思い出が沢山あって大容量が必要な人にはおすすめです!

ロジテック:ライトニング USBメモリ

これは上の2つに比べて軽量です。

 

コネクタが多いとどうしても重くなってしまうんです。

日々持ち歩くとしたら少しでもコンパクトで軽量の方が嬉しいですよね。

思い出は重く大切に、データは軽く手軽に持ちたいものです!

まとめ

  • スマホの画像を保存するにはUSBメモリがおすすめ!
  • USBメモリを選ぶポイントは容量・速度・コネクタ
  • 1つでiPhone・Android・PC全て使えるUSBメモリを紹介

PCに直接つなげる「USBケーブル」を使ってPCに画像を保存することもできます。

 

ただ…PCが壊れたら全て失われてしまう危険もあるとなると、やっぱりUSBメモリがあると安心

 

USBメモリがあるということは保存できる画像の量が増えるということ。

 

思い出を増やすことができるということですね!

気軽に写真や動画を撮れる便利なスマホを更に活躍させることができます。

 

USBメモリを活用して大切な思い出を増やしていきたいですね!

 

大事なスマホの写真や画像ファイルが消えた⁉復元する方法まとめ!

超ブラック企業リーマンの副業10万円物語!

激務リーマンのゆうたくと申します。

で、あんた誰ですか?ってなると思いますので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

愛知県名古屋市生まれ・育ちの
ブラック企業勤めの会社員です。
時間がなくて、超ハードです。

たいした才能も特技もない
面倒臭がりのダメダメ人間で、いつも忙しいとか
時間がないが口癖のブラック企業勤めの激務リーマン僕が、スキマ時間を使って10万以上以上稼ぐことに成功しました!

正直、だれでもやりゃできちゃうと思います。

 

スキマ時間でも10万稼ぐのなんて方法を

知ってるか知らないかだけの単純なことだよ?

 

10万円物語ってなんのことだ?

 

人生変わるべ??

 

無料プレゼントの電子書籍の感想待ってるよ

ブラック企業勤めの激務サラリーマンのわたしが

たったの3か月で実践できた

10万円の作り方が知りたきゃココ!

↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

失敗ばかりの人生だったけど

その失敗談を惜しみなく発信します

ブ○ック企業の営業職。

国内海外各地へ出張多数

スマホ1つで副業開始!

パソコン苦手でも成果が出るまでの道筋を発信!

外注さん100人以上雇ってます。

kindle出しました。

詳しいプロフィール


<人気ブログランキング>
応援よろしくお願いします

カテゴリー
ツイッターはこちら
スマホぴっくはこちら